7月10日 横浜校 

こんにちは。夏は麦茶が手放せない、横浜校担当の上野です。

今日の講座のテーマは、

午前「相手の弱いところを攻めよう」
午後「穴熊を崩す」

でした。
特に10枚落ち~7枚落ちの子は、
相手の駒がたくさん効いているところを攻め、
駒をただで取られてしまうことがあります。
それが非常にもったいないので、

「どの地点を攻めればよいのか」

ということを、テキストを使いながら、みんなで考えてみました。

午後は穴熊の崩し方です。
最強の囲いとも言える、穴熊。
しかし、どんな囲いにも弱点があります。
穴熊の場合は、

(1)端攻め
(2)コビン攻め(8筋攻め)
(3)と金で金をはがす攻め

が基本ですので、こちらもテキストを使い、みんなで学びました。


今までできなかったことが、できるようになる。
そうした上達の楽しさを、皆さんにたくさん経験して欲しいと思います。
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-07-11 21:18 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)