2月12日 初心クラス

約1か月ぶりのスクールで
新鮮な気持ちで授業ができました。
新しく入会した子もたくさんいて
講義、対局とも活気があったと思います!

講義では1手詰めを勉強しました。
将棋を勝つためには最後に相手玉を詰まさなくてはいけないので
1手詰めは勝つための基本勉強になります。
また詰む形を覚えることはとても重要です。
終盤、自分の得意な詰まし方があると、勝つのが楽になります。

対局では玉を囲う子がたくさんいました。
攻めるだけではなく
自玉を安全にすることは負けにくくするために大切です。
囲いがわからない子は
玉を安全な方へ動かしてみましょう。
十分粘りが利くはずです。

ちょっと固めすぎな子もいましたが。

また本日もたくさんの方に
体験にご参加いただきました。
ありがとうございます。

「駒の動かし方はわかるんだけどどうしたら強くなるかわからない」

「近くに同じくらいの年の相手がいない」

などありましたら、一度体験にご参加ください。(要予約)

及川 拓馬
b0110038_1634491.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-02-13 11:58 | 初心クラス日記 | Comments(0)