4月2日 初心クラス

b0110038_19371044.jpg

4月に入りました。まだ春休みだと思いますが新学年に上がり
学校が始まるのが楽しみのことと思います。

この日のスクールは学校より一足先に新学年での授業を行いました。
講義は久しぶりに14、5級の担当。
内容は詰将棋を勉強しました。

1手詰めとはいえ持ち駒も考えなくてはいけない問題で
普段より難しかったと思いますが、みんな活発に答えてくれました。
(少し元気過ぎたかな?)
この調子ならどんどん強くなれるはずです。

みんなの対局を見ていて気になったのは寄せ方。
終盤は駒得よりもスピードです。
寄せ合いになったら隅にある桂香歩を拾うのではなく
相手玉に向かって果敢に攻め込みましょう。
コツは成った大駒をできるだけ相手玉に近づけることです。
将棋は駒をたくさん取るよりも
玉を詰ますことが大切だと覚えてください。

新学期になりましたので
子どもスクールでも新しい気持ちで
頑張っていきましょう!

及川 拓馬
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-04-03 00:56 | 初心クラス日記 | Comments(0)