感想戦をしよう

10月に入り、過ごしやすい季節になってきましたね。
日が暮れるのも早くなり、秋の夜長には将棋の本でも読んで過ごしましょう。

今日は、竹俣紅ちゃんが初段になり卒業することになりました。おめでとう。
とても礼儀正しくて負けずぎらいでしたね。昇級の一番に勝てなくてこっそり泣いてた姿を見て、先生は幼い自分を思い出しました。
悔しさをバネによく頑張りました(^_^)
これからも上を目指して将棋を指し続けて下さいね。

b0110038_22533932.jpg




みんなの指している将棋を見回っていると、終わった後に感想も言わずに駒を片付けてしまう子がいるようです。せっかく二人で考えて指したのですから、「こんな手が嫌だったよ。」
などと、一言づつ感想を言い合うと、お互いに新しい手が発見されとても勉強になりますよ。プロの対局では感想戦で何時間もかける人も多いです。
感想戦は必ず心がけるようにしましょうね。

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2006-10-01 22:02 | 午後クラス日記 | Comments(0)