カテゴリ:初心クラス日記( 449 )

12月3日 初心クラス

12月になりました。だんだんとコートが必要になってきましたね。

今回は11級の指導対局について書きます。。11級から10級になるには必ず講師の先生に8枚落ちで勝たないといけません。
10級になると午後クラスに移るので、初心クラスの卒業試験と呼ばれています。

今回の卒業試験は2勝2敗でした。勝った子はガッツポーズをして飛び跳ねて喜んでいました。おめでとう!
昇級を逃してしまった子も、途中までは定跡を身につけて大駒を成ってうまく攻めていました。めげずにまた挑んで欲しいです。
それではまた。

梶浦宏孝











[PR]

by shogi-kodomo | 2017-12-03 17:17 | 初心クラス日記 | Comments(0)

11月26日 初心クラス

寒さが一段と厳しくなってきましたね。
風邪を引かないようにしたいものです。

今日の14、15級の講義では九枚落ちの指し方を扱いました。
ほとんどの子が積極的に回答してくれて、とても良かったです。
最初に教えた馬の作り方は九枚落ち限定の指し方ですが、
玉の寄せ方などは平手でも応用できるでしょう。

九枚落ちは八枚落ちの準備みたいなもので、あまり苦労せずに卒業できると思います。
実は私も子供の頃に八枚落ちはそれなりに指した記憶はあるのですが、
九枚落ちはほとんど指さなかった気がします。

これから強くなるたびに上手の駒が増えていきます。
もちろんハンデが少なくなるため、勝つことが大変になっていきます。
特に六枚落ちと四枚落ちの難易度の差が大きいと思います。
まずは九枚落ちと八枚落ちから勉強していきましょう。

石井 健太郎




[PR]

by shogi-kodomo | 2017-11-26 21:56 | 初心クラス日記 | Comments(0)

11月12日 初心クラス

この日は授業参観でした。
お忙しい中、お越しいただいたご父兄の皆さま
ありがとうございました。
お子様の普段と違う真剣な表情が見られたのではないでしょうか。
対局に負けて泣いてしまう子もチラホラ見掛け
モチベーションの高さが伺えました。
また、いつもより昇級者も多かったようで
真剣に対局に臨んだ結果と思います。

講義は14,5級の担当でした。
問題には手を挙げて答えてもらいますが
やる気のある子が多くこちらも声を張る必要があり
終わった後は充実感と喉の痛みが同時にやってきた感じです。
もう少し静かに講義ができたらいいかな。

この日の10級昇級者は2名でした。
これで初心クラス卒業です。
次回から午後クラスになり相手のレベルも上がりますが
頑張ってくださいね。

次回の授業参観は4か月後を予定しております。
お時間が取れましたらぜひお越しください。

及川 拓馬
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-11-13 14:44 | 初心クラス日記 | Comments(0)

11月5日 初心クラス

b0110038_17150323.jpg
こんにちは。講師の渡辺大夢です。この日は年に数回の授業参観日でした。午前中、午後と多くの保護者の皆さまに来て頂きました。ありがとうございました。

授業参観は子供たちも緊張していたかもしれませんが、教室が始まるといつも通りの真剣な表情に戻っていました。また普段の成果を見せられるチャンスでもあります。昇級をした子は嬉しそうに走って報告している姿が印象に残りました。対局を見回りしていると、大事な局面で手を止めて考えている子が前より増えてきたように思います。そのため反則などで終わる将棋も減ってきています。どの子も確実に成長していますね。

今年も残り2カ月ですが、最後までみんな昇級目指して頑張ろう!



  









                                                                                              

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-11-06 11:52 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月29日初心者クラス

b0110038_17102644.jpg
こんにちは。
講師の高浜愛子です。

この日は台風が来る日で若干お子様の出席が少なかったのですが、みんな元気に来てくれました。

この日は、実戦で出てきそうな終盤の形の一手詰めの問題を沢山解きました。

皆さん強くなっているのか解くのがとても早かったです。

そして、将棋の初形の並べ方、大橋流を勉強しました。
プロもほとんどの先生が大橋流です101.png

皆さんもこれからは、大橋流を使って並べて下さいね!
「お!将棋を知っているな!」と、びっくりされますよ106.png


[PR]

by shogi-kodomo | 2017-11-01 17:17 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月22日 初心クラス

b0110038_15430685.jpg

こんにちは。今日は台風が近づいて来ました。そのせいもあって人数はちょっと少なめでした。

今日の講義は「駒を成ってみよう」でした。
将棋は王様を詰ませば勝ちですが、そのためには攻め駒を相手の陣地まで進めて成るのが大切です。
プリントではいろいろな駒を成ったり、2手かけて成れる駒を見つけたりしました。
しっかりと出来ていたので、実戦でも応用してほしいです。
また15級くらいの子で、せっかく相手陣に飛車が入ったのに成り忘れてしまう子がいます。
忘れず裏返しましょう。

それではまた。

梶浦宏孝

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-10-22 21:05 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月8日 初心クラス

b0110038_13085944.jpg
徐々に肌寒い季節になってきました。
風邪に注意ですね。

今日はやや少なめの人数でした。
対局を見ていて、うっかり駒を取られてしまう子が何人かいました。
指し手を決めてから指す前の間に、5秒くらい確認すると良いですね。
また、自分の狙いに集中しすぎると相手の狙いやミスに気づけないことが多いです。
自分の狙いをもって指すことはとても大切ですが、相手も考えていることを
忘れないようにしてください。

仮にうっかりで形勢が悪くなっても簡単にあきらめないようにしましょう。
辛抱強くさせば相手もミスをします。

講義では、両取りの問題や詰将棋を出題しました。
詰将棋は頭金で仕留めるものでしたが、3手詰は難しかったでしょうか。
1手詰はある程度解けるようになりましょう。


石井 健太郎






[PR]

by shogi-kodomo | 2017-10-08 21:19 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月1日 初心クラス

b0110038_13130461.jpg
こんにちは。講師の渡辺大夢です。10月に入り、過ごしやすい季節になってきましたね。今年も残り3ヵ月ですが、一緒に勉強して、昇級できるように頑張りましょう。

講義は14、15級を担当しました。9枚落ちの時の大駒の使い方をやりました。上手は守り駒が少なく、必ずうまく攻めれば角と飛車が成れます。相手の弱点を見つけて、どこから攻めればいいのかなど質問しながら講義を進めましたが、終わる頃には理解できていた子が多く、その後の指導で実戦していた子もいました。
生徒同士の対局では、反則で終わる将棋が少なくなってきたように感じました。どの子も盤上に集中していて、棋力もアップしていますね。たくさん将棋を指して、いろいろなことを学びましょう。

10月のAコースは3回あります。今後の日程です。10月15日、10月29日です。なお、11月が1回受講になります。お間違いのないようにお越し下さい。それではまた。

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-10-02 15:34 | 初心クラス日記 | Comments(0)

9/17 初心クラス

b0110038_13143630.jpg
台風のニュースが連日続き、休校のおそれもある中での教室となりました。
そんな中でもたくさんの生徒、体験生が来てくれました!
今回は体験生の担当でしたが、みんな駒の動きも完璧で、さらにちゃんと作戦を考えて駒を進めていたのがとても印象的でした。
初心者でありがちなのは、なにを動かしてよいのかわからなく、とりあえず指してみるがそれが悪手だった…なんてことはあるある。
家やお友達と指している時にしっかり覚え、考え方を身に着けたのでしょう。
初めての教室で緊張もあったとは思いますが、実力が発揮できていたと思います!
今後も本教室で、作戦の幅を広げ、対局経験を積み、さらに棋力を伸ばしていってください♪

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-10-01 08:24 | 初心クラス日記 | Comments(0)

8/27 子供スクール大会

子供スクールでは年に3回、将棋大会を行います。
春は団体戦。上級、中級、初級の3人一組で戦い、チームワークを学びます。

今回は夏は個人戦!
夏休みは色々な大会に出たり、たくさんの対局経験を積み棋力を一気に伸ばす子が多く、本大会でも3~4級上の強い相手も勝つ金星がよく出ました。
参加生徒はなんと200人超え。今回は私が講師になってから一番多かったと思います。
みんなに喜んでもらおうと、賞状はもちろん賞品も例年よりたくさん準備しました。
その中でもやはり一番子供たちから歓声が上がったのは優勝賞品になった森内俊之九段の色紙です。
森内先生には、お忙しい中で子供スクールの生徒のために色紙を書いていただきましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。

大会はとにかく対局、対局であっという間に終わった印象でした。
生徒たちも終局すると、次の対局をあてて!とアドレナリンが出ている様子でした。
最多対局数は9局!よく集中力を切らさず指し切りましたね。
また始めのほうにも書きましたが、この日は3~4級上の上位者に勝つ子が多く出て、金星賞の表彰もたくさん行いました。

実力以上のものが出せた子、普段の実力が発揮できなかった子もいたと思いますが、この経験が必ず次につながります。良いところは伸ばし、弱点を見つけたら克服するための勉強をこれからまたしていきましょう(^^)/

12月にはクリスマス大会がありますよ。
お楽しみ要素も入れた大会ですので、ぜひお楽しみに♪

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-09-24 08:50 | 初心クラス日記 | Comments(0)