カテゴリ:午後クラス日記( 460 )

11月5日 午後クラス

b0110038_17133635.jpg
こんにちは。講師の梶浦宏孝です。この日は授業参観日でたくさんの保護者の方が来てくださりました。ありがとうございました。

授業参観日ということもあり、子供たちはいつも以上に真剣に指していました。

またJTの将棋大会が近いので、チェスクロックを押す真似をしながら指している子もいました。
JTの東京大会は11月19日(日)です。
子供スクールの生徒さんに聞いてみると、たくさんの子が参加してくれるみたいです。
普段の勉強の成果を発揮して、力いっぱい指してください。
なお子供スクールはこの日お休みなのでご注意を。

みんな頑張ってね!

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-11-05 17:28 | 午後クラス日記 | Comments(0)

10月22日 午後クラス

b0110038_15443484.jpg
3月のライオンのアニメの放送がまた始まりましたね。
今後の展開が楽しみです。

今日の5~7級の講義では格言を扱いました。
将棋の格言はすべての局面で通用するわけではないですが、
指し手を考えるときの一つの指針にしてください。
講義中に盛り上がったのが「二枚替え」についてでした。
私の駒の価値のイメージは・・・
金+銀>飛車=金+桂>金+香>銀+桂>銀+香=角
みたいな感じです。
もちろん駒の価値はその局面に左右されますが、
「二枚替えは歩ともせよ」の格言は大げさでしょうか。

季節の変わり目なので、体調を崩さないようにしたいですね。

石井健太郎



[PR]

by shogi-kodomo | 2017-10-22 21:54 | 午後クラス日記 | Comments(0)

10/1 午後クラス

b0110038_13101898.jpg
10月に入りました。
肌寒い日もちらほらありますが、子供たちは元気で
半袖姿がほとんど。若いっていいな。笑

この日は指導対局を多く担当しましたが、
攻めに比重を置いて、守りが少ない生徒が目立ちました。
将棋は逆転のゲームです!ねばりが足りないよ!
私も攻めが好きで守りが苦手でしたが、
相手の攻め駒と自玉の距離感を気にするようになったら
危険信号を察知できるようになりました。
危ないと気づいたときはすでに万事休す。詰んでしまった。
そんな子は、相手がなにを指したのか見れていないのです。
「盤は広く見る」対局するときの大切なポイントをぜひ覚えてね!

運動会や行事の多い季節ですが、子供スクールでは
水曜教室含め、振替えができますのでご活用ください。

実りの秋になりますように。

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-10-08 08:22 | 午後クラス日記 | Comments(0)

9月17日 午後クラス

b0110038_11102711.jpg
こんにちは。講師の渡辺大夢です。台風が接近していて悪天候でした。今日はいつもよりは少ないかな?と思いきや、いつも通りの大盛況でした。雨の日は滑りやすく、忘れ物なども多いような気がします。身の回りの荷物はチェックして必ず帰るようにしましょう。

この日は講義と指導対局を中心に担当しました。必死問題や詰め将棋、次の一手など講義では様々なことをプリントを使って行っています。将棋は序盤も大事ですが、最後の勝負が決まるのは終盤戦です。たくさん問題を解き、スクールの対局で活かしてくれれば嬉しいです。

指導ではよく負かされました。駒落ちによって定跡は異なりますが、基本的に相手の守りが弱い端を狙うとうまく行くことが多いです。みんなよく勉強していて、大駒を成った後の事まで考えている子が多く感心します。勝ち将棋を寄せで逃してしまうともったいないので、終盤は少し手を止めて長考するようにすると、間違いも少なるかと思います。
昇級した子も多く、全体的にも集中できていたので続けてほしいと思います。
             

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-09-18 17:55 | 午後クラス日記 | Comments(0)

8月13日 午後クラス

b0110038_18273483.jpg

この日の子どもスクールでは、初段免状の表彰がありました。初段になった子は、2年間で8級から初段に昇段したそうです。

昇級スピードには波があり、最近昇級できていないなと感じている子もいると思います。それでも努力していれば、確実に強くなっているので、いずれ爆発的に昇級する時が来るはずです。その時まで、楽しみはとっておきましょう!

次回は合同大会です。いつも以上に慎重に指して、うっかりミスのないようにして欲しいです。また、負けてしまっても気持ちを切り替えて、次の対局に臨みましょう。

石井 健太郎
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-08-13 18:58 | 午後クラス日記 | Comments(0)

7/9 午後クラス

b0110038_12025195.jpg
この日は授業参観日でした。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。
場所が限られているためかなり混雑しておりましたが、皆様にご協力、ご配慮をいただき無事終えることができました。

毎回教室では、棋力を分けてクラス別講義を行ってから対局をする流れとなっております。
お子さまの対局姿をご覧いただいていかがだったでしょうか?

午後は1級~10級が通うクラスとなっております。
これまで順調に進級していた子も、午後クラスになるとどこかで壁にぶつかると思います。
それはいつも同じ武器で戦う子には、相手も対策を練って指してくるから、簡単に勝てなくなるのです。
私自身も8級で半年足踏みしました。これまでの勝ちパターンが崩れ、心が腐りそうでした。
でもそういう時が来たら、一度作戦の見直し、自分の弱点の克服。将棋の栄養を取って成長するタイミングです。
そうやってがんばった子には壁を越えた先にまた昇級街道が待っていますよ!

生徒の中には今、伸び悩んでいる子もいると思いますがあたたかく見守ってあげてください。
もしなにかご質問あればいつでも講師にお声かけてくださいね。

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-08-13 08:01 | 午後クラス日記 | Comments(0)

7月23日 午後クラス

b0110038_11493494.jpg
夏休みに入りましたね。
旅行に行っている子も多かったようで、普段より人数の少ない子供スクールでした。

この日の3、4級の講義では、三間飛車(早石田)を扱いました。
乱戦模様の変化を多く解説しましたが、激しい展開が好きな子は特に向いていると思います。
興味を持ったら実戦でも採用してみてください。

子供スクールで休憩の時や、終わり頃に質問にきてくれる子がいますが、
講師は大歓迎です。宿題の詰将棋や、戦法についてなどでわからないことがあったら、
遠慮せずに聞いてください。

夏休みは将棋祭りが多く開催されます。
色々調べて、積極的に参加してみましょう。
大会で指すだけでなく、席上対局などのイベントもとても楽しいです。


石井 健太郎



[PR]

by shogi-kodomo | 2017-07-25 11:28 | 午後クラス日記 | Comments(0)

7月16日午後クラス

b0110038_11435493.jpg
こんにちは。講師の渡辺大夢です。皆様いかがお過ごしでしょうか。生徒さんはこれから長い夏休みに入りますね。将棋を指す機会がいつもより増えるので、強くなるには絶好のチャンスです。夏は将棋大会やイベントが数多くあります。積極的に参加するようにしてほしいと思います。

この日の会館もスクールの子、2階の道場のお客様で満員でした。将棋熱がさらに増してきているように感じますね。低学年クラスでは、中級の講義を担当しました。みんな読みが早い。すぐに手が上がり答えてくれます。説明する前に逆に説明してくれたりもしました(笑)高学年クラスでは指導を中心に行いました。前に指したことのある子が、確実に強くなっている印象を受けました。終盤力がアップしていますね。そしてこの日は昇級者が多く出ました。おめでとうございます!

8月の子供スクールは日程が少し変則となっています。8月27日は合同将棋大会を予定していますので、ご参加をお待ちしています。なお、学年によって時間帯が異なるため、再度確認をお願い致します。
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-07-17 02:23 | 午後クラス日記 | Comments(0)

7月2日 午後クラス

こんにちは。棋士の梶浦宏孝です。
7月2日は授業参観日でした。沢山の保護者の方がお越しくださりました。ありがとうございました。
今回は初級の講義を担当しました。テーマは「頭金」。将棋で一番基本となる詰みの形です。頭金で詰ます問題を4問やりました。みんな素早く解けていて良かったです。頻繁に現れる形であり、「玉は下段に落とせ」や「金はトドメに残せ」などの格言にも通じます。しっかり身に付けて実戦で活かしてください。

最近ぐんぐん気温が上がってきました。暑さに負けずに元気よく指しましょう!それではまた。

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-07-08 19:46 | 午後クラス日記 | Comments(0)

6月18日午後クラス



b0110038_20523285.jpg
こんにちは。講師の梶浦宏孝です。暑さが日ごとに増してきたしたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は8枚落ちや6枚落ちを指して思ったことを書きます。
まず、下手はだいたい端から攻めてきます。ただ、金や玉を一度も動かさずに攻めるので、上手に5七までと金を寄られて4七桂の1手詰を食らってしまうことが多いです。どうしても攻めることに夢中になってしまうのでしょう。
そこでオススメしたいのが、端を攻める前に一度金や玉を動かすことです。7八金でも6八玉でも何でもいいです。端はいつでも突破できるので、自玉を守ってから攻めると勝率が格段に上がると思います。
「攻める前にしっかり守る、それから攻める!」これは平手にも通じることです。この感覚が掴めるとまた一歩強くなります。ぜひ実戦で試してみてください。

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-06-24 11:10 | 午後クラス日記 | Comments(0)