アンケート結果報告

遅くなりましたが、昨年12月に実施したアンケート結果です
(54回答)。わざわざ郵送していただいた方も数名。ご協力
ありがとうございました。
複数回答や空欄回答もあるため、項目によって総回答数は
まちまちです。また、いただいたご意見を短くまとめたり、同様
のご意見をいっしょにカウントしているところもあります。
ご了承ください。

◎将棋連盟ホームページからブログ形式に独立して約半年
 が経ちました。ご意見、ご感想をお願いします。
・ブログ形式になり見やすくなりましたか。
 ・はい(39) ・いいえ(4) ・見ていない(7)
・よく見るのはどんなところですか。
 ・昇級者リスト(31) ・講師日記(33) ・お知らせ(18)
 ・その他(1)
・他にも知りたい情報など。
 ・子供向けの大会の情報(5)
 ・郵送によるスクール新聞のようなものがあるといい(2)
 ・子供スクール卒業後の教室案内(1)
 ・生徒たちの声を載せてほしい(1)
 ・ログインして成績が見れるといい(1)
 ・お知らせは郵送してほしい(1) など。
※このブログについては、まだまだ工夫改善の余地はあると
 思います。他にも知りたい情報については、ちょっと難しいの
 ではというものもありますが、対応できるものについては今後
 検討していきます。

◎昨年から、スクール扇子、オリジナルTシャツやオリジナルタオル
 などのグッズをイベントにあわせて製作しました。ご感想をお願い
 します。
・良い点
 ・喜んでいる、楽しみにしている(11) ・普段着れる(使える)ので
 よい(7) ・Tシャツのデザインがよい(7) ・オリジナル性がよい(4)
 ・記念になる(2) ・タオルがよかった(2) ・Tシャツの質がよくなった
 (1) ・同じTシャツを着ると一体感が生まれる(1) など。
・改善点またはオリジナルグッズのご要望などがありましたらお願い
 します。
 ・Tシャツのサイズが合わなかった(3) ・鉛筆(3) ・かばん(布製
 などの)(3) ・クリアファイル(2) ・ノート(2) ・カードホルダー(2)
 ・キーホルダー(2) ・駒(2) ・マグカップ(1) ・トレーナー(1)
 など。
※イベント時のグッズではなく、昇級者へのささやかな記念品ですが、
 ペンセットのほかにロゴ入りクリアファイルも併用することになりまし
 た(3月頃から)。楽しみにしていてください。

◎クリスマス会を含めて年に2~3回イベントを実施しています。ご感想
 をお願いします。また、他にどのようなイベントがあれば良いと思いま
 すか。
・楽しい(楽しみにしている)(12) ・まだ参加していない(10) ・講演(2)
・指導対局デー(2) ・ペア将棋大会(1) ・合宿(1) ・夏のイベントが
日程変更で行けなくなってしまった(1) ・クリスマス会も楽しいが対局
できるイベントのほうがよい(1) など。
※夏休みなどを利用した合宿については、過去2回のアンケートでもあった
ご意見です。子供たちの安全面など大変な部分もありますが、将来的に
実施の可能性はあるのではと思います。

◎今後指導対局を受けてみたい、お話しを聞いてみたい棋士はいますか。
・羽生善治(15) ・渡辺明(6) ・谷川浩司(4) ・森内俊之(3)
・藤井猛(3) ・中原誠(2) ・佐藤康光(2) ・どなたでも(2)
・加藤一二三、田中寅彦、前田祐司、郷田真隆、木村一基、北浜健介、
近藤正和(各1) ・いない(1)
※ゲスト棋士を呼ぶ回数と時期は不定期ですが、こころよく引き受けて
いただける棋士が多いので、楽しみにしていてください。

◎子供スクールに通っている目的、目標を教えてください。
・情操教育の一環、習い事のひとつとして(18) ・プロ棋士の指導を受ける
(23) ・集中力を身につける(14) ・礼儀作法を身につける(8) ・プロ棋士
になる資質を見極めたい(7)
・その他
 ・本人が希望した(5) ・まわりに対局相手がいないから(2) ・いろいろな
 人と対局させたい(2) ・体系的、合理的に将棋が学べる(2) など。
生徒さんから見て
・お父さん、兄弟、友達より強くなる(16) ・学校以外の将棋を通じた友達を
作る(4) ・楽しいから(24) ・初段になって子供スクールを卒業する(16)
・子供の将棋大会に出て優勝する(2) ・プロ棋士になる(14)
・その他 学校の将棋大会で優勝したい(1)
※講師、スタッフとしては、プロ棋士による本筋の技術を教えることと、将棋
の面白さをいかに伝えられるかということを主に心がけています。プロ棋士
になるという目標の回答数も多く、頼もしいですね。

◎お子さんが子供スクールに入会して良かったこと、あるいは子供スクール
の改善の提案など、お気づきの点があればお書きください。
・楽しく通っている(9) ・礼儀作法が身につけられるようにもっと厳しく指導
してほしい(8) ・同世代やいろいろな子と対局できる(8) ・負けのくやしさ
勝ちたいという気持ちを知ったよう(4) ・集中力、思考力が身についた(4)
・道場の平日無料券が使えないので日曜に使えるようにしてほしい(3)
・将棋を通じて落ち着きがでてきて大人になってきた(2) ・相手への思いやり
を身につけてほしい(2) ・宿題を与えてほしい(1) など。
※礼儀作法については度々ご指摘を受けています。一部の騒がしい生徒に
よって、静かに講義を受けたり対局をしたい生徒の妨げになるということが
あるのは確かです(特に低学年クラスで)。講師、スタッフの至らない面が
多くをしめますが、度重なる注意にもかかわらず改善が見られない生徒に
ついては保護者の方とのご相談も必要なのでは、と講師間で話し合って
います。同時に、各ご家庭での指導にも注意していただければ幸いです。

アンケート用紙の裏面に、生徒さん自作の詰将棋を書いてくれた子も数名
いました。駒がたくさんあったりほほえましい作品がほとんどでしたが、打ち歩
詰め打開の作品も。「創る」ということは素晴らしいですね。

いただいたご意見は講師間で検討し、今後の子供スクールの運営に反映
していきます。
次回のアンケートは未定ですが(1年後かそれより先か)、その際には、また
ご協力をお願いします。

講師、スタッフ一同
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-01-30 17:15 | お知らせ | Comments(0)

いろいろなルール

b0110038_188847.jpg今日も体験入学8人と、たくさん来て下さいました。
友達が通っているから、という事で興味を持って足を運んでくれる子も少なくありません。地域や学校で覚えて、友達同士で楽しんでどんどん輪が広がっていってくれたら素晴らしいな、と思います。


b0110038_1881967.jpg最初はまず、ルールをしっかり覚えるのが大切ですね。
挨拶で、「王手」を言わなくていいよ、という事を注意したらそのトラブルはなくなりました☆また、講義の時「ニ歩」がいけないという事はほとんど理解していたようですが、「打ち歩詰め」がいけない、という事は初めて聞いた子も多かったようです。
始めたばかりの子との対局では、講師が見てなかったりした場合、生徒の皆さん自身が思いやりを持ってやさしく教えてあげてもらえれば、と思います。


b0110038_1882979.jpgさて、他にもルールがありますが、指導対局では珍しい「千日手」が発生しそうでした。
その子は千日手を知らなかったようで、説明すると感心したように納得してました。何かわからないこと、困ったときは先生達に聞いてくださいね♪

とても静かで、子供たちも集中出来ていた日だったと思います。
一つ一つ、ステップアップを目指して下さい☆

 島井 咲緒里
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-01-28 10:00 | 初心クラス日記 | Comments(0)

1月21日午後クラス日記

b0110038_1822138.jpg 今日は三部あわせて180人の生徒の参加がありました。前回は正月明けの影響かやや少なめの人数で寂しい感じがしましたが今日は盛況な一日でした。

b0110038_1824212.jpg 対局時、見回りをしているとまだ対局後駒を数えてしまうという事ができてない子がいました。また数えていても駒箱にしまう時に乱暴になってしまっているケースもあったのでこういった事のないよう駒を優しく扱いましょう。

b0110038_1825212.jpg その他気になった点として持ち駒の空打ちの行為が目立ちました。マナー的にも見ていて気持ちのいいものではないので盤上で指す時以外は指さないように。無意識にやってしまっている子も多いようなので悪い癖は早く直しましょう。
 マナーや対局姿勢をしっかりして指してる姿がかっこいいと言われるようになりましょう!

 佐藤  和俊
 
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-01-23 14:19 | 午後クラス日記 | Comments(1)

1月21日 初心クラス日記

b0110038_17592018.jpg8人の一日体験の子が来てくれて、そのうち4人の子と対局しました。
この日に限ったことではないですが、いきなり王と金と歩だけの8枚落ちにすると、「えー、そんなに落とすの」と反応する子が時々います。
確かに学校の友だちと指すときにはありえない手合いだと思うので、ビックリするかもしれませんね。

b0110038_17593936.jpg体験だと手合い違いで負かされることもあれば、苦労して下手が勝ったり、下手にとって残念な
結果だったり・・いろいろです。
でも苦労して勝ったときのほうがとびきりの笑顔が見れる気がします。
この日の体験では3つの笑顔を見ることができました。
残念だった子も、くやしさをバネにしてください。


b0110038_17595473.jpg10級昇級者や他の級の昇級者もぞくぞくと出たので、もっとたくさんの笑顔、笑顔でした。

初心クラスでは入会して日が浅い子が多いせいか、比較的静かな感じがします。それぞれは元気な子が多いですが。
このクラスで感想戦をするのはまだ難しいでしょうけれど、「強いなー」「飛車取られたのがヒドかった」などひとこと感想を言うだけでもコミュニケーションのきっかけになると思います。
でもそんなことは自然にできてしまうのが子供たち。

b0110038_1801471.jpg大人の取り越し苦労かもしれませんね。
学校以外の将棋を通じた友だちをぜひ作って、子供スクールに通う楽しみのひとつにしてください。
昇級を競うライバルができたら、さらにいいですね。

高田尚平
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-01-22 20:19 | 初心クラス日記 | Comments(0)

1月17日水曜教室日記

今日は8枚落ちが中心でした。
簡単に見える8枚落ちでも
いくつかポイントがあります。
上級になってからも役に立ちますので
正しく覚えましょう。
石原君が見事初段昇段。
2枚落ちで完璧な将棋でした。
おめでとうございます。

将棋世界誌で初級講座の連載をはじめています。
こちらもぜひご覧ください。

飯塚 祐紀
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-01-22 19:00 | 水曜教室日記 | Comments(0)

1月14日午後の部日記

b0110038_17463841.jpg皆様あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今年最初のBコースの授業です。
今日も生徒のみんなはとても元気です。
冬休みの出来事などを次々に教えてくれます。
年末のU-18で健闘した子もいて感心しました。


b0110038_17465185.jpg以前から思っていたのですが
子供たちは例外なく話しが面白いですね。
今日の対局の風景では
「最近うちの子がこんな手をおぼえましてねぇ~」
とそっと歩を動かす子。
すっくと立ち上がり
「自由だぁ~!!!」と叫びながら飛車を成る子。
(君は犬井ヒロシかい!)
などがちょっと受けました。(笑)
いつも元気をもらっています。


b0110038_1747356.jpg講義中に静かに聴くのは特に低学年では
難しいところがあるようです。
注意することに時間を取られるのももったいない話なので
ご家庭でもご協力いただけるとありがたいです。
対局のときはしっかりあいさつ。
「おねがいします」負けたときの「負けました」
最後に「ありがとうございました」の3つ
それと駒を数えてしまうことをまず大事にしましょう。
これらはかなり良くなってきているように感じます。


b0110038_17482269.jpg将棋は勝ち負けがはっきりしている点が他の習い事と違います。
「勝ち」はともかく「負け」は日常であまり体験しないことだと思います。
たくさん勝つ人はたくさん負ける人でもあります。
たとえ今日負けたとしても明日は勝てるのが将棋というものです。
ですから目先の勝敗をあまり気にせず楽しく指すのが一番良いです。

それでは今年もがんばっていきましょう!

飯塚 祐紀
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-01-14 15:00 | 午後クラス日記 | Comments(0)

子供スクール初心の部日記

b0110038_17453852.jpg子供スクールBコースは、今日が1年のスタート。
体験入学でこられた親御さんに「強くなるにはどうやって勉強するのが一番いいのでしょう?」と
たずねられる事があります。
なかなか難しい質問なのですが、自分の考えでは「将棋を楽しく、好きでいられる事」が重要だと思います。

b0110038_1745575.jpg勉強方法は、詰め将棋、実戦、定跡書を読むなど、いろいろありますが、本人のペースでやっていくのが一番でしょう。
子供スクールでは「子供達に楽しく将棋に接してもらおう」と考えています。
将棋は勝ち負けのゲームなので、当然負けてしまう事もありますが、勝敗にこだわりすぎず将棋の魅力を知ってもらえたら、と思っています。

村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-01-14 12:00 | 初心クラス日記 | Comments(0)

1月10日 水曜スクール日記

b0110038_17382218.jpg今月から、水曜スクールの時間帯が変わり
16時半~18時半と遅めになりました。

中高生スクールと合同になったためこの時間に変わったのですが、
一回目の今日は中高生スクールからの生徒の参加はありませんでした。

まずは講義をし、その後生徒同士の対局、指導対局になります。

b0110038_17383882.jpg4級~6級くらいの生徒が一番多かったでしょうか?
上級クラス(1,2級)にあがるため、ここでひとつの壁を乗り越えられると
また将棋の質も変わってくると思います。

指導対局では4枚落ちが一番下手苦戦しているように思いますので
定跡を少し勉強してみることをオススメします。

中倉宏美
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-01-11 07:15 | 水曜教室日記 | Comments(0)

初心クラス日記

b0110038_17343411.jpg新年初スクールでした。

お正月はゆっくり過ごせたようですね。
なかにはハワイに行った、という芸能人級な過ごし方をした子も
いたみたいで、うらやましい限りです(笑)


b0110038_17344264.jpg体験には5名来てくれました。
ルールは覚えても、一局の将棋を指しきるというのは
まだ最初のころは大変かもしれません。


b0110038_17345156.jpgそういうときは一手詰めの詰将棋からやってみると
パズル感覚で楽しめるとともに、駒の動かし方働かせ方を
身につけることができると思います。
ぜひがんばってみて下さいね。

中倉宏美
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-01-08 19:05 | 初心クラス日記 | Comments(0)

目標

b0110038_17305529.jpg明けましておめでとうございます☆
今日は新年初のスクールでした。あいさつの時、今年の抱負は?と聞いてみると、「~級になる!」と元気な声がたくさん返ってきました♪

b0110038_17313475.jpgあまり無理な目標をたてると気持ちが入らないので、背伸びすれば届きそうなレベルの目標をつくり、それにむけて1年を有意義にすごしましょう!
今年も一生懸命将棋指していきましょうね(^_^)
本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-01-07 17:30 | 午後クラス日記 | Comments(0)