勝ち負けよりも大切なもの

b0110038_10404780.jpg
 今日は熱い一日でしたね。
運動会のシーズンということもあり、人数が少なめでした。
先日日記に書いた木の駒は大好評です。やはりプラ駒とは
迫力が違いますよね。繰り返しになりますが、駒をなくさないように
しっかり数えて片付けて下さいね。
 体験は7名。うち5名を指導しました。今日一番感心したのはみんなが
「負けました」を言えたこと。言った後にすぐ涙が出てしまった子もいましたが、
負けを認めることはなかなか出来ないのは以前書いた通りです。
勝ち負けよりも大切なものをスクールで学んでほしいと思います。
                               藤倉勇樹
b0110038_1041418.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2007-05-27 23:40 | 初心クラス日記 | Comments(0)

寄せの手筋

b0110038_10395529.jpg
最近暑い日が続いてますね。
Tシャツに日焼けした子供達の顔を見ると、もう夏を感じてしまいます。
新しいスクールTシャツを着ている子も見られてとてもうれしいです(^_^)

今日の講義は「寄せの手筋」。
みんなの将棋をみてると王手が大好き。とりあえず駒を持ったら
むやみに王手、王手と玉を追い、逃げられてから考える。「王手は追う手」です。
「玉は包み込むように寄せよう」がポイントでしたね。
つねに、3手先まで読むことを心がけましょう。

本田小百合
b0110038_1040834.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2007-05-27 17:30 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月20日初心クラス日記

b0110038_2353398.jpg
5月20日初心クラス日記

青空のさわやかな日曜日でした。
今日もみんな元気に対局しています。
4月からBコースからAコースに移り
ぼちぼち顔なじみの子も増えてきました。
初心忘れるべからずといいますが
私もみんなと接していると
自分の初心のころを思い出します
4月からの新年度のためでしょうか
このところ新入会のお子さんが
多いのはよろこばしい限りです。
「お願いします」
負けたときの「負けました」、
最後に駒を片付けてからの「ありがとうございました」
の3つのあいさつは子供スクールのお約束です。
ぜひ守ってください。
技術的なことはまず楽しく
指してもらえればそれでいいです。
あとよくある2歩や待ったなどの判定は
その場で先生を呼んでください。
全部終わった帰り際や次回の2週間後
では判定のしようがありませんからね。
遠慮なく声を掛けてください。
それではまた教室でお会いするのを
楽しみにしています!

飯塚 祐紀
b0110038_004012.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2007-05-22 22:56 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月20日 『木の駒』

b0110038_2359851.jpg
久しぶりのAコースでした。しばらく会っていなかった子にも
会うことができて嬉しかったです。
今回のスクールより変わった点があります。それはプラ駒から
木の駒!に変わったこと。指した時の音が全然違います。
みなさんとても喜んでくれたようです。気をつけないといけない点は
無くさないこと。プラ駒のように予備の駒がないので代わりが
ありません。必ず駒をしっかり数えて片付けて下さい。
スクールの表紙が本田、井道ペアになりました。
新しくできたスクールTシャツでとても似合っていますね♪
みなさんもスクールに来る際には着てきて下さいね。
                        藤倉勇樹
b0110038_021092.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2007-05-21 00:00 | 午後クラス日記 | Comments(0)

集中すること

こんにちは(●^皿^●)

平日の水曜日というにもかかわらず20人以上もの子供たちが来てくれました♪♪

私は初めて水曜教室を体験したので、ちょっといつも違った雰囲気になれていない感じもしました(苦笑)
子供たちは普段と変わらない様子で講議を聞いたり将棋を指していました!!

講議では、すごーく真剣に問題を考えて、積極的に意見を言ってくれている様子がすばらしいなぁと思いました。
意見を言わなくても、一生懸命話を聞いている子もいまいた。
みんな講議を聞いて自分の思っている事を聞くのが好きみです(*'V`艸)☆+
分からないことを恥ずかしがらずに聞くのはいいことだともいます!!

対局のほうでは、話しながら将棋をしている子もいましたが
できるだけ集中して指してほしいなぁと思います(★′∀`)ノ
また、少しぐらい形勢が悪くなっても諦めないで指してほしいです♪♪
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-05-17 13:49 | 水曜教室日記 | Comments(0)

5月13日

b0110038_17151328.jpg
夏を思わせるような暑い一日。
スクール春の大会で配ったオリジナルTシャツを着てきてくれた子も。
大会に出れず、まだTシャツをもらっていない子はスクールの際に受付にて受け取ってください。

今日から木の駒になりました。
駒をしまう時は、歩を数える子とそれ以外の駒を数える子、と担当分けするといいと思います。
大切に使いましょう!

村中秀史
b0110038_17152214.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2007-05-15 11:55 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月13日(初心クラス)


b0110038_17155825.jpg
初心クラスの講師は今日が初めてでした。

そして今日からプラスティック駒から木の駒に変わりました。
やはりプラ駒よりも木の駒(それも新品)のほうが気持ちがいいです。
対局終了後、枚数をかぞえながら片付けることはみんなきちんとできています。
ただし、早く次が指したいみたいで、しまうスピードが少し速すぎるみたいです。
せっかくの新しい駒をなくさないように、もう少しだけ時間をかけて片付けてみてください。

指導対局は8枚落ち。
この手合いはどうやって王を詰ますかの勉強です。
銀のただ捨てからきれいに詰ました子もいて感心しました。

 小林  宏
b0110038_171744.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2007-05-14 11:24 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月9日


新任講師の小林です。
約2ヵ月ぶり、久しぶりの水曜教室でした。
まず始めに、姿勢を正して指すようにとのアドバイスからスタートしました。
同じ指し手でも、どういう姿勢で指すかによってその後の展開が違ってくるという話をしましたが、分かってくれたかな。
あと言い忘れましたが、5月20日のNHK杯に子供スクール講師の飯塚先生が出場するので是非見てください。

水曜教室は比較的少人数なので、日曜日よりも講師の目が行き届いた指導ができるのが特色です。

小林  宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-05-10 10:37 | 水曜教室日記 | Comments(0)

5月6日 午後クラス日記

b0110038_15163428.jpg
今日は、珍しく全体の人数がやや少なめでした。
ゴールデンウイークの最終日ということも影響しているのでしょうか。。


五年生の川又君が、初段に昇段しました。
最後、昇段の一番で先生との二枚落ちの将棋をしっかりとした内容で
勝ちきりました。お見事でした。

今、1、2級のレベルが上がっていて、そこからひとつ抜け出すのは
相当な努力が必要と思われます。

そのためには、講義の内容をしっかりと聞き、その後すぐに
実戦で生かすのが一番の近道です。
積極的に考え、発言してもらうことを期待しています。

中倉宏美
b0110038_15164345.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2007-05-09 01:11 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月6日(初心クラス)

b0110038_15173276.jpg
今日はゴールデンウィーク最終日!!
そんな日にもかかわらず沢山の子供たちが来てくれました(≧w≦)

私だったらゴールデンウィークだからどこかに遊びに行きたいなぁ・・・って感じで休日のことを考えてしまいそうですが、子供たちの表情を見ると本当に将棋を楽しみにして来てくれているんだなぁと思いました(●*V艸v)
そういう姿を見て私も頑張るぞー!!って気持ちになりました♪♪


講義の方では、子供たちにいろいろと質問しながら進めているのですが、みんな元気がいいので『ハイッ!!』って感じですぐに手を挙げてアピールしてくれます☆
そういう積極的な姿勢があるからドンドン強くなれるんだなぁと思いました!!
私が小学生だったころは手を挙げて発言するということはとても勇気のいることだったから、今の子供たちはすごいなぁ~って感心していました(笑)


今日は子供たちから『将棋大好き(○≧∀ヾ)』っていうエネルギーを分けてもらった気がします!!
子供たちには、ただ強くなることだけじゃなくて、将棋が大好きだという気持ちを忘れずにいてほしいなぁと思いました☆(*ゝω・)

井道 千尋
b0110038_15174484.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2007-05-06 23:32 | 初心クラス日記 | Comments(0)