9月23日午後クラス

b0110038_165044.jpg
まだまだ昼間は暑い日もありますが、夕方以降は涼しく過ごしやすくなってきましたね。
今日は低学年の部こそやや人数少なめでしたが、高学年の部にはいつも通り多くの子が来てくれました。
特に、上級クラスにあたる1級2級の子は20人以上集まりました。
初段卒業まであと一歩ですね。同じくらいの棋力の子が多いのは、上達においてとてもいい事です。ライバル達に負けないよう頑張ろう!
また、10月よりいよいよ子供教室スーパーセミナーが開校します!!
こちらは、「月3回で5級以上対象、二段で卒業」となりますが、定員制でさらに充実の指導を受ける事ができます。
まだ人数に若干余裕があるようです。中級以上の子は、こちらへの参加もぜひ検討してみてください。
もちろん、初心、初級者の子供スクールへの体験入学のほうも随時お待ちしております。

村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-09-24 16:38 | 午後クラス日記 | Comments(0)

9月23日初心クラス

b0110038_1612081.jpg
今日は3連休の真ん中ということもあり、出かけている子も多いようですね。
いつもより人数が少なく、その分一人一人に目が行き届くことができました。

初心クラスでは駒の動かし方・ルールがちゃんと解る方に来ていただいています。
ルールで、「王手」といわなければいけない。と、間違って覚えている子
が何人かいるようですね。
「先生、王手と言っていないのに王様取りました。いいんですか?」
と、いうトラブルがよくあります。漫画やTVドラマなどで、「王手」と言っているのを
目にするからでしょうか。あれは観ている人にわかりやすく伝える為の
演出なんですよ。「王手」と言っても反則にならないですが、
実際には言っている人はいません。

子供達が「王手、王手」と言っている姿は可愛いらしいのですが、
余計なトラブルの原因となるので言わないようにしましょう。
そして、王様を取られないようにしっかりと盤面を注意して見ましょうね(^_^)

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-09-23 10:30 | 初心クラス日記 | Comments(0)

9月19日 水曜教室

b0110038_15582927.jpg
こんにちはヾ(*・ω・*)
今日も学校が終わってから、元気に来てくれて私たちも元気をもらいました♪♪

今日は夏休みが終わってしばらく経っていたので、
夏休みとは違った生活で学校の疲れが出ている子もいました(笑)
講義の時間ではすごーく眠たそうにしているんですが
必至に話を聞こうとした姿勢は頑張っているなぁと思います(**p≧∀q)

対局のときはおしゃべりをしている子もいました。
出来るだけおしゃべりをしないで対局するようにしてほしいです!!
それは、集中して考えることが出来るし、
何より強くなるためのちょっとした近道だと思います☆(*ゝω・)


夏が終わって秋になろうというのに全然涼しくなる気配がありませんが、
私たちもこの暑さに負けないように将棋をたのしんでいきましょう!!

                          井道 千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-09-21 01:15 | 水曜教室日記 | Comments(0)

9月16日初心クラス

b0110038_1725423.jpg

今日は暑い1日でした。
子供スクールでは、各コースごと8名までの1日体験を受け付けています。

当然ながらまずは初心クラスからという子供が多く、今日の初心クラスも1日体験は満席でした。
開始前に保護者の方にスクールのシステムなどを説明し、その後通常授業の14、15級向けの講義を聞いてもらいます。
そしてさっそく一番に、多面指しでの体験指導対局となります。

講師との手合いは9枚落ちか10枚落ち。
この日は全員9枚落ちで対戦しましたが、しっかりと勝ちきった子もいて感心しました。
そして現スクール生と何局か対戦した後、入会した場合の棋力診断をすることになります。

今日はほとんど14~15級の診断をしましたが、最初の診断はやや厳しめにしてあるので、入会してから勢いよく昇っていってもらえればと思っています。
15級と判定した子の中には、成った場合の駒の動き方など、ルール面での若干の不安が感じられました。正式入会日までに、しっかりとマスターしてきてもらえればと思います。

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-09-17 17:32 | 初心クラス日記 | Comments(0)

9月16日午後クラス☆★

b0110038_17222922.jpg

こんにちは!!
みなさん、9月だというのにまだこの暑さが続いています(ノ*>з<*)ノ
講義や対局をしているときはのどが渇いてしまうかもしれませんが
飲み物を飲まないように注意しましょう(☆´∀`)/

さて、今回の午後クラスは暑さのせいもあってか挨拶の声が少し小さかったかなぁ。
もう少し元気良く挨拶をしてみましょう(●^皿^●)
きっと将棋も更に楽しく感じれると思います♪♪

講義の時間すごくまじめに話を聞いてくれることが多いのでとても嬉しいです★
しかし、講義の時間というのは25分ぐらしかなくとても短いものです。
そんな限られた時間の中で講義をしているので少々進むのが早くなってしまったり、最後までプリントを完璧にすることが出来ないときもあると思います。
そいうときは自分でしっかり復習をしましょうねヾ(*・ω・*)
一度講義で行ったものを再度自分で考えてみることはとても大切だと思います!!
私も同じ詰将棋の本を何回も解いたりしています(笑)

対局のときですが、みんなおしゃべりしないで将棋をしていますか??
たまにですが、おしゃべりの声が大きくなっていますよ(苦笑)
感想戦の声にまぎれて指している最中でもおしゃべりをするのは良くないと思います!
集中して考えることが出来ないし、周りにも迷惑をかけることになります。
これからは少し気をつけてみるといいかもしれませんね(≧w≦)

反則は滅多に無いと思いますが・・・お互いに楽しく将棋を指すために初心を忘れずに反則をしなように気をつけましょうね!!
私もしっかり考えてみんなと一緒に将棋を楽しみ似たいと思います♪♪


                            井道千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-09-16 23:42 | 午後クラス日記 | Comments(0)

9月9日初心クラス

b0110038_10274166.jpg

長い夏休みが終わりいよいよ新学期ですね。夏休み中の将棋イベントでは私は渋谷東急将棋まつりと国際フォーラムで行われたキッズフェスタに出演しましたが子供スクールの生徒や卒業生も結構参加しているようでしたね。今年は参加出来なかった子も来年の夏は是非参加してみてください。
 さて先々週より初心クラスでは講師との指導将棋の手合いが少し甘くなりましたがそれでもしっかり勝つのはなかなか大変です。9、10枚落ちでも駒をただでとられてしまうような悪い手を指していると負けてしまうのでこのようなイージーミスは早いうちになくしましょう。
 また指導対局を指していると「王手!」と元気よく言ってくれる子がいましたが将棋は王手と言わなくて大丈夫です。たまに生徒同士の対局でうっかり王将を取られてしまった子が相手が王手を言わなかったとアピールすることがありますが反則負けは変わらないので気をつけましょう。
その他にもいろいろな反則がありますが初心クラスを卒業するまでに反則負けはしないような集中力(集中力の欠如が反則をしてしまう最大の原因です)を身につけてください。

 佐藤 和俊


 
  
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-09-10 22:31 | 初心クラス日記 | Comments(0)

新学期

b0110038_10243630.jpg

夏休みが終わり新学期が始まりました。
友達にこの夏体験したことを自慢できたかな?
旅行した子が多かったみたいですね。
今日の挨拶で聞いてみたところ一番人気は沖縄でした。

 今日は栄光ゼミナールの体験入学の日でしたが、体験入学が
終わってからスクールに参加してくれた子が多くて嬉しかったです。
栄光ゼミの参加者も多く盛況だったようですね。スクールも盛り上げて
いけるよう頑張ります。

 生徒同士の対局を見ていると勝ちの局面なのに考えずに指してしまい
ものすごい逆転負けをしてしまう子が多いように思います。うまく勝ちの
局面まで持ってこれたのだからそこで一息いれてしっかり考えられるように
なると勝てるようになります。なにより大事なのは感想戦。上の級になればなるほど
大切になってきます。終盤の詰む・詰まないに関してだけでもいいので検討してみて下さい。必ず実力がついてくるはずですよ!
                                藤倉勇樹
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-09-10 01:17 | 午後クラス日記 | Comments(0)

9月5日 水曜教室

b0110038_1017985.jpg

イベントなどで変則日程だった8月が終わり、9月最初の水曜教室です。

夏休み明けでかつ2週連続だったので参加人数を少し心配していましたが、元気よく大勢の子供達が来てくれました。
夏休みの1日体験を経て、今日から正式入会という子供も数名いました。

子供スクールでは、将棋を覚えたばかりの子供はまず15級からスタートします。
このクラスは駒の動かし方を間違えない、反則をしないというのがテーマです。
指導対局は10枚落ち。
上手は王将と歩だけです。
まずは飛車と角を成ることが、とても有利になることを身につけてもらいます。
そして玉を詰ましにいくのですが、これが簡単なようでむずかしい。
どうすれば玉が逃げられなくなるか、最後はじっくりと考えます。
そして長考の後しっかりと詰ました瞬間、(負けました、上手く詰ませたね)会心の笑顔となります。

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-09-07 11:31 | 水曜教室日記 | Comments(0)

9月2日 午後クラス

b0110038_1019265.jpg

講師の六段・近藤正和です。
皆さん、こんにちは。
9月2日の低学年の部では、朝日新聞社さんの取材がありました。
土曜日の夕刊で掲載している「頭がよくなる!?」という欄です。
子供達が熱心に考え、指し手の善悪を判断して決断する事に、興味深く取材していかれました。
掲載日は9月15日の夕刊を予定しているとの事で、宜しかったら是非御覧になって下さい。

また、低・高学年とも大盤を使った解説が好評のようです。実力に応じて、定跡・次の一手・詰め将棋等、皆で楽しく意見を出し合ってやっています。
これで習った事を、是非実戦で生かしてほしいものです。
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-09-04 12:28 | 午後クラス日記 | Comments(0)

9月2日 初心クラス

b0110038_10195987.jpg
この夏より新しく講師になりました☆伊藤明日香です。いやぁ~子供教室は賑やかですね!!早くみんなの名前を覚えてもっと仲良くなりたいです♪
今日は初めて初心クラスに参加しました。将棋を始めたばかりの子が多いので指し手がおぼつかずマス目から駒がはみ出してる…集中力が散漫しやすいので気を付けましょう。
いっぱい考えれば良い手も見つかる!みんなもっと将棋を好きになってくださいね
(^^)

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-09-04 04:57 | 初心クラス日記 | Comments(0)