昇級者紹介ページについて

子供スクール・水曜教室の昇級者紹介ページは移動しました。
今後は下記のページをご覧くださいませ。


▼子供スクール/初心クラス(ビギナーコース)
http://www.shogi.or.jp/~doujou/s_kodomo/shoukyusha_beginner.html

▼子供スクール/午後クラス(低学年)
http://www.shogi.or.jp/~doujou/s_kodomo/shoukyusha_teigakunen.html

▼子供スクール/午後クラス(高学年)
http://www.shogi.or.jp/~doujou/s_kodomo/shoukyusha_kougakunen.html

▼水曜教室
http://www.shogi.or.jp/~doujou/s_wed/shoukyusha.html
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-10-30 11:49 | お知らせ | Comments(0)

10月28日初心クラス

b0110038_1554124.jpg

台風一過の晴天、昼間は暑いくらいの一日でしたね。

初心クラスの無料体験入学は1人と、最近では珍しく少ない日でした。
最近始まった子供スーパーセミナーは、対象が「5級から二段」、こちらの子供スクールは「15級から初段」が対象となっています。
覚えたての子は、子供スクールのほうに体験入学で来られるのをお薦めします。
特に午前中の子供スクール初心クラスは「15級から11級」のみの対象となっていて、ルールさえ覚えてきてもらえれば気軽に参加する事ができます。

一日無料体験入学は予約制となっています。このホームページから予約可能です。
講師一同、多くの参加をお待ちしております。

村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-10-29 13:02 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月21日 スーパーセミナー

b0110038_12261595.jpg

はじめまして、スーパーセミナーで講師を務めている女流棋士二段の早水千紗です。よろしくお願いします。

スーパーセミナーでは、前半は棋譜を並べる講義、
5分休憩を挟んで後半は講師による指導対局と生徒さん同士の対局を行っています。学校の授業という感じで、落ち着いて講義や指導が受けられることと、生徒さんが自分で棋譜を書けるように教えているのが特徴です。


後半の対局では嬉しいことがありました。
銭本くんが、7連勝で1級に昇級しました!
銭本くんはいつも背筋を伸ばして真剣に講義を受けています、日ごろの努力が実ったのでしょう。昇級の一番は大熱戦でした。
おめでとう、この調子でがんばってね(^^)

また、今日はニッポン放送の「スポプレ」というフリーマガジンと、読売新聞の取材がありました。講義中もカメラマンの撮影があって、生徒さんもすこし緊張気味でした。

スポプレには「棋士列伝」というコーナーがあって、
栄光ゼミナール出身でスーパーセミナー講師の
中村太地四段が第4回(11月中旬)でとりあげられるそうです。
http://www.spopre.com/shogi/071017/01.html
(連盟道場やコンビニのampmなどで手に入ります)

読売新聞は後日、教育欄でスーパーセミナーの模様が掲載予定だそうです。

どちらも楽しみにしていてくださいね!

※引き続き、体験入学を募集しています。講師と必ず指導対局が指せるので、ぜひ一度いらしてくださいね。

早水千紗
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-10-23 12:29 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

10月21日 午後クラス

b0110038_934235.jpg

昼間と夜の気温の差が大きく、体調管理が難しい季節ですね。
風邪も流行っているようで、みんなも気をつけよう!

さて、私は午後のクラスでは「中級」の講義を担当し、今回は棒銀戦法の解説をしました。
「棒銀」はプロの間でも愛用する棋士が多く、シンプルながら破壊力のある戦い方です。
講義の際、子供達に聞いてみると全員が一度は「棒銀」を指した事があるとの事。
形や狙いのわかりやすさが魅力的ですね。
上達には「得意戦法を持つ」というのも重要です。
この日の棒銀もそうですが、自分の好きな戦い方を覚えるとより楽しく将棋を指せますね。
講義や本で興味をもったら、実戦で積極的に試してみましょう!

村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-10-23 11:59 | 午後クラス日記 | Comments(0)

嬉しいことと残念なこと

b0110038_1642040.jpg

今日の初心クラスは体験が7名。うち6名を担当しました。
全体的にレベルが高く今後が楽しみな子ばかりです。
嬉しかったのは「負けました」を言える子が多かったこと。
普通は悔しいのでなかなか言えないのですが、今日の子達は
ほとんどが負けた時に言ってくれました。自分の負けを認めることは
強くないとできませんよね。嬉しい一幕でした。

残念だったこともあります。今年に入り、プラスチックの駒から木の駒に
変わりましたね。とてもかっこよくて生徒のみんなにも好評です。
今日文房具の中に入っている木の駒があったので見てみると表側に勝ち負けの
スタンプが押してありました。せっかくのいい駒がかわいそうです。私はとても悲しい気持ちになりました。誰がやったかを問い詰めたいわけではありません。ただ将棋を好きである以上絶対にやってほしくないj行為です。もしイタズラでやってしまったという子がいるなら今後こういうことがないよう反省してください。
                                      藤倉勇樹
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-10-22 00:00 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月17日 水曜教室

b0110038_16413073.jpg

最近は水曜教室でも新規入会の子が増えてきて11~15級の生徒が多くなってきました。
やはりまだこのクラスの対局では反則がまだ目立つようなので二歩等の少し注意すれば防げる反則はなくしていきましょう。
 また王手に気づかずに自王を取られてしまう事もたまにあるようなので常に自分の王には目を向けるようにして(できれば敵玉にも)このような悔しい負け方をしないようにしましょう。

  佐藤  和俊
 
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-10-19 13:21 | 水曜教室日記 | Comments(0)

10月14日 午後クラス


この日、めでたく初段になった武田健介君と服部隆弘君の免状授与式が行われました。
元スクール生徒としては初段になって表彰されることはものすごい憧れだったことを覚えています。やっぱり今見ても、いいな~と羨ましいばかり。
みんなも初段目指してがんばってくださいね☆

授業中ちょっと気になることがありました。お友達と仲良くなることは大事だけれど、おしゃべりが目立ちます。先生たちは実戦にすぐ役立つことを教えてくれているのでちゃんと聞いていれば対局で結果が出せるようになります。勝つためのステップの一つだからもっと集中して聞いてもらいたいです。

将棋は多く指して実戦感覚を養うことが大事です。でも考えることも大切。
対局中ちょっと立ち止まって先を読むこと(頭の中で駒を進めること)は自分が指す手と相手が指す手を考えなくてはいけないので大変だけど、それが出来るというのは強くなった証拠です!
みんなも少しずつでいいので考える練習をしてみましょう(^0^)/

10月に入って寒くなってきました。風邪など引かないよう気をつけてくださいね♪


  伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-10-16 20:53 | 午後クラス日記 | Comments(0)

10月14日のスーパーセミナー

こんにちはヾ(*・ω・*)
ここ最近は肌寒くなり、秋到来といった感じですね!!
普通ならばこの時期は寒いのですが、9月の後半頃まで夏のように暖かい日が続いていたので、まだ夏のような感覚もありますね(苦笑)

さて第2回目のスーパーセミナーですが、
子供スクールの講師をしている私から見るとすごく人数が少なく思いました。
ちょっと寂しい感じもしますが、子供たちが集中しやすい環境にあると思いました♪

講義の様子ですが、講師の先生が大盤を使って棋譜の解説をしてくれます!!
棋譜は以前にスーパーセミナーの生徒たちが対局した将棋です(●^皿^●)
子供スクールではあらかじめプリントを用意して講義を行っていますが
スーパーセミナーでは自分たちの指した将棋が解説されるので
子供たちも自分の将棋を解説してもらうのは初めてだから、すごーく興味津々且つ集中して聞いていました!!
棋譜の解説は時間の関係で1局だけですが、子供たちにはドンドン自分で棋譜が書けるようになってほしいですね(*'V`艸)☆+
また、スクールと違って一人ひとりに盤が用意されているので講義で解説されている将棋を実際に自分で並べて一緒に指し進めて勉強することが出来ます!!
スクールでは人数が多いので残念ながらこういうことはできません。
でも、スクールは人数が多いのでたくさんの子供たちの意見を聞くことが出来るという一面もあります。

対局のほうですが、人数が少ないので講師の先生との対局が中心です!!
子供たちも時間をしっかり使って考える余裕があるのでいいですね。
また、人数が少ないので騒がしくならず静かな環境にあります(☆´∀`)/
指導もスクールだと最大で6面ですが、スーパーセミナーでは2,3面です。

だから、講師も余裕を持って指導をすることが出来るので感想戦などは細かいことも伝えることが出来ます(**p≧∀q)
子供たちはマンツーマンだと緊張してしまっていますが、2,3面なら自分らしく指すことができていると思いました♪♪

今回はスクールとスーパーセミナーを比較するような感じで書きました。
どちらもいいところがあると私は思います!!
スーパーセミナーでは少人数で緊張感があって先生とマンツーマンになる可能性があると思って、レベルが高いと不安に思っている方もいるかもしれません。
しかし、そう思う前に1度体験にいらしてみて下さい☆(*ゝω・)
思っているよりも気軽な感じですよ☆★
でも、しっかりと将棋の勉強をして、マナーについても学べると思います!!
これからももっともっと将棋を楽しんで強くなっていきましょうね♪
まずは、挨拶をしっかりすることから始めましょうρ(*>υ<)σ

             井道 千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-10-16 00:59 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

10月14日 初心クラス

今日の初心クラスは1日体験7人の子を含む44人と、かなりのにぎわいでした。
10月、11月というのは気候もよく集中できるので、強くなる子も多いはずです。
大人になると強くなるのは結構大変なんですが、子供なら1~2ヶ月でぐんぐん強くなる事ができるのでがんばってみてください。

少し前にスクールに入会した子から「先生、今日はじめて勝てました」と、最高の笑顔をもらいました。
兄弟や学校の友達と指すのとは違って、初心クラスとはいえ子供スクールで勝つのは大変です。あと将棋というのは負けるととてもくやしくなるゲームなので、なかなか勝てないと「もうやめた」となりやすいところもあります。
でも負けるととてもくやしくなるということは、勝てばそのぶんもうれしくなるという事でもあるんです。
そしてなんといっても、誰にも教えてもらわずに自分ひとりの力で勝つよろこびは最高です。

今勝てない子もいっしょうけんめいあきらめずに指しつづけて、また最高の笑顔をみせてもらえればと思っています。

小林 宏                                      
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-10-15 11:50 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月7日 午後クラス日記

b0110038_13523095.jpg

10月に入り肌寒い日が続いていますね。秋の深まりを感じる今日この頃です。

今日は挨拶の時にも注意したのですが低学年の部では対局中のおしゃべりが多く残念でした。まだ長時間おとなしく指すのは難しい年頃だと思いますがやはり対局中は集中して自分の力が出し切れるようにして欲しいと思います。
上級者の部屋も少し騒がしく緩んだ空気になっているのでただ将棋が強くなるのではなく対局姿勢と両面で成長できるように頑張りましょう。

 高学年の部ではだいぶみんな落ち着いて指せるようになってきました。前は騒いでよく講師に叱られていた子もしっかりしてきましたね。子供たちの成長を感じてうれしい面もあった1日でした。
 
また本日より子供スクールのスーパーセミナーが開校しました。こちらのほうは横山講師の
日記にもありますが少人数制なのでよりよいサービスと強くなる環境がそろっています。
 講師と基本的に一日一局指せるのも魅力的ですね。
5級以上が対象の上級者向けのスクールですが体験入学を随時受け付けていますので興味のある方は将棋連盟道場課にお問い合わせください。

 佐藤 和俊
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-10-09 13:16 | 午後クラス日記 | Comments(0)