11月25日 スーパーセミナー

b0110038_1536549.jpg


 はじめまして、こんにちは。女流棋士1級の野田澤彩乃です。よろしくお願いします。このスーパーセミナーでは、開校前の説明会・体験入学のときに一度講師をさせていただいたのですが、今回、開校後はじめて講師をさせていただきました。
 
 授業の始まりは、前回の授業で行われた生徒さん同士の将棋を1局、大盤を使って先生が解説します。なんで前回の将棋を解説できるのか?それは全部先生が覚えているから☆ではありません。1日1局、棋譜を残す対局を最初に決め、勝ったほうが対局後に棋譜を書いて残しているからなのです。その対局のとなりには最初から最後まで先生が一人ついて、ちゃんと覚えているか確認、そしてサポートしています。でも思ったよりも皆、ちゃんと自分で覚えているし、負けた子も一緒に思い出しながらの共同作業なので、先生の出る幕はあまりないのですが。

 そして大盤解説の最中は、ただ大盤を見て先生の話を聞いているだけではなく、一緒に並べてもらっています。先生が譜号を読み上げながら大盤の駒を動かす。そして、皆も自分の前にある盤駒を使って一緒に動かす。一手一手、ほぼそろって響く駒音を聞いているとなんだか楽しくなってきます。

 こんな風に、自分で棋譜が書けるようになったり、譜号を見て将棋を並べられるようになったら、将棋の本も自分で読めるようになるし、プロが指した将棋の棋譜も並べられるようになって勉強方法の幅も広がりますよね。楽しみもきっと増えるだろうし♪ これから、皆の成長が楽しみです。私も負けないようにしないと(笑)

 最近すっかり寒くなってきて、インフルエンザも流行っているようなので、健康には気をつけて元気に過ごしてください。

野田澤彩乃
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-11-27 10:07 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

11/25 午後クラス

b0110038_9455955.jpg

午後クラスに臨時講師が来てくれました!
それはなんと以前子供スクールの講師をされていた熊坂四段です!
久しぶりの教室に笑顔の絶えない熊坂先生。講義、指導と子供達は楽しそうに教わっていました。

二枚落ちの指導対局を見事勝ちきった、宮川慶吾君が初段に昇段しました☆
宮川君は早見えで手もしっかりしていて、まだまだ伸び盛りです。これからも頑張って強くなってくださいね。おめでとうございます!

生徒のみんなに一言。最近、反則が多いように感じられます。勝負だから負けることもある。だけど反則の黒星はすごく悔しいよね?そんな思いはもうしないように対局は集中して取り組んでくださいね。

       伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-11-27 03:04 | 午後クラス日記 | Comments(0)

11月25日 初心クラス

b0110038_9453521.jpg

先週はJTの大会にスクールの子供達もたくさん参加したようで、
今日のスクールは、振り替えで来た子が多く
普段使わない部屋も急遽使うことになるほど賑やかでした。


今日は体験入学に6人来てくれました。
体験では、まず初めに講師が指導対局をしてどれくらいの棋力かをみます。
王様と金1枚と歩だけで指すのですが、なかなか勝つのが難しいのです。
ここで見るポイントは、駒の動かし方がちゃんと出来るか、
駒を取る、成ることができるか、王様を詰ますことができるかなどを見ています。
そして時間があれば同じ棋力の子供達と指してもらいます。
同じ年の子と指す機会はあまりないようで、みんなとてもうれしそうです。

体験無料ですので、是非興味のある方はお気軽に参加してみてください(^_^)

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-11-25 10:30 | 初心クラス日記 | Comments(0)

11月21日 水曜教室

b0110038_111231.jpg

今日は30名を超える子供達がきてくれました。

水曜教室は平均すると20名くらいなので、かなりにぎわった1日でした。
その分、特に講義の時間が騒がしかったように感じました。
対局時も当然ですが、静かに集中して取り組む事により能率が上がります。
はじめの頃はむずかしいかもしれませんが、スクールでの2時間を楽しみながら、かつ集中してもらえればと思っています。

1日体験には2名の小学1年生が参加しました。
まずは講師と、9枚落ちで対戦します。
飛車、角、香、桂、銀とつぎつぎに駒を落としていくと、たぶん初めての体験だったのでしょう、目をまるくしていました。
そして、それでも勝てないのだからまたびっくりです。
でも、入会してしばらくするとかなりの高い確率であっという間に強くなり、今度は講師がびっくりする事になります。

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-11-22 11:45 | 水曜教室日記 | Comments(0)

11/18 初心クラス

b0110038_1134971.jpg

子供スクールと同日に行われたJTこども将棋大会には大勢の子供達が参加したそうです。 スクール生徒の参加も多かったようですが、みんなの結果はどうだったかな?
 
初心クラスは比較的落ち着いた雰囲気で進行しました。 対局をしている子供達を見ていると、自分の考えていることを口に出してしまう子がいました。
将棋は頭脳ゲームです。相手に何を考えているのか知られてしまうのは不利ですし、マナーとして良くありません。
いっぱい考えることは大事ですが、口に出さず頭の中だけで考えるようにしましょう!
最初は頭の中がグルグルして大変かもしれませんが、その分頭を使っている証拠です。これができれば、また一歩成長!!
 
    

    伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-11-22 04:05 | 初心クラス日記 | Comments(0)

11月18日 午後クラス

b0110038_10313956.jpg

 皆さん、こんにちは。講師の六段・近藤正和です。
11月18日の低学年・高学年の部は、JT杯東京子供大会と日が重なった為か、
共に普段の2/3程の出席でした。

 授業内容は講座と指導対局を明るく楽しみました。その中で注意した事は、
持ち駒をきちんと並べる事とマス目の中にしっかり入れる事です。これにより、
互いに気持ちよく指せるので、これからも続けていこうと思っています。


近藤 正和
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-11-19 13:38 | 午後クラス日記 | Comments(0)

11月18日 スーパーセミナー

b0110038_10583168.jpg

こんにちは。
最近は急に冷え込むようになり、寒さを一段と感じるようになりましたね。みなさんも季節の変わり目ですので風邪などをひいて体調を崩さないように気をつけてくださいね。

今日は、JTの将棋大会があったので、大会に参加している子供たちも多く、人数はやや少なめでした。
人数が少ないながらも、子供たちは元気に楽しく将棋をしていました。講義の時間では、先生の棋譜解説を実際に自分たちで盤に並べたり、尚且つ、質問もしたりして、たくさんの事が自然と一度に出来るようになっていました!!
以前は棋譜を並べるのだけで精一杯の様子でしたが、棋譜を並べながらも自分で考えて質問をしてみたり、変化手順を言ってくれたりと、みんなの成長のスピードが速いことに驚きを感じました。

対局のほうでは、人数が少ないのでとても静かでした。
対局の様子を見ていると、みんなとても真剣で集中していました!!定跡の勉強をしっかりしている子もいて、本当にみんな勉強しているなぁと感心しました。自分から定跡の勉強をしたり、詰将棋を解いたりするのは、やっぱり面倒だったり、一人だとどうしても続かなくなってしまいそうなものです。でも、定跡を覚えていたり、寄せの見えるスピードが速かったり、本当に将棋が大好きなんだという気持ちが伝わりました。
ちょっと、お願いですが、指しているときに手を戻してしまったりする子がいます。
相手にとって指したのか指していなかったのか分りにくいですよね。今度から、指し手を決めてビシッとかっこよく指していきましょう!!

これからも健康に気をつけて将棋を楽しんで行きましょう。

井道 千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-11-19 00:44 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

11月11日 子供将棋スーパーセミナー

b0110038_11204922.jpg

初めまして、スーパーセミナーで講師を務めさせていただいております四段の中村太地と申します。よろしくお願い致します。

前半の講義ではいつも通り棋譜並べをしました。みんなスムーズに棋譜を並べられるようになったので、今回Aクラスではみんなに後手側をもってもらい棋譜並べをしました。結構難しかったようで、みんな苦戦していました。しかしこれが出来るようになると、棋譜並べ、定跡の勉強、感想戦などにとても役に立つので身につけましょう。

後半の対局では、昇級者が少しずつ出るようになりました!指導対局をしている時にも、みんな強くなっていると感じます。これからもこの調子で頑張りましょう。

スーパーセミナーでは生徒さんを募集しております。無料体験入学もありますので、興味のある方は是非いらしてください。よろしくお願いいたします。

中村 太地
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-11-13 14:20 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

11月11日 午後クラス

b0110038_1224165.jpg

今日はNHK杯に佐藤(和)講師が出場しました。
結果は残念だったけど、2冠王を相手に大熱戦を演じました。
Aコースの子供達は応援してくれたでしょうか。

NHKといえば今やっている講座は、初心向けでとても解りやすいと好評です。
子供スクールの生徒にもピッタリなのでぜひ見てください。
(放映時間は毎週日曜、10時から10時20分までです)

午後の低学年クラスでは、1級の子と二枚落ちで昇段の1局を指しました。
以前対戦した時は残念ながら時間切れで判定負けとしましたが、その時とくらべ今回はとてもよく指せていました。
ところが終盤の入口でまたも終了時間がきてしまいました。
むずかしい判定でしたが今回は引き分けに。
引き分けの場合は、次回再び講師との二枚落ちが昇段の1局となります。
彼はじっくりと考えて、とてもしっかりした手を指します。
ここから勝負度胸と決断力が加われば、もうワンランク上のクラスが見えてくることと思います。

それにしても、低学年でも強い子がたくさんいます。
かなり昔になりますが、自分は4年生か5年生でアマ10級だったような気がするのですが。

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-11-12 19:02 | 午後クラス日記 | Comments(0)

11級の生徒たちへ

b0110038_11585421.jpg

 寒くなってきましたね。風邪など体調は大丈夫ですか?
これからの時期はスクールの度に咳をする子が目立つようになります。
うがい、手洗いをかかさずに風邪菌に立ち向かって下さい。
あと意外に多いのですが、咳をする時に口に手を当てずそのまま咳をする子がいます。周りの友達に移ってしまうかもしれないので気をつけて下さいね。
 今日の体験者は六名。小林先生が指導してくださいました。私は通常の指導を担当。今は11級がかなり増えてきていて過去最高と言ってもいいぐらいの状態になっています。11級から昇級するには11級を中心とした周りの子たちに勝つ+講師との対局での勝利が必要となります。片方だけ得意では駄目。両方とも勝てるようにならないと初心クラスを卒業できません。友達との対局でなかなか勝てない子は
1.普段の講義をしっかり聞く。
2.家に帰ったら1日10分ぐらいでいいので将棋に触れる(1、3手の詰め将棋を解くのが理想)を徹底して下さい。
講師との対局では8枚落ちで勝てるかがポイントになります。私の場合ですと必ずしも勝ちにはこだわりません。講義でやっていることをしっかり実戦できているかも重要なポイントです。初めはなかなか勝てないと思いますが、対局が終わった後に先生がしっかり反省するべきところを振り返って教えてくれます。それを吸収して次回の対局に生かせばきっと勝てるはず。負けたからと言ってふてくされて先生の話を聞かないのでは勝てませんよ。
今いる11級の子たち。10級はすぐそこだ!
                                     藤倉勇樹
[PR]

by shogi-kodomo | 2007-11-12 00:00 | 初心クラス日記 | Comments(0)