2月22日 初心クラス

b0110038_1171430.jpg

今回も先週と同じくらいの39人の子が
授業を受けに来てくれました。
みんな楽しく指していて
とても良かったと思うのですが
床に駒が落ちていたり、駒が足りなかったり
少し片づけ方が雑だったかなと思います。
将棋は片付けるまでが1局ですので
負けて悔しくても、グッと堪えて最後まで
しっかり指しましょう☆

今回の10級昇級者は1名でした。
昇級、おめでとうございます!!
もう少しで昇級という子も多いので
これからも楽しみです。

及川 拓馬
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-02-26 00:16 | 初心クラス日記 | Comments(0)

2月22日スーパーセミナー



  今日は講義では次の一手をやりました。難しい問題もありましたが、皆相談したり自分で考えたりヒントをもらったりして頑張って解いてましたね。

  講義が終わって実戦になるわけですが。最近は後半のクラスが皆余計な話しをせず、とても良い雰囲気になってきました。この調子でいきましょう。

 
 スーパーセミナーでは一日無料体験レッスンを実施しています。
  内容は上にも少し書きましたが皆と講義を聞いて勉強をして、その後講師との指導対局や生徒との対局をします。
  基本的に5級から二段までを対象としていますが実力がはっきりとわからずに「5級ぐらいだと思う。」でも問題はありません。
  教室はガラス張りになっており、いつでもお子様を見る事が可能です。

 次回3月1日は特別にスーパーセミナーの授業中の間に場所をお借りしてる栄光ゼミナールにて付き添いの方に教育講演会が行われます。興味のある方がいらっしゃいましたらお気軽に御参加下さい。


  横山 泰明
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-02-24 00:33 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

2月22日 午後クラス

b0110038_151887.jpg

 今日の講義は2チームに分かれてみんなでリレー将棋をやってみました。一手一手交代しながら指してもらいましたがなかなかの熱戦でいい手も結構出てましたね。 初、下級の生徒たちは上級の生徒の指し手を見て参考になったのではないかと思います。 
 将棋は指すこと以外にも自分より強い人の将棋を見ることもいい勉強法のひとつです。
例えば新聞には将棋欄にプロの将棋が載っていますが内容は理解できなくても出ている図面を見て攻めのいい形や玉の囲い方を学ぶことができるので見たことがない子は一度見て欲しいと思います。
 
 今日あいさつで告知を少ししましたが2、3月にかけて小学生将棋名人戦の都道府県の予選が各地で行われます。(東京都は3月28日、詳しくは将棋連盟ホームページにて)こちらの大会は小学生の№1を決める大会なのでレベルが非常に高いのですが東京都の大会はクラス分けがあるのでそれなりに楽しめると思います。
 是非興味のある子は積極的に参加してみてください。

  
   佐藤 和俊
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-02-23 23:16 | 午後クラス日記 | Comments(0)

2月18日 水曜教室

 水曜教室も少しずつ人数が増えて
いろんな級の子が来るようになりました。
そんな中、今日2人の子が10級に昇級しました。
おめでとうございます。
最初の節目となる級は10級なので
まずはこの級を目標に頑張りましょう!!
もうすぐ学年が一つあがります。
4月まで将棋教室の回数も少ないですが
自分なりに目標を立て、実行できるといいですね☆

及川 拓馬
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-02-19 18:24 | 水曜教室日記 | Comments(0)

2月15日 スーパーセミナー

b0110038_1115597.jpg

こんにちは、本日は臨時講師として来た佐藤慎一です。(いつもは子供スクールで講師やっています)
一部二部共に二十名弱の子供が来てくれました。
まず大盤を使った講義では皆集中して聞いてくれました。また発言する時は手を挙げてから発言するなどしっかりしていました。
指導対局では大体の子が四枚落ち~二枚落ちで、皆の技量の高さと礼儀正しさを感じました。

佐藤慎一
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-02-19 15:31 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

2月15日 初心の部

b0110038_13543536.jpg

皆さんこんにちは。講師の近藤です。
15日は体験入学の方7名を含め、40名程の参加がありました。
入会当初の15,14級の時はまだ慣れていないせいか
勝ったり負けたりが続く様ですが、13級くらいになると指し方もしっかりしてきて、
どんどん昇級する生徒も多くなってきます。
当日も4名が10級昇級を果たし、次回からは午後からの編入となりました。
もうすぐ新学期となります。これを機会に是非将棋を指したい方は、
まずは体験入学に申し込んで頂いて御来館下さい。
心よりお待ちしております。

近藤正和
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-02-17 13:42 | 初心クラス日記 | Comments(0)

2月15日午後クラス

b0110038_1351219.jpg

この日はとても暖かい一日でした058.gif
まだ風邪が流行っているようで、マスクをしている子が多くいました。
最近気温の変化が激しいので、体調管理に気をつけましょう016.gif

今日の講義は「穴熊の攻め方・受け方」を担当しました。
やはり攻める手は次から次へと厳しい手が出てきますね。私も気づかなかった
鋭い手を言われて驚きました005.gif
将棋は常に、どうしたいか、それを実現させるにはどのようにしたらいいか、を
頭に思い描くことが大切です。子供達のほうが自由な考えをするので、
新たな発見をさせてもらうことがあり勉強になります。
しかし、受けは苦手のようですね。受けとなると、相手の手も考えるので
自分の都合のいいようにだけ考えていては受けになりません。
ひと呼吸おいて、相手の立場になって考えるようにしましょう053.gif


本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-02-15 12:45 | 午後クラス日記 | Comments(0)

2月8日 初心クラスヾ(*・ω・*)

b0110038_11241760.jpg

こんにちは!!
今日は体験の子供たちの担当をさせてもらいました(☆´∀`)/
子供たちは学年も違えば将棋の棋力も違うので、どのように話をするのか悩みましたが、私なりに子供たちと年齢が近いという長所を活かして友達のように爽やかに話をしました。
子供たち1番強く教えたのは『お願いします』『負けました』『ありがとうございます』をしっかり言える様にしようということです001.gif072.gif
将棋の技術も大切ですが、私は挨拶などのマナーを少しでも良くなってほしいと思います。私も子供たちのことを言えるくらいしっかりとしたマナーがあるか分りませんが、子供たちと同じように日々しっかりとした挨拶を心がけて一緒に成長していきたいと思います053.gif

子供たちの様子を見ているときに、『あいがとうございました』と元気良く言っている子が多くてすごく嬉しかったです!o(*^□')b
これからもみんなには元気に挨拶をして、楽しく将棋を指していってほしいと思います!!


井道 千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-02-12 00:41 | 初心クラス日記 | Comments(0)

「負けました」

今日の午後クラスでは、とても印象的な光景が見られました。

低学年の対局時、いつものように「対局中は静かに」「もう少し姿勢をよくして」などと注意しながら、部屋いっぱいの大勢の子供たちの対局を見ていました。
これだけ大勢いると、二歩を打ったとか待ったしたとかのトラブルもどこかで必ず起こります。
そのたびに「もう少し落ち着いて、頭の中でじっくり考えてから駒を持つようにしてみよう」とアドバイスしてみますがそこは元気な小学生、そう簡単には落ち着いてはくれません。(笑)

それからもうひとつ、負けた時に「負けました」と言えない子供も時々みかけます。
将棋というのは、負けるととてもくやしくなるので気持ちはとてもよくわかります。
でも「負けました」と自分の口で言うことはとても大切なことなので、子供スクールに入った時に必ず指導することにしています。

この日のK君も、スクールに入ったばかりのころは「負けました」がなかなか言えませんでした。
部屋を見回っていると、ちょうどK君の玉が詰まされました。
普段は明るい少年ですが、みるみるうちに彼の目に涙がたまっていくのがよくわかります。
約1分間くらい、歯をくいしばって耐えていました。
少しはなれたところから見ていると、しばらくしてからはっきりした声で「負けました」と言ってきちんと一礼したのがよくわかりました。

入会時より明らかに成長した彼を見て、とてもうれしく思いました。
b0110038_14273496.jpg

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-02-10 14:01 | 午後クラス日記 | Comments(0)

2/4 水曜教室

この日はトップ棋士が戦う大混戦のA級順位戦8回戦と同日で部屋にリーグ表が
張り出されていました。
子供達は「僕は郷田先生のファンなんだ」、「僕は佐藤先生に勝ってほしい!」など
口々に憧れの棋士の応援をしていました。
将来プロ棋士になりたいと夢を語ってくれる子が多く、先生は今から楽しみです☆

将棋は「自分で考え、自分で判断し、自分で指す」という生きる力を
身につけることが出来ます。
もちろん強くなってほしいですが、この教室で相手の手番を待つ「ガマン」など
さまざまな事を学んでほしいと思っています。

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-02-06 07:12 | 水曜教室日記 | Comments(0)