9月27日初心クラス

b0110038_10561651.jpg


涼しい日も多くなり、すっかり秋の雰囲気ですね。
だた、新型インフルエンザなどの風邪は、これからが本格的な流行のシーズンとなるようです。手洗いやうがいなどの予防もしっかりとしていきましょう。
もちろん講師、スタッフ一同も体調万全でスクールを行っていきます。

最近の初心クラスは、AコースBコースともに人数が50~60人くらいで安定しています。
体験入学も随時申し込みを受け付けています。※予約制となっております

村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-09-30 16:21 | 初心クラス日記 | Comments(0)

9月27日 午後クラス

b0110038_10553721.jpg


先週はシルバーウィーク中でしたので教室に来る生徒が少なかったそうです。
今週はその影響もあり振り替えで来た子供達も多く、この日はとってもにぎやか♪

そしてこの日、嬉しいことが2つありました(^o^)/
1つ目は低学年クラスで大塚君が、高学年クラスで大田君が昇段し1日で2名の昇段者が出ました。
2つ目は低学年クラスの怒涛の昇級ラッシュ!4月から昇級者に認定書を渡しているのですが、子供達の名前をどれだけ書いたのかわからないくらいでした(笑)
みんな本当におめでとう!人数が多いとその分、対局が多く出来るのでそれが良い結果につながったのだと思います。

上級の子供達は対局を5階の「香雲」という対局室で行ないます。
普段プロ棋士が対局する、スクール講師の小林先生や近藤先生をはじめとしたプロ棋士がいつも勝負を戦っている、その同じ部屋です。
低学年はまだ上級の子が少ないので滅多に5階で対局は行なわれませんが、この日は人数が多かったので久しぶりに1級~5級までの子供達の対局を5階で行なうことになりました。
「畳の部屋で座布団に座り、脚付の将棋盤で対局をする」いつもと全然違う空間に自然と口数が減り背筋をピンと張った子供達は良い緊張感を持って対局に臨んでいました。その姿はかっこいい少年棋士達☆
この経験が良い刺激になり「またあの部屋で指したい!」と棋力向上につながると嬉しいです。


伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-09-30 03:45 | 午後クラス日記 | Comments(1)

9月27日スーパーセミナー

b0110038_15471272.jpg
 
みなさんこんにちは。 スーパーセミナーで講師を勤めるのは1年ぶり位になるでしょうか。 
今日はA、Bあわせて40名近い生徒が来ましたが半分位の子は子供スクール等で指したことがあるので(覚えてますか?)懐かしい気持ちになりました。 みんな前よりも着実に力をつけているようで子供の成長力にはいつも驚かされますね。 
 昇級ペースも順調な子が多いようなのでまた次に指す時はまた強くなっていることを楽しみにしています。

   佐藤 和俊
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-09-28 23:30 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

9月20日 子供将棋スーパーセミナー

こんにちは。
女流棋士の安食総子です。

今回講師として3回目の参加となり、生徒さんの顔もだいぶ覚えてきました。

初めに免状授与式を行いました。加藤さん、昇段おめでとうございます^-^*。

b0110038_1554134.jpg

講座はAクラス・Bクラスともに四間飛車 対 居飛車穴熊の棋譜解説でした。


1局の将棋をじっくり見ていくと、「役に立つ手筋」などがたくさん出てきて勉強になると思います。
たとえば、横山五段の解説にでてきた「手厚い」形。
金や銀の守りがしっかりとしていましたね。
こういう形を少しずつでも覚えていくと、棋力がアップしていきます!


指導対局では、中終盤での粘り強い手が多く、印象に残りました。
少し形勢がわるくなっても、あきらめずにがんばることが大切ですね☆。


また皆さんに会えるのを楽しみにしています。
ありがとうございました^-^。


安食総子
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-09-28 15:21 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

9/20 初心の部

b0110038_1444225.jpg


皆さん、こんにちは。講師の近藤です。
21日は大型連休にも関わらず、30人程のお子さんが来館してくれました。

講座では基本を主に教えています。
たまには以前やったのと重なる事もありますが、
復習していくのが大事と考えております。

それでも、講座では出来ても、いざ実戦になると
似たような局面が出現してもその手を指す事が出来ないのが
将棋の奥深さであり、面白い所といえるでしょう。

皆さんも是非体験してみてはいかがでしょうか。

講師一同お待ちしております。

近藤正和
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-09-24 14:44 | 初心クラス日記 | Comments(0)

9月20日午後クラス

b0110038_1437356.jpg

今日はシルバーウィークということもあり、いつもより少なめの教室でした。

子供達に、「連休の予定は?」と聞くと、「道場に行きます!」と、
元気に答えてくれる子がたくさんいて感心しました012.gif
よく遊び、よく勉強して充実した休日を過ごしてくださいね。


対局中、見回りをしていると、「先生、駒がどっちにあったかわかりません。」という
トラブルがありました。見ると、その歩の位置の違いで玉を詰ますことができる局面なのです。
しかし、駒が乱れていてちょうどマス目の上にあるので、詰む詰まないの言い合いになっていました。
結局もう一度指し直しにしましたが、こういうトラブルは多く
お互いに嫌な気分になってしまいます。

早く指すのはいいのですが、きちんと駒はマス目の間に入れて、
持ち駒は相手にも見やすいように並べておく。
このことを常に心がけて気持ちよく将棋を指しましょうね016.gif

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-09-20 00:30 | 午後クラス日記 | Comments(0)

9月16日 水曜教室

こんにちは!!
今回の水曜教室は珍しく体験の子供たが1人もいませんでした。
体験は居ませんでしたが、35人もの子供たちが来てくれました。

ちょっと嬉しかったことがあります!!
対局を終わった後ですが、感想戦を子供たちどうしてやっていました。
これはどこが悪かったのか、しっかり考えることが出来るし
ただ指すだけでなく、反省もしているので、次にいかせる事が多いと思います。

こういう地道な繰り返しがあるから、
ドンドン強くなって行けるのだと思います。
また、簡単な詰将棋も棋力アップに繋がるので、
みんなやってみてね(☆´∀`)/


井道千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-09-18 23:12 | 水曜教室日記 | Comments(0)

9月13日 午後クラス

今日は5年生の子が、見事初段に昇段しました。

彼は実力はあるのですが、これまでに昇段の一局をなぜか5回も逃していました。
そのうち3局は自分とのものなので、約2カ月半ぶりの二枚落ちでの彼の成長を楽しみに対戦しました。
2カ月半というのは大人の感覚だとあっという間ですが、小学生の子供にとっては大いに成長できる期間であり、以前とは見違えるような将棋(対局姿勢も含めて)となることが多々あります。

戦形は銀多伝定跡で、以前も彼が苦戦したかなり難しい変化手順に誘導してみます。
彼は自信満々、きちんと自陣を整備してから攻めてきますが、少しだけ攻めの方向を間違えました。
少しまぎれてきた感もあり、こちらも自信を持って攻め合いに行ったその時、すぐに取れる金を取らずに彼は上手の玉頭に歩を一発たたきました。
これが絶妙の一手でした。
上手が思わず「うーん」と唸る、正に手筋の一着です。
以下数手で上手陣を攻略し、見事に初段昇段での卒業が決まりました。

彼はここ数カ月で何回も昇段卒業を逃し、悔しかったことと思います。
でもそれを経験したおかげで、2カ月半前より明らかに強く(棋力も精神も)なりました。
子供スクールは卒業となりますが、この経験をぜひこれからに生かしてもらいたいと思っています。

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-09-14 14:49 | 午後クラス日記 | Comments(0)

9月13日 初心クラス

b0110038_14311130.jpg


久しぶりの体験担当だったので
初心クラスの日記を書くのも久しぶりです。

この日のスクールは人数も多く
第3日曜日の連休を前に、振り替えの生徒が多かったのかもしれません。

講義は14級15級の担当で内容は「両取り」でした。
両取りには格言も多く、「両取り逃げるべからず」や
「王より飛車を可愛がり」など両取りは昔から
一種の技だったんですね。

王手飛車などは両取りでは一番厳しい部類の手で
これをまともに食らっては勝負がついてしまいます。

対局中は両取りは出来ないかと考えつつ
自分は掛けられないように気をつけましょう。

今回は一人の生徒が10級に昇級しました。
初心クラスでは、まず10級になることが1つの目標です。
午前中のみなさんはまず、この級を目指して頑張りましょう!!

及川 拓馬
[PR]

by shogi-kodomo | 2009-09-14 00:36 | 初心クラス日記 | Comments(0)

9月6日午後クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。

Aコースの午後クラス(10級~1級)の最近の傾向などを書いてみたいと思います。

低学年・・・1、2級の上級者が非常に少ない状態です。1人、2人ということもあります。3~5級の子達はたくさんいるので、誰が抜けて強くなって行くか、本人のやる気と頑張りが大きく影響してきそうです。6~10級の子は、自分で本を読んだり道場に通っている子はあっという間に強くなっていますね。


高学年・・・1,2級の上級者はたくさんいますが、残念ながら対局中の緊張感が足りません。初段を目指して真剣に取り組んで将棋を指している子の一方で、少数ですが隣の子と話している子やふざけながら指している子もいます。初段になるためには、将棋を指すときの心がけが大事になってくると思います。


全体的に言えることなのですが、将棋を負けて悔しくて泣くのは悪いことじゃありません。けれど相手をにらみつけたり、物にあたるのは全く違うことです。

負けたことをどうやって自分でプラスに働かせるか、将棋を強くなるためには大事なことだと思っています。


佐藤慎一


b0110038_14271374.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2009-09-10 22:19 | 午後クラス日記 | Comments(0)