4月25日子供スクール 大会

寒暖の差が大きい日が続いていましたが、ようやく暖かな春の陽気になってきました。
子供スクールでは、4月25日に春のイベントがありました。
将棋は個人競技ですが、この日のイベントでは生徒が3人一組のチームになっての団体戦を行いました。
普段とはまた違った形で将棋と接して、楽しんでもらえたようです。

今回のイベントに際し、読売新聞社、渡辺竜王をはじめ各方面の方々にご協力をしていただきました。この場をかりて御礼いたします。


次回の子供スクールは5月9日(Bコース)になります。ご確認ください。(5月2日はお休みです。)

村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-04-29 14:41 | イベント | Comments(0)

心機一転   4月25日スーパーセミナー



講師の熊坂です。

 本日の講義は棋譜の書き方をお話しました。小学生なら、とにかくたくさん将棋を指す子が多いと思います。しかし、棋譜を書く(記録する)ことで自分が指した将棋をもう一度並べ直し、良かった点、悪かった点を確認し、少しずつ棋力向上にもつながります。初めはなかなか思い出すことは難しいと思いますが、将棋を記憶する力をつけることで、(学業も記憶が大事だよね?)知らぬ間に伸びているということがよくあります。
 今月から新学期がスタートしたし、将棋も心機一転して棋譜をつける習慣をもつと良いのではないでしょうか?

                                               四段 熊坂 学
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-04-25 20:10 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

4月18日スーパーセミナー



こんにちは。講師の中村太地です。

Bクラスの講義では、生徒たちに詰め将棋を作ってもらいました。
みんな楽しそうに作成していました。
作成終了後は何人かの生徒に発表してもらい、それをみんなで解きました。
面白い問題や難しい問題もあり、とても有意義な時間となりました。



先日は4月中旬にも関わらず雪が降りました。
風邪などひかないように体調管理はしっかりとしましょう。

中村太地
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-04-20 11:19 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

4月14日水曜教室

こんにちは、講師の佐藤慎一です。

久しぶりに水曜教室の講師やりましたが、ランドセルを背負った子供達が将棋会館に来てるのはこの日だけですね^^

学校で嫌な事あったのか、来たときは少しだんまりの子も、帰るときは将棋指して気が晴れたような顔している子みると嬉しかったり、負けて泣いてしまってその逆もあるんですけどね。

気になったことは、投了するときの「負けました」が皆声小さいこと。

負けて泣く子は強くなる・・・それよりも、「負けました!」を大きな声で言える子のほうが強くなります。


佐藤慎一
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-04-18 08:42 | 水曜教室日記 | Comments(0)

4月11日 初心クラス



4月に入り新年度となり、Bコースも新学年の子供たちのスタートです。
初心クラスは低学年の子(幼稚園生も)が多いのですが、新年度のこの時期は、いつにもましてみんなの表情が生き生きとしているように感じます。

今日の1日体験は、比較的少なく3名でした。
新1年生ということもあり、みんなやる気満々です。
1日体験はいつも8名まで受け付けているので全員の相手をするのが大変ですが、この日は少人数だったのでじっくりと対戦することができました。
その3人ですが、みんなかなりしっかりした将棋だったのでびっくりです。
初心クラスは15級からスタートします。
3人とも、たぶん13級でも大丈夫だと思いましたが、認定は一応14級としておきました。

いつも注意はしていますが、初心クラスにはおしゃべりをしながら将棋を指す子が必ずいます。
この日の3人にもいつものように、「おしゃべりをしないで指すことができれば、どんどん強くなるからね。」と本当のことを(笑)伝えました。

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-04-13 09:40 | 初心クラス日記 | Comments(0)

4月11日子供スクール



4月になって春休みも終わり、新年度がスタートしましたね。
子供スクールでは新年度より、駒台を導入しました。生徒のみんなが、その駒台の上に駒を綺麗に並べて置いているのをみると講師スタッフ一同とても嬉しく思います。

新学年になって、新4年生は高学年になり、スクールの受講時間(開始12時30分→3時)が変わりました。間違った時間に来ないよう、気をつけてください。


さて、次回の子供スクールはA、Bコースどちらのコースも4月25日(4月18日は子供スクールはありません)で、合同のイベントになります。

時間は、

2年生以下が、10~12時。

3・4年生が、1時~3時。

5・6年生が、3時半~5時半。

となります。


普段と違い、変則的な時間となります。ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-04-12 12:49 | 午後クラス日記 | Comments(0)

4/7 水曜教室

新年度になって始めての水曜教室でした001.gif
3月に卒業した6年生だった子供達がいなくなった分、
部屋が少し広くなったかな007.gif…と思っていたのですが
新たな入会者も増え、これから1年のスタートも感じられました☆

子供達の対局は早見え、早指しで数分で決着がつく事も多いのですが
お互い早指しすぎてどちらの手番か分らなくなるハプニングもたまに起こります005.gif
序盤・中盤・終盤の大事なところで一度立ち止まって考えてもらいたい!
そもそも相手の指した手をちゃんと見て、考えて、次の一手を指しましょう006.gif


伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-04-11 08:59 | 水曜教室日記 | Comments(0)

4月4日午前クラス



こんにちは、講師の佐藤慎一です。

ようやく春っぽくなってきましたね!って思ったら、次のは激寒・・・なんてことが最近続いてますよね^^;

そろそろスカッと春風吹いて欲しいものです。


4月からのスクールは新たに「駒台」を導入しました。持ち駒を置くスペースです。

よく対局中の子供達に注意するのがこの「持ち駒」の置き方でした。

右や左にばらばらに置いてしまったり、持ち駒を立たせたり、手の中に握りこんでたり・・・。注意しても注意してもなかなか伝わらなかったんですが・・・。

よく考えてみたら、「駒台」がないほうがおかしいですよね(笑)

というわけでみんな駒台の上に持ち駒をきちんと並べること!できてましたね^^

こんな簡単な解決法なんで今まで気づかなかったんだ~って、将棋でも日常生活でも一緒ですね^^
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-04-08 13:12 | 午後クラス日記 | Comments(0)

4月4日スーパーセミナー



 こんにちは。
スーパーセミナー講師の安食です。

4月に入り、今回が新年度第一回目でした☆。

前回で6年生がたくさん卒業してしまったので、教室に入った瞬間少しさびしい感じがしてしまいました。
 でもみんなのいつも通りの明るい表情を見て安心しました。
新しいメンバーも加わったので、これからも一緒にがんばりましょう!

今回の講義は、横山先生も私も『次の一手』でした。

横山先生の問題は「駒をどこで取らせたらいいか☆」というのがポイントで、
同じ駒を取らせるのでも、よりよい場所を考える!という面白くてためになる問題でしたね。
 とても勉強になったと思います。

私の方は「中盤の手筋」と「終盤の手筋」の次の一手でした。
中盤での手の作り方は参考になったでしょうか?

みんなに答えてもらうと、終盤の問題の方が得意みたいでしたね。

また機会がありましたら、『次の一手』をやってみたいと思います。

対局中はうるさくて注意されていた子もいましたが、注意されない程度に☆元気
 に楽しく指してほしいな、と思います。

一日ありがとうございました♪



安食総子
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-04-07 12:02 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

4月4日午後クラス



4月に入り、桜が満開になりましたね。
最近ではこの教室に4・5歳から入会する子も多く、
入学式を心待ちにしている声を聞きました016.gif

今日から駒台を使うことになりました。003.gif
以前は持ち駒をバラバラに置いてるのが見られましたが、駒台を使うことによって
飛車・角など大きい駒と歩のような小さい駒を分けてきれいに並べて置く姿がみられ
とても感心しました。
自分にも相手にも見やすいように、「盤上の駒はマス目の真ん中に置く」
「持ち駒は並べて置く」というマナーを守って、気持ち良く将棋を指しましょう072.gif

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-04-04 12:45 | 午後クラス日記 | Comments(0)