10月24日子供スクール

この日の体験入学は8名と多くの参加がありました。
体験入学では、まず講義を25分ほど受けてもらい、次に講師との指導対局、そして他の会員の子と指してもらうという流れになります。
講義は、14、15級向けの比較的簡単でわかりやすいものを取り上げています。
講師との指導対局では、その子の棋力をみるのと同時に、対局の流れやマナーなどを教えています。

全体の時間としては1時間半ほどですが、少しでも将棋の楽しさにふれてくれればと思っています。


村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-10-31 00:08 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月24日のスーパーセミナー



 スーパーセミナーの生徒さんと指すのは
初めてでしたが、皆礼儀正しく、講義も指導対局も
気持ちよく出来ました!

 子供とは将棋を指すとパワーと元気をもらえるので、
また機会があればおじゃましたいです!

                     村山 慈明
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-10-24 18:47 | スーパーセミナー日記

10/20 水曜教室

「学校のお友達が通っているから」とこの日も
体験レッスンを受けに来てくれた子がいました。

子供スクールはお友達同士や兄弟で来る子達が多いのですが
将棋を覚えると指したくなるので、生徒自身が友達にルールを教えて
将棋の相手を作ったりするようです。そのうちお友達も将棋が好きになって
教室に来てくれたりと色々なきっかけを耳にします。

普段から将棋を指す相手が身近にいることはとても良いですね☆
私も初めのころ母が相手になってくれて、よく負けて泣いて、
たまに勝つと大喜びしていましたf(^^;)そうやっているうちに
先を読もうと考える力を身につけていったのだと思います。
(ちなみに母は子供スクールの10級くらいの棋力です)

一緒に将棋を楽みながら切磋琢磨して強くなっていってもらいたいです!

最後に、季節の変わり目なので体調を崩さないよう気をつけましょう(^^)

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-10-24 08:42 | 水曜教室日記 | Comments(0)

10月17日スーパーセミナー



みなさんこんにちは。
講師の安食総子です。

10月も半ばをすぎて、寒くなってきましたね。
私の周りではのどが痛い、という人が多いです。
風邪には気をつけてくださいね^-^!

今回は段・級合同の講義で、「次の一手」と「詰将棋」を行いました。

「次の一手」は主に「歩」を使ったものを出題してみました。

「歩」は一番小さい駒ではありますが、工夫して使うことによって、大きな技を決めることができる駒です。
うまく使いこなすことができるようになると実力アップ間違いなしですね♪


「詰将棋」は銀を使ったパズルのようなものを解きました。

皆さん詰将棋がとても好きなようなので、これからもたくさん解いてくださいね。


どうもありがとうございました☆。


安食総子
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-10-20 10:59 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

10月17日 午後クラス

こんにちは!!
みんな、寒くなったね(*´∩`*)
でも子供たちの中には半袖の子がいました(笑)
やっぱり、子供たちは元気いっぱいですね♪♪

今回の午後クラスは人数がすごく多くて熱気が溢れていました☆
講師たちもみんな一人ひとりを見るのが難しいく、
少々大きな声をだして全体に注意を促したりもして賑やかな日でした。

さて、みんなは定跡って分るかな??
簡単に言うといろんな指し方の手順を示したものなんだけど・・・
先生と対局するときは駒落ちをしますよね!!
そのときに定跡がすごーく役に立ちます(*'V`艸)☆+
是非、定跡も講義でやっているので覚えてね!!
私も18歳で駒落ち定跡を勉強したので、
みんなならきっともっと早く覚えると思います(*>ω<)p〃

ちょっと子供っぽい講師の私ですが、みんなと雰囲気がにているという長所を活かして
みんなと一緒に将棋を学んで行きたいと思います!!


みんなも楽しみながら学んでいってくださいね('-^*)/

井道 千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-10-20 00:37 | 午後クラス日記 | Comments(0)

10月17日 初級の部

 皆さんこんにちは講師の近藤です。
 17日は約30人程でいつもより10人ぐらい少なめでしたが、これは運動会や遠足の時期と重なった為と思われます。
 大盤を使った講義では成り駒について勉強しました。歩等の働きの弱い駒をと金にして大きく活用しようという事です。直に出来るお子さんは少ないですが、慣れてくれば徐々に使いこなせ10級への近道になる事でしょう。
 講師一同楽しい教室をと心掛けて頑張っていますので、これからも宜しくお願い致します。
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-10-18 13:51 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月6日水曜スクール

ここ最近の水曜スクールは30~40人の参加となっています。
日曜日のスクールとは違い、水曜スクールは学校の放課後に通う形となるので少し大変かとも思うのですが、さすがにみんなは元気ですね。
この日は体験入学に2人の子供が来てくれました。将棋をとても楽しんでもらえたようで、嬉しく思います。
体験入学の申し込みは随時受け付けていますので、興味のある子は是非参加してみてください!

村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-10-12 11:15 | 水曜教室日記 | Comments(0)

10月10日 初心クラス



今日の午前中は雨、昨日あたりから天気がどうもすっきりしません。
初心クラスの生徒たちも、多くの子が傘を手にしての入室です。
この日の予報では午後からは天気回復だったので、「みんな、帰るときに傘を忘れないようにね。」
と注意してから、いつものように子供スクールをスタートしました。

このところの初心クラスは昇級者が多く、みんなスクールにも慣れて着実に強くなってきています。
10級に昇級すると初心クラスは卒業で午後クラスに編入となるので、昇級した子は次に来る時の時間を間違えないように気をつけてください。
あと、以前はお待たせすることの多かった1日体験ですが、最近は比較的余裕があります。
ご希望の方は「将棋のルールは理解できる」という条件で、是非申し込んでみてください。

この日のスクールが終わるころには、予想通りすっかり雨が上がっていました。
いつの間にかかなり日が短くなり、薄暗くなった道を千駄ヶ谷の駅へと向かいます。
駅まであと少しの所で「アッ」と思い出しました。
2階の受付だった所に、傘を置いてきてしまったことを思い出しました。(笑)

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-10-11 16:23 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月10日午後クラス



朝から雨でしたねえ。
昼ごろから晴れてきましたが、「運動会が明日に延期になったからスクールに来た」
と言っている子も多かったです。
将棋は天候に関係なく楽しめるのでいいですね001.gif

今日の講義は「歩の使い方」を勉強しました。
子供達の将棋を見ていると、下のクラスになるほど駒台に歩の枚数が
多く置かれているように思います。

問題として「歩の使い方」を出題すると解けるようですが、
実戦になるとつい大駒ばかり使って歩の存在を忘れてしまうようです。

歩は手筋がたくさんあり、時には大駒よりも役にたちます。
一番価値が低く枚数も多いので、使い方を間違っても大きな失敗にはなりません。

歩を持ったら駒台に並べて置いておくのではなく、とりあえず使ってみるように
意識しましょう072.gif

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-10-10 14:00 | 午後クラス日記 | Comments(0)

10月3日午後クラス日記

こんにちは、講師の佐藤慎一です。

先日のスクールでは低学年、高学年共に3~4級の中級の講義を担当しました。

まず驚いたのは低学年の子たち。
人数は5人と少なめなのですが、講義に使ったプリントもみんなばしばし手を挙げて解いていく。そんなに簡単な問題じゃないんですけどね~(笑)
けれど5人全員が全ての問題を解けるかというとそうでもなく、ある子は2問目で、また違う子は3問目で苦戦していたりするので、手を挙げている子に「ちょっと待ってね、まだ考えている子いるから」というと「はい」という答えで静かに待ってもくれました。
せっかく考えている子の隣で答えの符号を言われてしまうと台無しになってしまうわけで、そういう周りの人に対しての心遣いもできてきた低学年の子たちに驚いたわけです。

高学年の子たちは人数も13人と多めでした。
しかし隣とお喋りすることもなく、ある子は盤に並べて考えていたり、違う子は大盤に聞き入って考えていたり、と「自分が集中できるやり方」で各々問題に取り組んでいました。
時間制限を設けなければずーっと考えていれるような、静かな集中力が高学年の子たちには身についていましたね。

3~4級の子たちはここで力を付けて一気に1級くらいまで行く子も沢山出るな、と思わされました。


佐藤慎一
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-10-06 14:37 | 午後クラス日記 | Comments(0)