12月19日 午前 初心の部

 皆さんこんにちは、講師の六段近藤です。
19日は盛大にクリスマス会を行いました。普段とは違い、ついたて将棋やビンゴ大会等お子さん達は大いに喜んでくれたと思います。また、景品には読売新聞社様から多くの竜王戦扇子を頂き、どうも有難うございました。
来年も講師一同が努力をして充実した教室にと頑張りますので引き続き宜しくお願い致します。
今年一年、本当にありがとうございました。
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-12-24 11:00 | 初心クラス日記 | Comments(0)

スクールクリスマス会☆

こんにちは!!
みなさん、もうすぐクリスマスですね003.gif053.gif
子供たちはどんなクリスマスを過ごすのかな??
きっとサンタさんからの素敵なプレゼントが待っているんだろうなぁ♪♪

さて、12月19日はスクールクリスマス会(*'V`艸)☆+
普段とは違って対局は無く、ビンゴやクイズ大会、つい立将棋などゲーム中心です☆
人数はすごく多くて会場が子供たちで溢れてるくらい!!
子供たちの熱気で暖房もいらないくらいの暖かさです(笑)


講師の私たちもサンタさんやトナカイ、なぜかメイドとクリスマスムード!!
子供たちも喜んでくれました(☆´∀`)/


お菓子も用意されているので、みんな楽しく遊んで
普段話せない友達とも仲良くゲームして話をして交流を深めていました♪♪
こういう将棋を通じて友達が出来るのはいいですよね!!
私も幼いころ将棋の友達が出来たときはすごく嬉しかったです(●*・v・)


将棋は決断力が良くなったり、礼儀作法が学べたり、また年齢や男女関係無く出来るので
小学生のうちに経験しておくのはすごくいい刺激があると思います(人´∀`*)


ただ、その刺激も子供らしさが大切で厳しいだけでは駄目だと私は思います。
だからこのクリスマス会で沢山遊んで息抜きをして来年もまたビシッと
将棋を学んでいきましょう☆(*ゝω・)


最後になりましたが、お世話になった方々、クリスマスの景品を用意してくださった方々
本当にありがとうございます。

井道 千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-12-22 00:56 | 午後クラス日記 | Comments(0)

12月19日スーパーセミナー&中高生合同授業



 こんばんは。講師の横山です。

 今回はタイトルにもあるように中高生の生徒と一緒に対局をしました。



私の指導も人数が多くて大変でしたがいつもとは違う指し方をされて新鮮な気分で楽しかったです。
全勝すると賞品がもらえるということで皆さん気合が入ってたのではないでしょうか。

スーパーセミナーの生徒が中高生相手では歯が立たないのではと少し心配していたのですがそれほどでもなかったらしいので密かに安心してました。生徒達も楽しそうでしたしたたまにはこういうのを行うのも良いかと思いました。

 交流戦全勝者

 ・子供将棋スーパーセミナー生徒

 筒井 宗一郎 君
 佐藤 楽生   君
 土江 拓実   君

 ・中高生パワーアップ将棋塾生徒

 島田 智仁  君
 新田 滉    君
 橘田 文貴  君
 堀江 拓実  君
 前田 康熙  君

                以上 8名です。












[PR]

by shogi-kodomo | 2010-12-19 20:22 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

12月15日水曜教室

今日は教室の隣で竜王戦第6局の大盤解説会が行われていました。

子供達も興味があるようで、「どちらが勝つのだろう?」とワクワクしていました。

やはりトッププロの対局は皆注目しているんですね。
将棋の内容は理解出来ないと思いますが、強い人の棋譜を観ると筋が良くなりますし
プロ棋士の対局姿などでいろいろと学ぶことがありますので、是非、将棋番組を観たり
大盤解説会などにも気軽に参加してみてくださいね003.gif

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-12-15 21:51 | 水曜教室日記 | Comments(0)

12/12 初心クラス

最近のみんなの対局を見ていると駒を取ったり、成ったりして
相手陣に入って戦えるようになっています(^^)

でも最後の【玉を詰ます】ことが難しいですね。
ここで間違って駒を渡したりすると、逆に詰まされる…なんてことも。
そのためにも詰みの練習が必要です!

講義では詰みの基本「頭金」の練習をしました。
頭金とは相手玉の前に金を打って詰ますことです☆
むやみに王手ばかりすると鬼ごっごになって逃げられてしまうことがあります。
頭金が打てれば玉は逃げれないのでこの形を目指して
寄せていくことが大事なんですね♪

教室の講義プリントは家に帰ってからも何度でも練習できる問題なので
もう一度復習して理解を深めてほしいと思います。

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-12-15 14:35 | 初心クラス日記 | Comments(0)

12月12日 午後の部

皆さんこんにちは。講師の六段近藤です。
12日は低学年が66人、高学年が44人と多くのお子さんが来館してくれました。
皆、午前の初心の部で基本をしっかり学んでいますから、講座の理解も早く実戦で役立てている様です。
5級に昇級した脇坂君はしばらく7級で伸び悩んでいましたが、6級に上がってから直に6連勝と連続昇級したのは嬉しいニュースでした。日頃の努力が実を結び、勝ち方を覚えたのでしょう。
負けが込んでも頑張る姿勢が大切で、いつか吉報が届く事でしょう。
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-12-13 15:35 | 午後クラス日記 | Comments(0)

12月5日初心クラス

こんにちは、毎朝寒くなってきて布団からなかなか出れない時期になってきました(笑)

12月5日の初心クラスにはたくさんの子供たちが来てくれました。

そんな子供たちを見てると、自分が将棋覚えた頃を思い出します。
自分は5歳~6歳で将棋を覚えたんですが、5級くらいまでは棒銀オンリーで戦ってました。


それからスクールにも兄弟、姉妹で通ってくれている子もいますが、自分も覚えたときは4つ上の従姉と一緒に覚えました。
他のことでは全くダメでしたが、将棋だけは負けませんでした(笑)

将棋だけはお兄ちゃんお姉ちゃんに勝つチャンスかもしれません^^



佐藤慎一
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-12-09 10:04 | 初心クラス日記 | Comments(0)

12月5日スーパーセミナー



 講師の横山です。12月になって最近は少しずつ寒さを感じる事が多くなってきました。

 
 今回は久しぶりに早水先生が講師として皆さんにいろいろと教えてましたが、流石に知らない子もたくさんいたようです。でも「前よりは対局中は静かになりましたね」と褒めてもらいました。

 
 
 講義では詰め将棋の「曲詰」を鑑賞してもらいました。子供たちは詰め将棋が好きな子が多いので楽しんでもらえたかと思います。

 指導では三段に上がり見事卒業した生徒がいました。上に行けば行くほど手合いが厳しくなるのですんなり上がりにくくなります。私もだいぶ指してますが二段から1、2ヶ月で卒業した生徒はほとんどいません。たとえ負けてもそこで腐らずに努力を続けることが、大変ですがとても大切なことだと思います。


  横山 泰明
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-12-07 22:33 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

12月5日 午後クラス

  本日は代打で久しぶりに将棋会館でのスクールの講師を担当しました。
 私がレギュラー陣だった頃に比べると駒台が付くようになったりしていて、
 つい3~4年前は駒もプラスチックの駒だったことも考えると道具もだいぶ
 変わったなと少し歴史を感じました。

 講師を退任して2年近くになりますが高学年の生徒は顔がわかる子が多かっ
 たです。初心クラスだった子が上級になっていたりと成長を感じることがで
 きた1日でした。やはり将棋を続けていてくれることは何より嬉しいことで
 す。

 また今年も恒例のクリスマス会の時期がやってきました。クリスマス会は思
 いっきり楽しんで新年から新たな目標に向かって頑張って行きましょう。


  佐藤 和俊
 
 
 
 
 
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-12-06 18:03 | 午後クラス日記 | Comments(0)

12月1日 水曜教室

12月に入り、かなり日が短くなってきました。
水曜教室は午後の4時半からですが、この時期はもうだいぶ薄暗くなっています。
暗くなると事故なども起きやすいので、将棋会館の行き帰りには十分気をつけてください。
もっとも、みんなは将棋をやっていて先のことが読めるので、たぶん大丈夫だと思っています。
いろいろな場面で「先を読む」ということはとても大切なことなので、将棋を通じて是非それを身につけていってください。

この日は勝てば初段で卒業という生徒と、二枚落ちで対戦しました。
定跡をよく勉強していて仕掛けのあたりまではとてもうまく指していましたが、そのあと角を使うことがなかなかできませんでした。
二枚落ちは角をうまく使うことができれば、場合によっては飛車を捨てても勝つことができます。
ところがこの将棋では、角が使えない形で上手に飛車を取られてしまいました。
残念な結果となりましたが、対局姿勢はとてもよかったのでこれからまだまだ強くなると思います。
また必ずチャンスは来るので、その時は角の活用を忘れずに再チャレンジしてみてください。

上級者になるとかなり改善されますが、下級クラスには手離れの悪い子が多いようです。
将棋は一度決めて指した手はやり直すことはできないので、一手一手きちんと決断して指すようにしてください。

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2010-12-02 21:33 | 水曜教室日記 | Comments(0)