5月29日初心クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。

29日のスクールでは午前中の初心クラスで体験入学の講師を担当しました。
雨の中来て頂いてありがとうございました。

将棋楽しいからやってみたいな、でもルールしかわからなくて大丈夫かな?
スクールってどんなところだろう?他の子供たちはみんな強いのかな?

たくさんわからないことがあると思うので、なるべく多くの疑問が解けるよう心がけてやっています。


入会してくれる子供たちの、その時点での棋力はほんとにバラバラです。ルールがなんとかわかる子、1手詰めならできる子、3手詰めならできる子・・・。

けれどどんな棋力でも心配いりません、スクールでは楽しく学んで将棋が上達できます。時には勝負の厳しさで悔しい思いもすることもありますけど^^

それから、スクールの子には必ず将棋を指した後、駒を数えて片付けることを教えています。
「負けました」「ありがとうございました」のあとに両対局者で駒を片付けるんですね。

これはやっぱり物を大事にすることから、相手の人とのわずかなコミニケーションとして大切なことだと思っています。

1か月前に入会した子が、体験入学の子に駒の片付け方を教えている・・・そんな姿が見れる事が自分の小さな幸せだったりします。
[PR]

by shogi-kodomo | 2011-05-30 14:01 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月29日 午後クラス

こんにちは!!
本日は台風の影響もあり、雨や風が強い日でしたね(>⇔<●)
子供たちは『靴下濡れたー』『傘邪魔だよー』と小言を言いながら登場!
元気な姿を見て、私もさぁー頑張るぞって気合が入ります☆

今日は久し振りに上級の対局を担当しました。
中でも昇段の1番を迎えた飯沼君との物語がすごいのです!!

目をキラキラさせながら『先生、お願いします』と盤の前に座ったのが飯沼君。
『昇段の1番なんです』と笑顔(●^皿^●)
まだ勝敗決まってないけど、この笑顔は自信があるのだと察知!!
普通を装って対局スタート☆

中盤まで上手が指しやすい局面になり、飯沼君長考…
このあたりの実戦心理としては、負けたくないので指さない、
負けたくないから勝負手を考える、予想をしない手で混乱させるなどがあります。

しかし…彼は落ち着いていた。
そう、受けたのです!!
受けは私の得意分野なので対局中に関心して『いい手だね』ってつぶやきそうになりました(笑)
これは強いと思いながらも彼の玉を攻める私。

そして、長考する飯沼君が盤から視線を上げ私を見て『詰んだ!』と一言。
私もビックリするくらい華麗な詰み筋を披露してくれました(☆´∀`)/
だって、私も気がつかないくらい稀な筋だったのです。


悔しいと思う講師としての気持ちと、満面の笑みで『やった!』と飛び跳ねる飯沼君の姿に『おめでとう』言える嬉しさがありました。
スクールに通っている子は初段を目標に頑張っていると思います。
ただ、強くなるだけでなく落ち着いて将棋がさせる精神面の成長も大切ですよ!
みんなも初段目指してこの喜びを掴み取ってくださいね!!

井道千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2011-05-30 02:01 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月22日 スーパーセミナー合同将棋大会




 5月22日のスーパーセミナーは、スーパーセミナーの生徒と、セミナー生徒以外の
一般の子供達による将棋大会を行いました。

 ゲスト棋士は木村一基八段。指導対局や保護者対象の講演を行いました。
ていねいでわかりやすい説明でした。

 木村先生から今回の将棋大会についてのメッセージを頂きました。

「成績の良かった子も思うように勝てなかった子も皆マナー良く指していました。
先生達に受けたアドバイスをひとつでも守れば必ず強くなります。
また次回の参加をまっています。」とのことです。

 木村先生から言われたように、将棋の対局姿勢が良かった子が
多かったです。ちゃんとマナーを守れたからこそ、この大会がスムーズに
出来たんだと思います。この姿勢を大事にしてこれからも頑張ってください!

優勝者・準優勝者生徒氏名

Aクラス
優勝     →川島 滉生二段
準優勝    →川﨑 歩武初段

Bクラス
優勝     →中島 照之3級
準優勝    →後藤 元信2級

Cクラス
優勝     →大岩 薫  4級
準優勝    →塚越 優喜5級










 
[PR]

by shogi-kodomo | 2011-05-24 21:55 | スーパーセミナー日記

5月22日 初心クラス

今日の初心クラスは、1日体験の子を入れてちょうど20名でした。

10級に昇級して午後クラスに昇格となった子が増えたことにより、現在のBコースの初心クラスは以前より少ない人数で、余裕のある授業が受けられる状態です。
新しく入会される子は、今現在ではBコースをお勧めします。

最近とても元気な子(笑)が目立つので、いろいろ考えて今日はちょっと工夫をしてみました。
教室の入口に、「週刊将棋」5月11日号の阿久津七段のインタビュー記事を張ってみました。

それには「どんな少年少女が強くなりそうですか?」という質問に対して、「子供が普段うるさいのは当たり前のことですが、対局中は静かに集中できるかが重要です。あとは元気良く挨拶ができるかどうかも大事です。「お願いします。」と「負けました。」がちゃんと言える子は強くなります」という、素晴らしい返答が掲載されています。
「よし、今日はこれでいこう!」と阿久津七段の写真付きでインタビュー記事を拡大コピーし、教室の入口に張り出してみましたが、、、。

10時前になると、「おはようございます!」といつものように元気よく子供たちが入ってきます。
しばらくしてから「ドアのところに張った記事は読んだかな?」と聞いてみると、「漢字が多くて、なんて書いてあるのかわからなかった。」との返答でした。
初心クラスは、幼稚園~1、2年生の子が多かったことをうっかりしていました。(笑)
将棋に限らず、正しい一手を指すというのは難しいことですね。

現在子供スクールでは、以前配布したアンケートの回収をおこなっています。
スクールに対する、できるだけ数多くのご意見をいただきたいと思いますのでご協力をお願いします。

小林 宏

[PR]

by shogi-kodomo | 2011-05-24 18:12 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月22日午後クラス

最近は天気が良く暑い日が続いていますね☆

先月の大会の参加賞で配ったオリジナルのTシャツを着て来た子がたくさんいて
嬉しかったです016.gif毎回イベントの時、講師が今回は何にしようか?
と子供達が喜ぶものを悩みながら準備をしているので、どんどん活用してくださいね。



講師は子供達の成績を見て、負けがこんでいる子には指導対局をします。
将棋を指したり、いろんな話しを聞きながら調子の悪い原因を見つけて
アドバイスをします。
今日も4年生、6級の子で講師にしか勝っていない子がいました。話しを聞いてみると、
習い事や塾で忙しくて、子供スクールでしか将棋を指していないとのこと。
将棋を指してみると、駒が成り込むまではいいのですが、その後の攻め方が
わからないようで寄せに戸惑ってしました。
その子には終盤の寄せ方・考え方を教えたところ、次の子供同士の対局で
見事に勝つことができてすごく喜んでいました。

負けがこんでいる子に一瞬、技術面で教えることはできますが、やはり勝ちを持続させる
には日々の勉強が必要になってきます。

上の級になればなるほど勉強しなければ勝てなくなります。
塾などで時間がない子もいると思いますが、負けてばかりだと将棋の楽しさが
わからなくなってしまいますので、スクール以外でも家族で将棋指したり、
学校行く前に詰将棋を解くなど工夫していただきたいです001.gif

本田小百合

[PR]

by shogi-kodomo | 2011-05-22 20:26 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月18日水曜教室の部

皆さんこんにちは講師の六段近藤です。
18日は34名の子供さんが来館して講座、対局と楽しく授業を行いました。
また、川崎一之助君の初段免状授与式もして、他の子供さんたちも励みになるかと思います。
日曜日に都合が付かない方は、この水曜教室でも体験入学をしてますので、宜しくお願いいたします。
[PR]

by shogi-kodomo | 2011-05-19 10:40 | 水曜教室日記 | Comments(0)

5月13日 初心の部

皆さんこんにちは講師の六段近藤です。
講座は普段とは違い、私が11から15級までまとめて担当しました。
駒の活用法、うまい勝ち方等を話し、皆が真剣に聞いていました。総れも基礎となるものですから何度でも話して覚えさせ様と思います。
また体験入学も六名来館頂き、終了後に何人かの方が入会して下さいました。
特にこの時期は人気があり有難い事ですが、一回に付き六名までとなっていますので、お早めに将棋会館道場の方へお申し込み下さい、。宜しくお願いいたします。

[PR]

by shogi-kodomo | 2011-05-18 16:30 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月15日 午後クラス

こんにちは(☆´∀`)/
5月中旬に入り、半袖の子が増えてきました。
教室は子供たちの熱気で溢れています!!

皆さんNHK杯ってご存知ですか??
今日はそのテレビ対局で講師の村中先生が出ていたんですよ!
生徒たちは見ている子も多く『先生、テレビ出てたっ!』と声をかけていました(●^皿^●)
そのテレビに出てた先生が午後から講師として来ていたんですから、子供たちの目はいつもより輝きを増していたのは言うまでもありません(笑)

さて、挨拶の前の賑やかな時間が教室開始の挨拶とともに切り替わり集中モード!
講義の時間で『ハーイ☆』と元気良く手を挙げてくれる子供たち。
出来るなら答えを言わないでね(笑)
考えている子もいるから、グッと堪える力も身に付けて欲しいです(●'∨`$)ノ
将棋は自分だけ気分良く攻めて勝つというのは滅多にありません。
攻めたり、守ったりとバランスが大切です。
なので、講義のときも我慢する力を身に付ける意味でも講師が当てるまで答えを我慢して欲しいです。

将棋は伝統文化として礼儀作法もしっかりと伝えて行きたいと私は思います。
強くなるにも礼儀作法は大切です。
講師の私でも日々反省したり、学ぶことが沢山あります。

みんなも小さなことに感動して学んで、それを将棋や学校の勉強などに生かして欲しいと思います!

井道 千尋

[PR]

by shogi-kodomo | 2011-05-16 00:36 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月15日のスーパーセミナー

こんにちは、講師の中村太地です。
最近は暖かい日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしで
しょうか。授業に半袖姿で来ていた生徒も多く、夏に近付いて
いることを感じました。

講義では段クラスと級クラスに分かれ、それぞれ受けの次の一
手の問題、詰め将棋を行いました。私が担当した級クラスでは
詰め将棋を次の一手風にし、選択問題でやってもらったのです
が、みんな積極的に参加してくれてとても楽しく講義が進めら
れました。

指導対局は、今回は苦戦する生徒が多かったように思います。
攻めのスピードと受けをもう少し意識して指せるようになる
と強くなると思います。

五段 中村太地
[PR]

by shogi-kodomo | 2011-05-15 14:40 | スーパーセミナー日記

5/8 初心クラス

ゴールデンウィークはどのように過ごしましたか043.gif
旅行に行った子も多かったようですが、マグネット盤などを持っていって将棋を楽しんでくれていたようで嬉しいです072.gif

今回の初心クラス体験に5人の子供達が来てくれました。
講義の時から積極的に手を挙げて答えてくれ、対局でも元気の良い手をたくさん指して、とても楽しそうでした006.gif
物事は楽しく取組むことによって吸収力は増すんだと思います。生徒のみんなと仲良く、そして成長していってもらいたいと願います056.gif

大事なお知らせが一つ!!
13日のNHK杯将棋トーナメントに村中講師が中田八段と対戦します058.gif
将棋の内容はもちろんですが、先生の対局姿勢もぜひ見てほしいです034.gif
当日はテレビの前で、教室に来る子は録画をして、村中先生を応援してください024.gif

伊藤 明日香

[PR]

by shogi-kodomo | 2011-05-12 23:23 | 初心クラス日記 | Comments(0)