10月23日 初心クラス

今日の初心クラスは、1日体験が2名の申込みでした。
一日体験は最大6名までとしており、6名来られることが多いのですが、この日は少人数だったのでいつもより時間をかけてじっくりと対応することができました。

残念だったのは2名申し込みのうち、1名の方が来られなかったことでした。
一日体験に参加できなくなった時は、集合時間までに連絡していただけると助かります。
残念なことに、連絡のある欠席と連絡なしの欠席が半々くらいなのが現状です。

また、午前中の体験の集合時間は9時45分ですので、時間厳守でお願いします。
こちらも、6名の方から申し込みがあった場合、だいたい2名の方が遅れてみえるのが現状です。

時間に関しては、子供たちにも厳しく言い聞かせることもあるので、ご家庭でも是非そんな環境を作ってもらえればと感じています。


今月30日は第五日曜ですので、子供スクールはありません。
そして来月前半のスクールは、授業参観日となります。
6日(Aコース)と13日(Bコース)、そして水曜教室も2日が授業参観日です。

この時期は新宿御苑や神宮外苑も紅葉がきれいですので、是非家族で将棋会館までいらしてください。

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2011-10-29 09:24 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月23日 午後クラス

こんにちは!!
10月後半になったのに、暑い日がポツリと登場してきていますね。
スクール当日も夏みたいに暑くて半袖の子が沢山いました。
この季節は天候が変わりやすいので体調管理には気を付けて下さいね!!

この日は午後クラスにも体験の子が来てくれました。
本を読むのが好きな子、指すのが好きな子、見るのが好きな子と個性は様々ですね。
体験の子は人見知りするらしく、大人しかったです。
しかし、対局が始まり感想戦をするようになるとドンドン打ち解けていきました!
スクールの生徒は元気がいいので最初はビックリするかもしれませんが、
みんなすぐ友達になって『どんな本読んでるの?』とか
『最近学校で~』と言うように話が絶えません(∧ε∧*)

将棋は強くなるだけでなく、友達とのコミュニケーションも取れますよ☆
そして、お互いにアドバイスし合って強くなっていくケースもあります!!

生徒のみんなには是非、対局が終わったあとに簡単でいいので感想戦が出来るといいなぁと思います。負けたら悔しいのですが、反省して次につなげる事が大切だと思います。

だから、先生のアドバイスもちょっとは聞いてね('-^*)/

井道千尋


[PR]

by shogi-kodomo | 2011-10-25 22:57 | 午後クラス日記 | Comments(0)

10月23日のスーパーセミナー

今日は楽しく教えられたかなと思います。
前に来させていただいたときは自分も横山先生に
教えられてばかりだったので、今日は普通に出来たかな
と思います。皆さん強かったのですが、中~終盤にかけて
読みが足りないので、詰め将棋をするなど
読みの練習をして頑張ってください!

                       阿部 光瑠

[PR]

by shogi-kodomo | 2011-10-23 18:03 | スーパーセミナー日記

10/19 水曜教室

最近の新聞で「昔から趣味として親しまれていた将棋が今、習い事として注目されている」という記事が出ました。
私自身も教室やイベントに行き、将棋を指す子供たちがどんどん増えていることを実感しています。

教室はこの日も賑やか(笑)学校から直接来る子も多いのですが、将棋の本を手に、カバンには駒キーホルダーが揺れている。将棋が好きなんだ(^^)♪と迎える私が嬉しくなります。

生徒同士、ライバルの成績も気になるようですが、お互いに問題を出し合ったりと励みになる存在のよう。これからも子供たちの成長が楽しみです☆

季節が秋へと変わり、一気に涼しくなり日が暮れるのも早くまりました。
水曜教室は午後6時30分に終わるので、みなさん気を付けて帰ってくださいね。

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2011-10-23 09:10 | 水曜教室日記 | Comments(0)

10月16日午後クラス

  みなさんこんにちは。
 今日は本田女流の代打で講師を勤めた佐藤です。
 代打といっても三年程前まではレギュラー講師でしたので覚えている子もいる
 でしょうか。高学年の子は見覚えのある顔を私は結構確認できました。
  
 久しぶりの将棋会館での講師でしたが(現在は分校の新宿校で講師をしてます)
 今も昔も低学年は元気一杯で高学年になると落ち着きが出て来る子が多いのは
 変わりませんね。高学年の上級クラスの対局では礼儀作法もしっかりしている
 と感心しました。

 初段に上がって卒業するにはやはり将棋が強いだけではなく礼儀作法もできて
 いないと大変です。 心・技・体をしっかりと鍛えてこれからもたくさんの子
 が強くなっていくことを楽しみにしています。

   佐藤 和俊


[PR]

by shogi-kodomo | 2011-10-17 19:02 | 午後クラス日記 | Comments(0)

10月16日 初心の部

皆さんこんにちは、講師の六段近藤です。
16日は体験入学の方5人を含め40人程の子供さん達が来館してくれました。
初心のクラスは昇級規定が3連勝か4勝1敗なので割合上がりやすくどんどん昇級して行ってます。もし負けてしまってもクヨクヨせずに頑張る気持ちがとても大事で、楽しむ気持ちでやってみましょう。
講師一同楽しい教室をと頑張っていきますので宜しくお願い致します。


[PR]

by shogi-kodomo | 2011-10-17 14:51 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月16日のスーパーセミナー

初めてスーパーセミナーに来ましたが
皆礼儀正しくて真剣に将棋と向かいあって
いました。ただ、最終盤のあと一歩の
ところでつまづいてしまう子が多かったので、
もっと詰め将棋を解いて欲しいと思います。

                    門倉 啓太


[PR]

by shogi-kodomo | 2011-10-16 18:47 | スーパーセミナー日記

10月9日 初心クラス

みなさん、こんにちは(人´∀`*)もうスッカリ秋の空気になりましたね003.gif053.gif

初心クラスは珍しく人数が少なめ。
きっと運動会のシーズンなんだなぁと生徒たちと話をしていました。

10月から飲み物が休憩中か対局の合間に教室の外で飲むことになりました。
ちょっと厳しすぎるのではという意見もあるかもしれませんが、
盤、駒を汚さない、生徒たちにはマナーやルールをしっかり守って貰える様に
指導していければと思っていますのでご理解下さい。

さて、対局中の様子を見ていると・・・
駒が曲がってる、持ち駒が相手と混ざってる(苦笑)
ルールやマナーも大切ですが、まず駒は升目の中においてくださいね(*≧∀・)/
そして、持ち駒は左右にバラバラに置かないで右の駒台の上にしっかり置きましょう!

レベルアップばかり意識すると礼儀作法などを怠ってしまいがちです。
昇級するごとにドンドン、礼儀作法も身につけていって欲しいと思います001.gif056.gif


『どんな本を読んだらいいの??』と本のレベルが分らず
買って勉強できないと相談を受けたことがあります。
そんな時は遠慮せずに、講師に聞くか、道場のスタッフの方に聞いて下さい。
個人的にオススメするのは1手詰の本とカラーページが多く、文字が大きい入門書です。

読書の秋でもありますんで、是非本を読んで将棋の考え方の幅を広げてみませんか?
ちなみに私も今月本を2冊買いました(笑)

井道千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2011-10-13 02:04 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月9日 スーパーセミナー


 こんにちは。講師の横山です。

 
 講義では終盤戦の固い相手の陣形をいかにして崩すかをを解説しました。とても大事な部分ですのでしっかりと身に付けて欲しいと思います。

 指導対局ではこちらが攻めた時の受け方がイマイチな生徒が多かったです。感想戦でも受けは苦手と言ってました。

 攻めの手筋の本は多いですがなかなか受け方の本はありません。今度は受けの手筋の講義をやってみようと思います。

 横山 泰明

[PR]

by shogi-kodomo | 2011-10-10 13:59 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

10月9日午後クラス

10月に入り日が沈むのが早くなってきましたね。
食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋などと言いますが、秋の夜長には是非、
詰将棋を解いて過ごしてみてくださいね006.gif


子供スクールには300人ほどの生徒さんがいます。
子供達の成長をみていると、4・5級くらいまでは普通に勉強していればスムーズに
昇級できるのですが、そこからなかなか勝つことが難しくなってきます。
やはり勝負事ですので、勝てないと面白くなくなって、やる気もなくなってしまいます。

しかし、そのままでは目の前にある壁をのりこえることはできないで
辛いままで終わってしまします。
そういう時はじっと我慢して、自分を見つめ直して勉強方法を変えたり、
いろいろ試してみるといいでしょう。
努力をしているうちに壁を乗り越えられるはずです。

将棋は勝てば楽しいですが、負けた辛さから乗り越える強さも子供達に
学んでいただきたいです016.gif
本田小百合


[PR]

by shogi-kodomo | 2011-10-09 15:56 | 午後クラス日記 | Comments(0)