5月27日 初心クラス

5月も後半となり、だんだんと暑い日も多くなりつつあります。
この時期、子供たちは多くの子が半そでの夏姿です。
日曜日の将棋会館は人が多く熱気があるので、いつもより少し薄着くらいでちょうどいいのかもしれません。
あと、将棋というのは一生懸命考えるので、かなり暑くなるんです。
これは大人も子供も、皆そうだと思います。
お勧めは扇子です。
小学生で扇子を手にして将棋を指すのは、かなりカッコいいと思うのですがどうでしょうか。(笑)

今日の一日体験は4人でした。
初心クラスは午前10時からですが、一日体験の参加者には9時45分に来てもらっています。
申し込み用紙に記入したり、いろいろと説明をしなくてはならないので、その分時間がかかるからです。
以前は毎回のように遅れてこられる親子がいましたが、最近はみなさんきちんと15分前に来ていただいているので助かっています。
初心クラスの朝は、6名までの体験受付を含んでいるため、かなりあわただしくなっています。
集合時間の件は、今後もよろしくお願いします。

今日の体験参加者は、幼稚園の年長から5年生までということで、かなりの年齢差がありました。
講義は「くもん将棋ドリル」を使ってやりましたが、年長の子には少し難しかったようです。
ドリルの問題は決して難しくはないのですが、「問題の意味」を理解してもらうのが年長の子には大変でした。

時間に制限があるとはいえ、5年生と年長に同じ問いかけをしたのはどうだったかと反省です。

今日の体験担当は、講師もいい勉強になりました。

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2012-05-29 14:49 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月27日 午後クラス

こんにちは!!
5月は運動会シーズン(*'ー')/
『昨日運動会で筋肉痛だー008.gifという子供たちの声。
顔を見ると日焼けしている子も居たので、学生時代が懐かしくなりました。

今回は『待ったや手離れに注して指そう』と挨拶の時に呼びかけがあり、
その効果もあって対局中にもめることがありませんでした003.gif053.gif
私でも迷ってしまうことは沢山ありますが、トラブルを無くすため
また礼儀作法をしっかり出来るようにと今でも心がけています。

また負けて悔しくなる事はありますよね??
そんなとき『泣いてしまった・・・』これも良くあると思います。
泣くことは悪く無いのですが、気持ちの切り替えが大切です!!
泣く→『次に同じ失敗をしない』と気持ちを切り替えてみたらどうでしょうか?
講師の私たちでも対局には勝ったり、負けたりです。
悔しい気持ちをエネルギーに変えるのが強さの秘訣だと思います072.gif

みんなもポジティブに頑張ってくださいね(●^皿^●)

余談ですが、教室に通ってきてくれている姉妹が将棋の俳句を作ってくれました!
みんなも将棋以外の習い事をしていると思います!
沢山の事を学んで、広い視野を持てる人に成長していってくださいね☆

井道千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2012-05-27 21:05 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月27日のスーパーセミナー

久々に講義と指導をさせていただきました。
前半の実戦解説では名人戦第4局の羽生先生対
森内先生を佐々木六段と解説しました。
 後半は佐々木チーム対伊藤チームに別れての
リレー将棋でした。熱戦になり引き分けに
なりましたが好局だったと思います。
生徒さんは皆さん熱心で向上心があるように
感じました。又の機会にお会いしましょう。

                 伊藤
[PR]

by shogi-kodomo | 2012-05-27 19:31 | スーパーセミナー日記

5月20日午後クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。

・低学年の部
どうも前回書いたのが(2週間前のAコースに)効果あったのか?、前回と打って変わって男の子が熱心に講義の話を聞いてくれました。今回は女の子の方がお喋り多かったように思いました。まぁ、問題が簡単で手が見えているからなのかもしれません。
全体の対局での感じも良く集中して指せてました。
これは将棋には関係ないですが、通って来てくれている男の子も女の子も美男美女が多い気がします(笑)
将来の俳優、女優さんになれそうな子いますから、将来自分たちがテレビで拝見することになるかも。

・高学年の部
3月まで低学年だった新4年生も含め、落ち着きが出てきました。
5階の対局では(1~2級)、対局後の手合いの付くまでの余った時間に、他の対局の横にぴたりと正座して感想戦などに加わっている姿が多々ありました。特にこうしなさい、ああしなさいとは言わなくても、自分で興味を持っていることに(対局に)、一緒になって将棋の検討できるのはいいことですね。
b0110038_1221020.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2012-05-26 14:35 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月16日水曜教室

久しぶりの水曜教室でしたが
約35人の生徒さん達が来てくれて楽しい授業となりました。
道場奥が使えなかったこともあり
講義は3か所に分かれて行われましたが
学校帰りでも疲れ知らず。多くの子が手を挙げて
解答を発言してくれました。
私は下級を担当し内容は6枚落ちの攻め方でしたが
今回の講義で、飛車先を突いてから端を攻めることを
理解してもらえたらと思います。

指導対局ではやはり初段へ昇段者が出たことでしょう。
1局目が昇段の一番だったので、この2週間は
緊張していたことと思いますが、無事に勝ちきってくれました。
水曜教室は人数の関係で初段での卒業は少ないので
とても良かったと思いますし、この対局の隣の子が
勝てるように応援したりして見ていて気持ち良いものでした。

先月の春の大会の参加賞をもらっていない生徒さんは
次回来た際に受付の方へ申し出てください。

及川 拓馬
[PR]

by shogi-kodomo | 2012-05-22 16:15 | 水曜教室日記 | Comments(0)

とりあえずの目標

皆さん、こんにちは。講師の六段近藤です。
20日のAコースは11~13級が多く、14、15級は少なかったです。
皆、入会してしばらくすると、だんだん慣れてくるのか、勝ち方を覚え、昇級していきます。
とりあえずの目標は10級になる事と思います。それには11~13級の間に基本をしっかりと身につけましょう。また、分からない問題等がありましたら、気軽に先生に聞いて下さいね。
一緒に頑張りましょう!
b0110038_1232989.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2012-05-22 09:40 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月20日のスーパーセミナー

今日は私が子供の頃の勉強方について
書きたいと思います。詰め将棋は重要
ですが、あまり難しいものは解かず
手筋の5手詰位をたくさん解くのが
いいと思います。
実戦は自分よりちょっと強い(一階級位)
人とたくさん指すのが一番の上達になると
思います。

              佐々木
[PR]

by shogi-kodomo | 2012-05-20 19:44 | スーパーセミナー日記 | Comments(0)

5月13日 初心クラス

今春からまたスクールに新しい子供たちがたくさん入会してくれています。
教室の雰囲気はどうかな?そろそろ慣れたかな?

午前のクラスは覚えたての子も多いので、挨拶から駒をきれいにならべること、将棋は基本から1つ1つ教えています。
飛車を使うのが好き。駒を取るのが好き。王様を固めるのが好き…と子供たちの特徴も見えてきました。

この日は10級昇級する子が多かったです。まずはそこを目指してがんばりましょう001.gif056.gif
b0110038_10353744.jpg

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2012-05-20 08:22 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月13日午後クラス

皆さんGWはいかがお過ごしでしたか?003.gif
新宿将棋センターの大会に参加した子が多かったようで、
「こないだ、新宿であの子と指した!」「全然勝てなかったよー」
などの話しを聞きました。

私も子供の時に大会によく参加していました。大人になった今でも、
「あの子にはなかなか勝てなかったなあ。」などと当時のことを
懐かしく思いだすことがあります。
地元の水戸の大会に出た時には、今お相撲さんで活躍されている方と
対戦していた時もあったんですよ。

たくさんの出会いや思い出になりますので、機会がありましたら
どんどん参加してみてください
b0110038_1034647.jpg

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2012-05-13 17:30 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月6日午後クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。

5月6日(日)のスクールはGW最終日ということで、子供たちが集まるかどうか不安でしたがたくさんの子に来てもらえました。
4月に行われた大会では、負けて泣いてしまった子がいたと聞きます(自分は大会には出てなかったので)。
負けて泣くのは悪いことではありませんね。そして負けて悔しくとも、グッと我慢して、相手の子に挨拶をして次の将棋に向かえる様になってくれれば、と願っています。

低学年の部

中級(3~4級)の講義を担当したのですが、目立ったのは女の子の多さでしょうか。10名のうち約半分が女の子で、講義でも手を挙げて発言してくれます。女の子たちは固まって座ってますが、男の子はバラバラに座って話を聴いています。男の子たちは将棋を指しているところを見ると勝負強く、一匹狼的なタイプなんでしょうか(笑)でもいいことですね^^

対局の方は10級~1級まで全局を見てましたが、矢倉から穴熊などの形も見られて、ふっと気になってカードをみると7級の子だったりするんですよね。7級で穴熊なんてとんでもない高度な形で指していて、自分達が教えたわけでないので自分で覚えたかお家でお父さんに教わったのでしょうね。頼もしい将棋で、すぐに3,4級くらいまでいけそうです。

高学年の部

講義、対局は上級~中級を担当しました。
初段昇段の一局を二枚落ちで指しましたが、下手快勝で文句なしの昇段となりました。
銀タ伝の中盤の難所で、攻めを繋げるために▲95歩△同歩▲同香△同香と香を捨てて一歩を手に入れて攻め込んできたのが好着想でした。よく平手の矢倉である手法なんですが、よく勉強してるなというのと、手馴れてるなという感じを受けました。
他では2級に上がったばかりの子に二枚落ちの定跡を教えたりしました。
初段に上がるには必ず定跡を覚えるのは必要なので、ここで楽をしようとせずにしっかりと覚えて欲しいと思います。
[PR]

by shogi-kodomo | 2012-05-12 15:30 | 午後クラス日記 | Comments(0)