5月26日 初心クラス

5月も下旬となり、気温の高い日が続いています。

子供スクールでは、基本的に飲み物は教室の外で飲むようにしています。
そうしないと、どうしてもこぼす子が多発します。
ただし、夏場の暑い時期は例外です。
将棋を指すと脳がフル回転するので、夏場は特に冷房を入れていてものどがかなり渇きます。
来月あたりから将棋を指しているときでなければ、そろそろ飲み物OKとなりそうです。
そうなっても、こぼさないように気をつけて飲んでください。

初心クラスの一日体験は、3名でした。
1年生が二人と、3年生が一人です。
1年生は15級、3年生は14級と認定しました。
3年生の子は13級でも大丈夫だと思いましたが、認定はいつも少し厳しめにしています。
そのほうが、入会直後の勝ち星が多くなります。
できるだけ早くに昇級してもらい、やる気を引き出したいというのがこちら側の考え方です。

以前も何度かお願いしましたが、一日体験の方は必ず9時45分にいらしてください。
初心クラスは一日体験の方が全員集まってから始めていますので、よろしくお願いいたします。

この日はみんなの将棋を見ていて、改めて気がついたことがありました。
自分が取った駒(持駒)を、全く見ていない子がとても多いのに気がつきました。
持駒を使えば簡単に勝てるのに、盤上の駒だけで王手をかけるので、どんどん逃げられている将棋をあちこちで見かけました。

持駒を使って、はさみうちをするように心がけてみてください。
b0110038_15331776.jpg

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-05-27 20:06 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月26日午後クラス

最近、学校で運動会が行われているところが多いようですね072.gif
この日も重なっているところがあるようで、
いつもより子供達の人数が少ない教室でした。

今日の講義は「歩を使った受け方」を勉強しました。
子供達に、金の下に歩を置いて、この形の格言知ってるかな?
と聞いてみると、「金底の歩、岩よりかたし」と、大きな声で返事が返ってきました。
実戦では、飛を打ち込まれた時に受ける手筋で、よく現れます。

子供達は攻めは強いですが、受けが苦手な子が多いです。
少し格言などを気にして、受けを勉強することも良いかと思います018.gif
b0110038_1534991.jpg

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-05-26 19:05 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月19日子供スクール午後クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。

5月も中旬を過ぎて、だいぶ暖かい日が続いています。
嬉しいことに4月の大会参加賞の水筒を持参して通ってくれている子達がいました。休憩時間などにしっかり水分補給をして、良い集中力を保って将棋を指してもらいたいなと思っています。

低学年クラス
この日は30名弱と人数が少なめでしたが、子供たち一人一人の特徴や性格などいつもより見えたり感じたりしました。
とにかくみんな指し手が早く、負けても次、負けても次とひたむきさを感じます。
ただし、少数ですが負けが込んで投げやりになってしまってる子もいましたので、そういう子は対局中断して特別指導となりました(笑)

高学年クラス
初段昇段者が一名出ました。
低学年クラスのころから棋力は抜けて強かったですが、なにせ落ち着きがなく、ポカも多かったり、集中力が続かないところがあるように思っていました。
4月から高学年クラスに上がって、周りが6年生を始め上級生に囲まれての対局でしたから、自然に落ち着きが出てきたのかもしれません。
本人も嬉しそうな顔していましたが、自分たちも嬉しくなりましたよ^^

佐藤慎一
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-05-22 17:26 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月19日 初心の部

皆さんこんにちは 講師の六段近藤です。
今日は負けて泣いちゃった子が居ましたが、将棋は全部勝てる訳ではないので、我慢して次の対局を頑張りましょうね!
全体的には運動会の時期からか少ない感じでしたが、皆さん楽しく遊んでいきました。楽しむ事が上達の近道ですよ。
b0110038_15262161.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2013-05-20 11:49 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月12日 初心クラス 

5/12は母の日。
お母さんに「いつもありがとう」って気持ちを伝えましたか001.gif
カーネーションをプレゼントしたり、お家のお手伝いをしたり、絵を書いたり…

この日昇級した子供に認定書を書いてると、
「やったー!お母さんにこれあげる!」と自分が頑張って強くなった証を
お母さんにプレゼントするという子がいました。
「きっとお母さん喜ぶね」と話すと満面の笑みを見せてくれた彼。
将棋で成長する姿をこれからもどんどん家族に見せてあげてね003.gif

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-05-19 08:08 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月15日水曜教室

こんにちは、講師の佐藤慎一です。

先日の水曜教室、体験入学の子が一人来てくれました。女の子で道場で15級ということでしたが、対局姿はなかなか立派でした。
現状では水曜教室には15級前後の子が少なく、対局がつきずらいので日曜スクールの方をお勧めしました。日曜は初心クラス11級~15級だけで20名程はいますから、対局バシバシつきますので^^


それから昇段の1局を迎えた子が2人いましたが、どちらも惜敗。
しかし講師陣の評価は「初段の力はある」と認めていますので、研鑽怠わらず、次回への糧にして将棋に取り組んでもらえればと思います。
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-05-18 10:53 | 水曜教室日記 | Comments(0)

5月12日 午後クラス

こんにちは!!
GWはどこかに出掛けたのかな??
『将棋大会にでたよー!!』と嬉しい声が(人´∀`*)
ちなみに私はGWは実家で詰将棋解いてました。

さて、本日は先週の反動か人数が大目でした!!
対局相手が多いので生徒たちも自然と対局数が増えていました(≧w≦)

そこで将棋を見て回っていると・・・居飛車党が多い!!
駒落ちをスクールで勉強している影響なのか分りませんが、少々驚きました。
また、挨拶で『指す手を決め手から駒をもとう!』と伝えると、手を膝に置いて考えている子の姿がチラホラ見え嬉しかったです。

将棋が強くなるだけでなく、礼儀作法も学べるのところがいいところだと思います。
ご興味のあるかたは是非1日無料体験にいらしてくださいね!!
b0110038_15252471.jpg

井道千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-05-15 00:45 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月5日初心の部

皆さんこんにちは、講師の及川です。
この日はゴールデンウィークの影響で
人数は少なかったですが
その分、沢山の子とお話ができました。
5日といえば子どもの日ということで
「何か買ってもらうの」と質問すると
「算数のドリル」や「将棋の本」などの
返答で大変驚きました。
スクールの生徒さんはしっかりしていらっしゃいます。

講義は12.13級の担当で割り打ちを勉強しました。
割り打ちという言葉は知らなくても
どういうことが割り打ちかを理解していたので
みんな発言してくれてスンナリと講義は終わりました。
また講義が終わった後にある女の子から
「この間小学校で将棋指して学年で1番になったよ」と
報告してくれたのが、この日印象に残った出来事でした。

振替の関係で来週以降に沢山来ると思いますが
「〇〇に行ったよ」などの楽しい話を
聞かせてくれることを楽しみにしています。
b0110038_1065136.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2013-05-13 09:59 | 初心クラス日記 | Comments(0)

5月5日午後クラス

ゴールデンウィークも後半になった5月5日の子供スクールでしたが、出席した生徒は普段より少なめでした。やはり旅行、観光に出かけた子が多かったようです。

高学年クラスでは、初段への昇段がかかった1級の生徒と指導対局を行いました。
下手が善戦しましたが、結果は惜しくも上手の勝ち。内容は悪くなかったのでまたチャンスは近いと思います。

子供スクールは初段で卒業になります。講師との対局は緊張すると思いますが、
しっかりと初段あるいはそれ以上の棋力をつけて卒業してもらいたいと思っています。


村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-05-10 20:03 | 午後クラス日記 | Comments(0)

4月28日子供スクール

こんにちは、講師の佐藤慎一です。

28日のスクールは春季将棋大会としまして、3人一組の団体戦を行いました。
勝った負けたと色々あったと思いますが、早く終わっても隣の将棋に口出ししたりすることがなく、みんなしっかりやってくれました。
高学年クラスはさすがでしたし、1、2年生もしっかりしてきましたね^^

それから、子供たちから保護者の皆様にまで応援頂いた電王戦が終わりました。
結果は残念なものでしが、子供たちがとても興味を持っていてくれたことに嬉しく思いました。

今でも子供たちにたくさんのことを聞かれますが、たくさん答えるようにしています。
子供たちも将棋を通じて「勝負の厳しさ」を学んでいるので、普通の新聞社の方に聞かれる質問より鋭かったりします(笑)

伝えることも大事なことですし、今自分が教えている子たちの中から、5年後10年後の電王戦の舞台に立ってくれたらと考えています。
b0110038_1061597.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2013-05-04 14:29 | 午後クラス日記 | Comments(0)