7月28日 午後クラス

子供スクールの午後クラスは、低学年(1~3年)と高学年(4~6年)に分かれています。
低学年は12時30分~2時30分で、高学年は3時~5時となっています。
このところ高学年クラスの人数がかなり多く、低学年クラスはそれほどでもありません。

でもなぜか、いつもにぎやかなのは低学年クラスです。
授業が始まる前とか休憩時間の時は少しにぎやかでもいいのですが、将棋を指している時もにおしゃべりが止まらない子は困ります。
いつも騒がしくなる子はだいたい決まっているようなので、この日は少し厳しめに注意しました。

いつの時代でも、静かに将棋が指せる子が強くなるのは変わりません。
当然ですがおしゃべりをしながらだと、自分の実力が半分も出せなくなります。
ミスが多くなるので、そういう将棋は指していても充実感がありません。

マナーよく静かに指して、勝っても負けても全力を出し切ることが将棋の本当の楽しさです。
難しいことなのかもしれませんが、低学年の生徒達にもそんなことを伝えてみたいと思っています。


すでに告知がされていますが、8月9月は「夏キャンペーン」で入会金が半額となっています。
特に8月は夏休みということもあり、是非多くの方に無料体験に来ていただければと思います。
ただし8月は変則日程なので、無料体験の受付は4日と11日の2回のみになりますのでご注意ください。
また「初心クラス」の無料体験は、10時でなく9時45分集合ですのでよろしくお願いいたします。
b0110038_14524468.jpg

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-07-31 21:05 | 午後クラス日記 | Comments(0)

7月21日初心クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。
最近、夕立が凄い日がありますね。豪雨というか、30分くらーザーッと降って去っていく感じです。豪雨のときは無理して傘さして歩くより、雨宿りしてゆっくりして帰るのもいいですね。

子供たちは夏休みに入ったようで、いつもより元気が有り余っているようです。
朝から道場に並んで通ってくれている子、スクール後に道場で指している子(子供は大体早指しだから2時間で10局くらい指しちゃう子もいますね)、道場内でちらっと見ると対局姿勢が立派で目を引きます。嬉しいことです。

8月は各地で将棋祭りあります。是非お子さんと足を運んで頂けたらと思います。
b0110038_1459532.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2013-07-29 16:55 | 初心クラス日記 | Comments(0)

7月28日初心クラス

皆さん、夏休みに入ったようですね016.gif

宿題もたくさん出ているようですが、もうすでに終わらせたという子も
いましたよ。読書感想文では何の本でもいいらしいので、将棋の本の感想を
まとめたいと、言っていた熱心な子もいました005.gif
棋譜の感想を書かれたら、学校の先生は何て答えてくれるのでしょうねえ。

夏は将棋まつりや、大会、イベントなどで憧れの棋士に会えるチャンスがたくさん
あります♪早めに宿題を済ませて是非遊びに来てください!

子供スクールでは、「夏のキャンペーン」として、
8月1日~9月30日までに入会していただい方は入会金半額にさせていただきます!!

1日無料体験ができますので、是非気軽にお申し込みください072.gif
b0110038_14532682.jpg

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-07-28 09:58 | 初心クラス日記 | Comments(0)

7月21日午後日記

7月も下旬にさしかかり、待ちに待った夏休みに入ったという生徒も多いかと思います。
夏休みは将棋のイベントも全国各地で行われます。予定を合わせてぜひ参加してみてください。

この日のスクールは夏休みに入ってすぐだった事もあってか、人数が少なめでした。
初段になった生徒への免状授与もありました。
免状は、谷川浩司将棋連盟会長、渡辺明竜王、森内俊之名人の直筆署名の入ったまさに世界に一つと言える立派なものになっています。
b0110038_14581229.jpg

村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-07-26 02:27 | 午後クラス日記 | Comments(0)

7月17日水曜教室

この日の子どもスクールは、研修室で棋聖戦第4局の大盤解説会が開催された関係で、道場奥と5階を行いました。

1級〜4級の生徒は5階の和室での対局になりました。普段はプロの公式戦でも使用されています。
子ども達にとって畳に座っての対局はなかなか体験する事が少ないかもしれませんが、気を引き締めて取り組めたのではと思います。

村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-07-22 00:11 | 水曜教室日記 | Comments(0)

7月14日 午後クラス

こんにちは、講師の及川です。
本日は授業参観でしたが、多くのご父兄の方に
ご来館いただきありがとうございました。
いつもと違ったお子様の様子を見られた方も
いらっしゃったのではないでしょうか。
対局では勝つとすぐにお父さんやお母さんに伝えられるので
気合いが入っている子をたくさん見かけました。
その分負けた時は辛いのですが…

またこの日は低学年の時間に初段への昇段者がでました。
やはり初段での卒業は嬉しいものですね。
昇段の一番でも指し手はしっかりしていて物怖じせず
どちらかというと楽しそうに指していたのが印象的でした。
今後も伸びるのではないでしょうか。

授業参観でないと教室内に入りにくい面がありますが
将棋の勉強方法など、疑問・質問などございましたら
いつでも気軽にお声掛けください。
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-07-21 22:26 | 午後クラス日記 | Comments(0)

7月14日 初心クラス

こんにちは!
毎日の様に30度越えの日々。
皆様体調は崩されていないでしょうか?

本日も先週に引き続き授業参観でした!001.gif053.gif
保護者の人数も20人以上と生徒の殆どのご両親がお越し下さったと思います。
お忙しい中お時間を頂きまして、ありがとうございますo(_ _*)o

生徒は近くで保護者の方が見ている影響か、『はい』と手を挙げて発言する姿が多く賑やかな講義の時間となりました。また、対局中はお父さん、お母さんの方をチラッと見てアピールしている子もいて微笑ましかったです012.gif

年に数回しかない授業参観は講師にとって保護者の方の意見をお聞きできる貴重な機会でもあります。勉強方法、プロ棋士になるには、他の習い事との兼ね合いなど・・・様々なお話を聞いてこれからの教室に生かせたらと思います。

個人的にはまず、お子さんの好きなことを聞いてあげるといいと思っています。
苦手克服より、得意なものを伸ばしてやる気もアップして下さい!(*'ー')/
井道千尋
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-07-16 00:55 | 初心クラス日記 | Comments(0)

7月7日午後クラス

関東地方は前日に梅雨明けが発表されて、早くも夏本番を思わせるような暑さでした。
ただ夕方になると、にわかに空が暗くなって突然の夕立。まさにバケツをひっくり返したような大雨で、生徒のみんなはちょうど帰宅の時にあたらなかったかと心配です。

さて、この日は七夕ということで、生徒にどんな願い事をしたか聞いてみました。
「棋士になりたい」「女流棋士になりたい」という生徒が多くて、講師としても嬉しい限り。
なかには「1級になりたい」とかなり具体的(現実的?)な子もいました。

また、授業参観日で多くの父兄の方々にご来館いただきました。
限られたスペースで手狭でご不便をかけた部分もあったかと思います。
ありがとうございました。
b0110038_1212095.jpg

村中秀史
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-07-11 02:09 | 午後クラス日記 | Comments(0)

7月7日 初心の部

皆さんこんにちは 講師の六段近藤です。
7日は授業参観日で、20名程の御父兄様に来館頂きまして有難うございました。今回は座席もしっかりと確保ができ、お子さんの様子を見学して頂きました。このクラスは、まだ覚えたてなので、詰みや反則、玉の逃げ方等を勉強して基本を覚えてほしいです。
また、負けが込んだとしても、くよくよせずにどんどん指して昇級を目指しましょう。
b0110038_14253637.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2013-07-08 13:45 | 初心クラス日記 | Comments(0)

7/3 水曜教室

今回は授業参観日。10名以上の保護者様にご参加いただきました。
お母さんの顔を見つけると生徒たちは手を振って、とくに緊張した様子もなく普段通りの印象。
ただし対局になると「勝つぞ!」と闘志がメラメラと感じる子が多く(笑)いつもより集中力が高まっていました。
昇級して大喜びする姿や、負けて悔し泣きする姿を見かけ、勝負の厳しさを感じますが子供たちが「一勝、一敗」から、うまくできたところ・失敗したところを考え、学びこれからもっと成長していく姿が楽しみです。

7月に入り、30度以上が観測される日が増えました。
対局中はダメですが教室内では大丈夫ですので水分補給はこまめにとってくださいね。

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-07-07 11:22 | 水曜教室日記 | Comments(0)