12月22日 クリスマス会

12月22日に、恒例のクリスマス会をおこないました。

この日は毎年、講師は朝かなり早い時間に集合して、部屋を飾りつけてサンタクロースの衣装に着替えて子供たちを迎えます。
部屋の飾りつけは3人の女流棋士の講師が中心となって、アッという間に進んでいきます。
自分も手伝いはするものの何となくぎこちなく、いつも彼女たちのセンスの良さに感心してしまいます。
こういうことは、男の棋士は勝てません。
子供スクールは男性棋士5名女流棋士3名が担当となっていますが、この人数バランスは実は絶妙なのではと感じています。

今回は僕が考えた、「最後の一手」という大盤を使ったゲームをやってみました。
初めに番号札を配り、その番号順で一手ずつ昔のプロの棋譜を並べていき、最後の一手を指すことができた子が当たりというゲームです。
一手指した後、だいたいもう一度手番が来るので、当たり番号の予想は全くできません。
そして、次の一手を予想しながら棋譜を並べることで、棋力向上にもつながればという欲張った企画です。

最後の一手に当たった6人には、子供スクール代表として1月6日の指し初め式に参加してもらいます。
指し初め式には僕も参加する予定なので、6人の晴れ姿が見れるのを楽しみにしています。

最後はいつものように、ビンゴ大会で締めくくりました。
今回も、ビンゴ大会の景品は豪華でした。
協力していただいた方々には、心からお礼申し上げます。

小林 宏
b0110038_1702317.jpg

b0110038_1704412.jpg

b0110038_1705735.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2013-12-30 18:21 | 初心クラス日記 | Comments(0)

12月22日 駒桜子供スクール

駒桜子供スクール、第4週担当の上野です。

今日は、今年最後の授業ということで、
午前の部は総勢7名でトーナメントを行なうことにしました。
いつものように指導対局を終えた後、
ふと見ると、誰が作ったのか、早速あみだくじが出来ていました(笑)
また、トーナメントの名前は「名王戦」に決定。
竜王と名人を合わせた名前だそうです。なるほど、強そう。

結果は予想通りK君が優勝。
でも、みんなの平手戦を見ていて、強くなったなあ、と実感しました。
一手違いのぎりぎりの勝負が多かったのです。

もともと持っている性格が影響するのでしょうか、様々なタイプの子がいます。
終盤の切れ味が鋭い子、じっくりと慎重に指す子、
だんだんと受けることができるようになった子…。
皆さんの成長を間近で見られるのが何より楽しいです。
来年も、みんなで楽しみながら強くなろう!

なお、来年は1月5日から第1週の授業がスタートします!
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-12-22 15:40 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

12/18 水曜教室

今年最後の水曜教室でした。

教室の生徒は初中級クラスの子が多いと思っていましたが、
今では中~上級の子供たちがとっても多くなりました。
みんな今年1年よく頑張りましたね006.gif

初段目指して、来年も仲間たちと切磋琢磨し、成長していってくれるのを願います。

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-12-22 07:00 | 水曜教室日記 | Comments(0)

12月15日 初心クラス

この日は3人の方が10級に昇級しました。
いずれの対局も将棋に勢いがあり
実力と好調を感じる内容でした。
午後クラスは上の級ばかりですが頑張りましょう。

対局をしていると何を指せば良いかわからなくなって
固まってしまう場面を何度か見ました。
中盤では難しいところがありますが
終盤では相手玉に自分の攻め駒を近づける手がオススメ。
特に竜や馬を相手玉に近づける手は良い手になりやすいものです。
覚えておくと指す時の指針になりますね。

来週はいよいよ「クリスマス会」です。
マナーは守りつつも堅苦しいことは抜きにして
みんなで楽しみたいですね。

及川 拓馬
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-12-21 16:01 | 初心クラス日記 | Comments(0)

12月15日 午後クラスの部

皆さんこんにちは。 講師の六段近藤です。

15日は低学年、高学年合わせて約90人の子供さんが来館してくれました。
今年最後の対局で、来週22日は皆さんお待ちかねのクリスマス会です。
1、2年生は10:00~11:45
3、4年生は12:45~14:30
4、6年生は15:00~16:45
となりますので宜しくお願い致します。

それでは来週会いましょう。
b0110038_1524888.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2013-12-16 18:03 | Comments(0)

12月15日

こんにちは。
駒桜スクール担当の安食総子です。
今日は竹部女流三段と一緒に講師を務めました。
駒落ちの指導対局では、数の攻めがとても大切です。
攻める前に自分の駒の数と相手の守り駒の数を確かめて自分の駒の方が沢山きいている時に行くようにしてくださいね。
指導対局のあとのプリントは皆さんとても良くできていました。012.gif
また詰め将棋の時間では竹部女流の
『詰め将棋は解くことより悩んでいる時間が大切で力になっているんだよ。』という言葉が印象に残りました。
沢山解いているといつの間にか力がついていることがあります!
本当にそうだなぁ……と思いました。
これからも一緒に楽しく学んでいかれたら嬉しいです。
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-12-15 14:39 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

12/8 午後クラス

今年もあと一ヶ月。
1月にたてた目標は達成できましたか(^^)?

さて、もうすぐクリスマス。
子供スクールでも12/22にクリスマス会が行われます。
いつもの教室とは違い、将棋にちなんだクイズや将棋ゲームを楽しんだりする1日。
講師8人が勢ぞろいして、今年最後の子供スクールを盛り上げたいと思います♪

※通常授業と時間が変わりますので、確認のうえお越しください※

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-12-15 12:54 | 午後クラス日記 | Comments(0)

12月8日 初心クラス

この日は3名の無料体験申し込みがあり、1名が即日入会してくれました。
即日入会していただけると、記念品がもらえます。
子供スクールで制作している、なかなか素敵な記念品ですので、是非ご検討いただければと思います。

3名の無料体験の子には、全員15級を認定しました。
ルールを覚えたばかりの15級同士の対戦だと、時々二歩などの反則が発生します。
対局に慣れてくればなくなりますが、この日もあちこちで見られたようです。

盤上に歩を打ちたくなった時は、持駒の歩にさわる前にまず確認する習慣をつけましょう。
あとこれはいつも言っていることですが、常に駒をさわりながら考えないということも大切です。
駒を持ちながら考えると、二歩やその他の反則が発生することが多くなります。

将棋以外のことでもそうだとは思いますが、まずは姿勢やマナーなどを覚えて、それに比例して実力が向上していくことが多いような気がしています。

12月は変則日程となっており、今度の15日はBコースでその翌週の22日はAB合同のクリスマス会となっています。
Bコースは、今月は子供スクール3回ですのでお間違いのないようにお願いします。

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-12-12 10:49 | 初心クラス日記 | Comments(0)

12月8日 横浜・駒桜子供スクール

こんにちは、駒桜スクール担当の野田澤です。

今日は、中村真梨花先生とふたりで担当しました。
午前中の部には、今日も見学の子が来てくださいました。

まだ年長さんで駒の動かし方と、並べ方が出来るくらいでしたが、帰るころには「王手」と「詰んでいる形」「簡単な一手詰」を理解出来ていました。

講義中ずっと集中し、先生の言ってることも理解しようと熱心な姿勢だったので、きっとスクスクと新しいことを学んでいけるだろうな、と思いました。

他の生徒たちも、生徒同士の対局をたくさん指し、その合間にプリントや詰将棋を解いたりみっちりな将棋時間だったと思います。

今回新入会だった子、もうずっと通ってくれている子、棋力・年齢に差があったりもしますが、教えあったり協力し合ったりして和気藹々とした教室になってきました。

そうそう。会うたびに詰将棋を解くスピードが上がっている生徒さんがいます。
私も負けないように、毎日解くことが大事ですよね。



野田澤 彩乃
[PR]

by shogi-kodomo | 2013-12-11 15:36 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

12月1日午後クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。
午後クラスの子達に聞いてみりと、半数以上が先月行われたJT子供将棋大会に参加してくれたようです。
全国から将棋の強い子がたくさん集まったでしょうからなかなか入賞は難しかったようですが、参加してくれた子たちは沢山将棋指せて楽しかったようです。また、刺激にもなり、「将棋もっとやりたい!」という感じになっている子もいてくれましたね。

全体を通して、スクール後、前に道場に行っている子が昇級ペースも早いように感じます。
特に昇段する子はほとんど道場に行っているようです。
低学年の子でも一人で道場に行ける子もいます。道場で指している姿を見ると、なかなか大人にも負けてないです(笑)将棋の勝ち負けもそうですが、将棋盤に向かう姿勢、礼儀などもしっかりできています。道場で2、3時間指させてみると、何か刺激を受けて変わるかもしれませんね。
b0110038_16373646.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2013-12-08 15:06 | 午後クラス日記 | Comments(0)