10月26日 午後クラス 

この日も講義は中級担当でした。
そして内容は詰将棋。
解くのも作るのも好きな私は
詰将棋の面白さを伝える為
いつもより講義に気合いが入ります。

普段なら1枚のプリントに4問になりますが
今回は図面が更に分割されて8問でした。
1問1問は解けるレベルの問題でも
時間内に8問だと話が変わってきます。
さすがに全部は解けないかなーと見ていましたが
1人だけ全問正解でした。お見事です。
面白かったことは解く際に
低学年はひたすら詰むまで駒を動かすのに対し
高学年は頭の中で解く子が多かったことですね。
将棋の実力は同じなので
自分の頭の使い方がわかってきているのでしょう。
人間の成長を視覚で感じました。

詰将棋を早く解くコツは
詰ます筋をたくさん知っていることですが
王手を掛ける筋の先入観を持たないことも大切です。
第1感に近い先入観の王手ばかり考えていると
自分の知らない王手の発想が見えにくくなります。
いろんな王手を考える、これが実力アップと共に
詰将棋が早く解けるようになるコツなんですね。

及川 拓馬
[PR]

by shogi-kodomo | 2014-10-31 00:31 | 午後クラス日記 | Comments(0)

10月26日 子供スクール横浜校


こんにちは。横浜校担当の上野です。

今日は午後クラスのある生徒さんのご家庭に
ホームステイしている若い方(国名を聞くの忘れました)が、
見学!? に来られました。

将棋を指せるかどうかを訊いたところ、
チェスはできる、とのことでした。
将棋の駒について興味を持ったらしく、
それぞれの駒の名前の意味を質問されました。

将棋の駒の名前って、実はとても不思議です。
将棋は戦いのゲームなのに、
金とか銀とか、なぜか財宝が名前になっています。
一番自然と思われる「王将」も、
「王」と「将軍」は通常別なので珍しいそうです。

今日の体験が、彼にとって何かの役に立てば嬉しいです。
[PR]

by shogi-kodomo | 2014-10-26 17:29 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

10月19日初心クラス

すっかり涼しい季節となり、朝晩は肌寒い日も多くなってきました。くれぐれも体調管理には気をつけましょう。
子供スクールの講師ですが、10月より近藤正和六段が退任し、大平武洋五段が着任しました。

11月2日Aコース、11月9日Bコースは父兄授業参観日となります。

よろしくお願いいたします。

村中秀史

[PR]

by shogi-kodomo | 2014-10-24 15:11 | 初心クラス日記 | Comments(0)

10月19日午後クラス

10月から近藤六段の後任となりました大平です。よろしくお願いします。

今日は講義で4枚落ちの定跡を覚えてもらいましたが

受けてくれた子全員が、覚えた手順を完璧に指導対局で再現してくれました。

覚えてもらった側としては、嬉しい限りです。

他には、スクールからスクールの間に道場に通い、

かなり強くなっている子も何人かいて、その成長力に驚いています。

至らない点もあるかと思いますが、今後ともよろしくお願いします。

大平武洋
b0110038_1442181.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2014-10-19 23:45 | 午後クラス日記 | Comments(0)

10月12日午後クラス

この日は二人の子が初段になりました。
同じ日に二人も昇段者が出たのは珍しいので
記憶に残る一日でした。
昇段の対局は2局とも私が担当でした。
昇段の一番は普段の対局より緊張するものですが
二人とも落ち着いて指せたと思います。
内容は序盤のリードを最後まで守りきる形で
有段者の力があることを感じました。
スクールを卒業した後のことは聞けませんでしたが
これからも将棋を続けてほしいな、と思います。

講義は中級担当でした。
内容は4枚落ちで、少しマニアック?な定跡の解説をしました。
その際に話した、
3手先5手先の局面を頭に思い浮かべて形の違いを確認する作業は
棋力が上がれば上がるほど大事な思考方法になるので
頭の片隅にでも留めておきましょう。

及川 拓馬
b0110038_14425783.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2014-10-15 14:36 | 午後クラス日記 | Comments(0)

10月5日スクール午後日記

こんにちは、講師の佐藤慎一です。
10月5日、この日は台風18号が接近中ということもあり、午後からの子供達はいつもに比べて幾分少なめでした。

人数が少ないと対局があてずらくなってしまいますが(基本上下1級差までしか手合いをつけないので)、その分講義などは3~4人の少人数で受けれるクラスや、講師と2回対局など、内容では充実したものになっていると思います。

高学年クラスでは1級の子で成績優秀者と2枚落ちを1時間みっちりと2人と指しました。
勝敗は子供達の方から見て勝ちと引き分け。引き分けとは時間内に終わらずに現局面が難解なことからそういう判定にしました。よく集中して指せていたと思います。

教室全体としても集中力が付いてきた子が多いと感じます。

棋書を読むのも大事ですが、目の前の一局に集中して指すことが棋力アップに大きく役立ちます。
[PR]

by shogi-kodomo | 2014-10-13 14:35 | 午後クラス日記 | Comments(0)

10月12日 子供スクール横浜校

横浜校の臨時講師を務めました高群佐知子です。

約半年ぶりの横浜校で、移転してから初めて伺いました。
午前午後とも10名前後の生徒さんたちがいらっしゃって、
とても活気に溢れていました。

最初に詰将棋を出題しましたが、簡単に解いてしまう子、
苦戦している子など様々でした。
真剣に考えている姿を見るのはとても良いものです。
そして生徒さん同士の対戦で、
詰将棋のような手筋で鮮やかに詰まして勝った子がいました。
詰将棋の成果が表れているようで嬉しくなってしまいました。
短手数の簡単な詰将棋を毎日解くことが上達のおススメ法ですので是非やってみて下さい!
「継続は力なり」ですよ。
[PR]

by shogi-kodomo | 2014-10-12 20:53 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

10月5日初心クラス

台風が近づいているということで、生徒の人数が少ないかと思っていましたが、
いつものようにたくさんの子供達が来てくれました。

今日の初心クラスの講義は「駒の打ち方」を勉強しました。
世界にはいろんなゲームがありますが、将棋だけが取った駒を使うことができます。
持ち駒は盤上の好きなところに置くことができますが、ルールで置いてはいけない所や、
相手の駒が効いている所に置くとすぐに取られてしまったりします。また、一番価値の低い歩でも、成ると金と同じ価値にできますし、飛車や角のような働きの大きい駒は、相手の陣地に打ち込むと、次にその駒を動かす時に裏返してパワーアップできます。

ルールや駒の性質に注意して、取った駒をどんどん使ってみて下さい。

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2014-10-05 10:10 | 初心クラス日記 | Comments(0)

9月28日 子供スクール横浜校

こんにちは。
子供スクール横浜校担当の上野です。

会場が移転して2カ月。
新しい会場にも、皆さんすっかり慣れてきました。
今までの会場と違い、午後は一般のお客様もいらっしゃるのですが、
皆さん(一応)静かに楽しくやっております。

今回は、駒を片付けることについて、少し書きます。
他の教室でもやっていると思いますが、
特に横浜校では、教室が終わる5分前に、みんなで協力して駒を片付けます。
ここでいつも言っていることは、

「玉から順番に、数を数えて箱にしまおう!」です。

子供教室では特に駒落ちが多いですし、
隣の駒とうっかり混ざってしまうこともあります。
ですから、最後にきちんと枚数を数えてしまうことは、とても大切です。

今では、こちらが何も言わなくても、
ほとんどの子が玉から順番に数えてしまってくれています。
まだ教室に通い始めてから間もない子には、
隣の子が「こうやって数えて片付けるんだよ」と教えてあげていたり…。

将棋を通して、ほんの少しだけ、物を大切にする気持ちも育ってもらえたら、
講師としては何より嬉しいことです。
[PR]

by shogi-kodomo | 2014-10-03 13:17 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

10月1日 水曜教室

皆さんこんにちは。この日は久しぶりに水曜教室の担当でした。
都民の日ということで、学校がお休みだった生徒さんも多かったようです。道場で指してきたよ!昇級してスクールの級と同じになったよ!などの声が聞こえました。私がスクールの生徒だった頃のことを思い出しますね。よく道場に通っていました。

毎回講義をやっていますが、皆さんは理解できていますか?分からないときは講師に質問してください。
また最後に回答プリントを配っています。帰ったら復習してみると上達に繋がると思います。

指導では15級の子と10枚落ちで指しました。まだ幼稚園生ということで、これからが楽しみですね。見事勝利して、14級に昇級しました。おめでとう!

水曜教室では、11月5日に授業参観を実施致します。是非将棋会館へお越しいただき、子供達の一生懸命対局している姿を見学されてみてはいかがでしょうか。よろしくお願い致します。
また一日無料体験も受付中です。子供スクールに入ろうかな?って考えてる方、お待ちしております。

これから寒くなりますが、風邪など引かないように将棋の勉強も頑張ってください。

渡辺 大夢

   
[PR]

by shogi-kodomo | 2014-10-02 02:09 | 水曜教室日記 | Comments(0)