11月29日 午後クラス

こんにちは。講師の渡辺大夢です。もうすぐ早いもので12月に入りますね。今月のAコースは15日がお休みだったため、変則日程で行いました。

まずは低学年の部では挨拶の後、3名の昇段者の免除授与がありました。その3人の中に幼稚園の時に
入会して、頑張って初段まで上がって卒業した子がいました。みんな様々な思いがあり、卒業して行くと思いますが、とても嬉しい瞬間だと思います。これからもぜひ頑張ってほしいです。おめでとうございます!

講義、指導は上級を担当しました。詰め将棋の講義ではすぐ解けてしまう子も何人かいましたが、長い問題になるとさすがに難しかったようです。それでも日頃からよく詰め将棋をやっている子が多いようで、慣れています。指導では二枚落ちを指しました、序、中盤の指し方は完璧な子が多かったです。終盤の寄せのところが不安な子がいます。

12月は恒例の合同クリスマス会があります。楽しみにしている子が多く、講師陣も準備を頑張っています。
風邪を引かないようにまた元気に来館して下さい。
[PR]

by shogi-kodomo | 2015-11-30 23:10 | Comments(0)

11月22日午後クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。
先日15日に行われたJT将棋大会にはたくさんのお子さんが参加してくれたようで講師一同嬉しく思っています。
中でも先月に初段となり卒業した子が低学年クラスで3位に入ったようで、よく頑張ったなと思います。他にも本戦出場した子、自由対局で10勝以上した子などたくさん話してくれました。凄い強い相手にあたってあっという間に負かされた子もいると思いますが何事も経験です。スクールとは違った緊張感やワクワク感があったと思います、また冬休みのシーズンにも各所で将棋祭りや大会がありますので是非足を運んで頂けたらと思います。

それでは本日22日のスクールですが、わたしは上級クラス(1~2級)の講義を致しました。
低学年の上級クラスは3人で、皆顔馴染みといった感じでしょうか。プリントの問題も手を挙げて答えるのではなく、我先にと答えを言う感じがあります。それだけ手が見えるのは良いことですし、低学年の年頃を思えばこれくらいなら普通ですね。今度は講師の方が公式戦の実戦譜を解説したり難しい詰め将棋の問題を持ち込むような工夫が必要かもしれません。
高学年の上級クラスは10名程です。こちらはさすが高学年、なのですが、4年生の子が落ち着きがなく騒いでいます。この4年生二人とも棋力は抜群なのですが、低学年クラスの頃からそのままスライドして高学年クラスに来た感じです。ちゃんと正座で講義を聞く、隣とお喋りしないで将棋を指すというところの注意になってしまいます。まあ二人とも素直な子なので言えば大体聞いてくれるのですが。そして本日の初段昇段は1名、4年生の子でした。昇段の対局の将棋、姿勢は見事でした。この対局姿勢をなるべく常にできるようになると尚いいですね!
また他の1、2級の子、特に六年生の子達にはなんとか卒業までに初段になれるようなチャンスがあるようにと思ってます。本人が努力して頑張ることは勿論ですが、局数が足りない、昇段規定より一敗だけ多い…などの部分を最後に講師の認定の一局で昇段したケースもあります。最後まで一生懸命指して悔いの残らないように卒業して欲しいです。

佐藤慎一

b0110038_10373387.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2015-11-25 13:13 | 午後クラス日記 | Comments(0)

11月22日 午前・午後クラス

横浜分校 講師の中村です。

11月22日は大盤で、と金を作らせないようにする方法と、午後クラスの生徒さんには、歩の手筋の講義を行いました。
少し難しめの問題もありましたが、どちらも指導対局で勝つには、とても重要なことなので、ぜひ覚えてください。
また今回も昇級者が出ました。おめでとうございます!
しばらく昇級していない子も、着実に伸びていますので、初段を目指して頑張ってください。

次回のスクールは、楽しいクリスマス会です。
講師全員で、ビンゴやクイズ大会など、いろいろ企画を考えていますので、お楽しみに!!
だいぶ寒くなってきましたが、風邪など気を付けて、次のスクールで元気な顔を見せてくださいね。
[PR]

by shogi-kodomo | 2015-11-22 23:39 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

11月18日水曜教室

今日も体験入学に来てくれました。
その子は、家で使用している駒と書体が違うので並べるのに苦労していました。
何度か並べたら慣れてきましたが、普段、動かし方の矢印がついている駒を使っている子は
教室に来て戸惑ってしまいます。
教室の駒には矢印がついていませんし、駒によって書体が違うので、スムーズに将棋が
指せるように、なるべく家で駒の動かし方を練習したり、駒に良く触れて慣れさせておきましょう。

水曜教室は日曜日に比べると生徒の人数が少ないので、指導対局を受けられる機会が多いです。
ゆっくり講師と指したい方は水曜教室をおすすめします016.gif

本田小百合
[PR]

by shogi-kodomo | 2015-11-19 16:07 | 水曜教室日記 | Comments(0)

11月8日午後クラス

 雨の授業参観日でした。

 私の担当は中級で、仕掛け方の講座。
 相掛かりの急戦から、1,3筋を突き捨てて3三歩の
焦点の歩で攻める古来からある手筋をやりました。
居飛車党はもちろん、振り飛車党の人も覚えて損の
ない仕掛け方です。
 私も子供の頃、こんな講座受けたかったなあ。

 指導対局では5階の和室で1,2級の子と2枚落ち。
このクラスだと定跡を勉強しており、中盤までうまく指せる
人が多い。でも鋭い手連発で上手を倒すのは大変かも。
 将棋に厚味ができてくれば、下手が勝つチャンスは大き
いものです。

 和室で真剣に対局している子供たち、さまになっていました。
恰好良いね!

富岡英作
b0110038_10381645.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2015-11-10 19:17 | Comments(0)

11月8日 初心クラス

本日の子供スクールは授業参観日ということで、
多くの保護者の方に見学して頂きました。
大変ありがとうございました。

私が担当した講義では、「王手飛車取り」というテーマを扱いました。
単純な問題だけでなく、少し応用した問題も出題したのですが、
ほとんどの子が手を挙げて答えてくれ、とても良い雰囲気で
講義できました。
実戦でも、王手飛車取りを狙っていってほしいです。

毎回冒頭のあいさつで、駒は数えてしまうということを
言い続けていますが、かなり改善してきています。
特に対局に負けてしまうと、どうしても雑になってしまいますが、
そこできちんと数えてしまっている子は本当に立派だと思います!

初心クラスの目標は10級昇級です。
すぐに10級になる子の将棋を見ていると、勝ちパターンをもっている子が多いなと思います。
矢倉囲い+棒銀や、振り飛車+美濃囲いという風に、
自分の得意戦法ができれば、10級はすぐそこなのかもしれません。

石井 健太郎
b0110038_11305854.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2015-11-09 13:07 | 初心クラス日記 | Comments(0)

11月8日 横浜校

こんにちは。先日出雲大社に参拝した横浜校の上野です。

最近は午前クラスがさらに増えて賑やかです。
やはり、仲間が多いと楽しいものですね。

今日の講座のテーマ。
午前は「四間飛車を指してみよう」でした。
四間飛車の序盤の基本ということで、
角道を止めること、角を上がって相手の飛車先交換を防ぐこと、
美濃囲いに囲うこと、などを解説しました。

午後は「四間飛車にはどう指す?」でした。
午前とは逆に居飛車の立場で考え、
急戦と持久戦の戦法をそれぞれ紹介しました。

序盤の指し方、攻めの手筋、受けの手筋、
そして寄せの手筋など、バランスを考えて講座を行なっています。
熱心な子はテキストを持ち帰っており、
きっと家でも読んでくれているんだろうな、と嬉しくなります。
[PR]

by shogi-kodomo | 2015-11-08 19:35 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

11月1日 初心クラス

子供スクールでは毎回最初の30分に大盤で将棋の講義を行っています。
今回私は、14.15級・体験クラスの講義を担当。
最近、毎週体験レッスンに来てくれる子供たちが多く、とても嬉しいです。

将棋は「礼に始まり、礼で終わる」ゲーム。
ということで今回は基本に立ち返り、将棋のマナーを中心に、反則や詰将棋などの講義を行いました。

将棋には大切な3つの挨拶があります。
みなさんはちゃんと言えますか?
「お願いします」
「負けました」
「ありがとうございました」

対局で負けてしまった子が、やはり…言えていませんでした。
負けることは悔しい、さらに負けを認め「負けました」と宣言しなくてはいけない…辛い(>_<)
でもその悔しさをバネにして、今度こそ勝つぞ!という気持ちが高まり次につながっていくのです。

11月の第1週、第2週目は授業参観日。
お父さん、お母さんに勝っても負けても格好いい姿をぜひ見せてくださいね006.gif

一気に寒くなってまいりました。
私自身も喉を痛めてしまいましたが、皆さん体調管理には気をつけてください。

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2015-11-08 08:06 | 初心クラス日記 | Comments(0)

11月4日 水曜教室

本日の水曜教室は授業参観ということで、保護者の方にも
教室に入って見学して頂きました。
生徒さんは、普段通り将棋に集中できていたと思います。

私が担当した上級の講義では、「一手勝ち」がテーマでした。
相手と自分の玉の両方の危険度を考えないといけないので、
内容は少し難しめだったと思いますが、真剣に取り組んで、
たくさん回答してもらいました。
また、その後の指導対局で、この講座を受けていた子が
しっかり自玉の詰みがないのを確認してから
詰めろを掛けてきて、非常に感心しました。

子供スクールに同じ学校の友達がいるという子も多いと思いますが、
ぜひ周りの友達を誘ってみてください。
年齢の近い子ほど将棋を指しやすいですし、身近にライバルがいると
相乗効果でお互いを強くしてくれます。
ちなみに、私と同じくらいの年齢のプロ棋士は、
小学生の頃に指したことがある人がほとんどです。

石井 健太郎
[PR]

by shogi-kodomo | 2015-11-04 22:35 | 水曜教室日記 | Comments(0)

11月1日 午後クラス

こんにちは、講師の渡辺大夢です。11月に入り、今年もあと2ヶ月になりました。最後まで目標に向かって
頑張って下さい。

この日はAコースの授業参観日でした。多くの親御さんにご来館頂きました。ありがとうございました。
またBコースは8日になっております。引き続きよろしくお願い致します。
講義は中級を担当して、終盤の1手違いの寄せを勉強しました。何を渡してしまったら自玉が頓死をしてしまうか、という難しい問題もありました。実戦型で現れることも多いので、覚えておきましょう。

その後は見回り、指導という順番で行いました。見回りをしていると、授業参観日なのか緊張している生徒さんが多いように感じました。それでも普段通りの力を発揮して昇級している子も多く、(上がったよ!)と喜んでいる姿が印象的でした。また高学年クラスでは、初段に昇段した子がいました。おめでとう!しっかりした将棋を指していたので、これからも続けてほしいと思います。

授業参観日では、見回りの講師が親御さんに質問や、お気付きの点を聞いています。なにかありましたら遠慮なく言って頂けたらと思います。今後講師陣で話し合って、改善していけたらと思っています。また貴重なご意見も頂きましたので、参考にさせていただきます。ありがとうございました。
[PR]

by shogi-kodomo | 2015-11-03 11:20 | 午後クラス日記 | Comments(0)