7月24日 初心クラス

夏休みに入りましたね。
将棋に熱中するあまり時間を忘れてしまうこともありますが、
熱中症対策のために、こまめに水分補給をするようにしましょう。

この日の講座は「詰み」をテーマに行いました。
相手の王様を詰ますときの重要なポイントは、
①自分の駒2枚以上で連携して攻めること
②王様の逃げ道をなくすこと(隅に追い詰めると詰ましやすい)
の2つです。
初心者の子は、まず詰みの形を覚えていきましょう。(詰将棋が最も効果的です!)

まずは1手詰から、1日1問でも良いので解いてみてください。


石井 健太郎
b0110038_1673225.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2016-07-25 18:05 | 初心クラス日記 | Comments(0)

7月24日 横浜校 午前・午後クラス

夏休みに入りましたね、7月24日のスクール、午前は見学も含めて、特に大勢の生徒さんが来てくれました。
八枚落ちを卒業間近かな~という子が多かったですね。
手筋や詰将棋などの正解率も上がっています!
午後のクラスでは、スクールで行う8月の大会の話なども出ていました。
まだ大会に参加したことがないという子も、いい腕試しの機会ですので、ぜひ出てほしいなと思います。
まだ先ですが、駒の消しゴムがもらえる大会もありますので

ではでは、せっかくの夏休みなので、いっぱい遊んで、宿題もちゃんとして、またスクールで元気な顔を見せてください!

中村真梨花
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-07-25 07:33 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

7月20日水曜教室

こんにちは。
講師の高浜愛子です。

私は、上級クラスを担当しました。

プロの公式戦対局の次の一手の問題を4問したのですが、とっても難しい問題ばかりで・・・。

しかし子供達は「この将棋みた事ある!」という声がちらほら聞こえてきました。

3問目4問目は、昭和40年代の将棋で、私も産まれてない頃の将棋でしたが、これも「みた事ある!」との声027.gif
子供達は将棋が好きで熱心に棋譜並べや、テレビ棋戦を観て勉強しているのがわかりました。

長い読みが必要でしたが、一手一手しっかり考えて皆さん積極的に答えてくれて、とても充実した講義になり、私も勉強になりました003.gifわら




[PR]

by shogi-kodomo | 2016-07-22 13:21 | 水曜教室日記 | Comments(0)

7月17日 午後クラス

こんにちは。講師の渡辺大夢です。3連休中ということもあり、お休みをした子も多かったです。皆さんはもうすぐ夏休みですね!とても楽しみにしている子が多いようでした。聞いたら海外に旅行しに行くよと教えてくれた子もいました。とてもいいですね。

この日は低学年クラスと高学年クラスに体験で来てくれた子がいました。そのうち一人は地方から来られたとのこと。ありがとうございます。午後の部は10級から1級までの生徒さんが対象ですが、いきなり5級ぐらいで入会する子もいます。指導対局でもきっちり負かされます。とても強いです。

講義は5級~7級を担当して四間飛車の指し方を勉強しました。覚えてしまえば分かりやすい戦法なので、是非実戦で試してみてください。対局では昇級を重ねている子もいますが、伸び悩んでいる子もいます。長い夏休みにもう一度、自分の課題をみつけて勉強しましょう。
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-07-19 01:03 | 午後クラス日記 | Comments(0)

7月17日初心クラス

  夏休み直前、3連休中日でした。
将棋会館は人、人、人であふれています。凄いね!

 今日は体験の子が4人。最初は15級から始めますが、
なかなか1勝めをあげるまでが大変なんです。

 負けが続いて投げ出してしまう子なら、長くは続かないから
早めにやめた方が良いかな。
 負けても、よーし次こそは、と頑張る子はいつか必ず勝ち始めます。
ある時、寄せのコツをつかむと、そこからの上達は早いものです。

 悔し涙を流していた子が白星が続き満面の笑顔で報告。
講師陣も子供たちの成長が、かなりうれしいです。

富岡英作
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-07-17 21:44 | Comments(0)

7月10日 横浜校 

こんにちは。夏は麦茶が手放せない、横浜校担当の上野です。

今日の講座のテーマは、

午前「相手の弱いところを攻めよう」
午後「穴熊を崩す」

でした。
特に10枚落ち~7枚落ちの子は、
相手の駒がたくさん効いているところを攻め、
駒をただで取られてしまうことがあります。
それが非常にもったいないので、

「どの地点を攻めればよいのか」

ということを、テキストを使いながら、みんなで考えてみました。

午後は穴熊の崩し方です。
最強の囲いとも言える、穴熊。
しかし、どんな囲いにも弱点があります。
穴熊の場合は、

(1)端攻め
(2)コビン攻め(8筋攻め)
(3)と金で金をはがす攻め

が基本ですので、こちらもテキストを使い、みんなで学びました。


今までできなかったことが、できるようになる。
そうした上達の楽しさを、皆さんにたくさん経験して欲しいと思います。
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-07-11 21:18 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

7月10日 初心クラス

こんにちは、講師の及川です。
この日は授業参観でした。
お父さん、お母さんに見守られながらの
対局は気合いが入ったのではないでしょうか。
いつもより静かな授業だったのはいうまでもありません。

また14、5級が一人も居ない
珍しい日でもありました。
これは覚えたことを理解し
実戦して勝っている証拠かなと思います。

対局は全体的に熱戦が多かったですが
2手指しについてのやりとりが出てしまったのは
講師としても今後の課題です。
若いうちは指し手がよく見えるので
すぐ指してしまいがちですが
相手の手が駒からしっかり離れてから
指すように心がけましょう。
b0110038_1735914.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2016-07-11 11:38 | 初心クラス日記 | Comments(0)

7/3 午後クラス

この日、一人の生徒が初段に昇段しました。
彼女の昇段のかかった対局の様子を見に行ったところ
とても集中力が高く、自信をもって指す姿が印象的でした。

初段になり、教室はめでたく卒業。
終局後、今後について聞くと
なんと将来女流棋士を目指してる!と答えが返ってきて
とても嬉しく!さらに応援したくなりました。
私自身の話を交えてお話ししましたが、少しでも参考になればと思います。

まずは昇段、おめでとうございます。

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-07-10 08:28 | 午後クラス日記 | Comments(0)

7/6 水曜教室

七夕の1日前ということもあって短冊を用意したところ、
ほとんど無くなり、たくさんの子供たちが
願い事を書き込み、笹の葉にかけていきました。
みんなの願い事が叶いますように072.gif

そしてこの日は授業参観日でもありました。
子供たちが普段生活している姿と、対局をしている姿は全く違うと思います。
ひたむきに盤に向かっている姿はとてもカッコ良いです。
負けてしまったときは大きな心で受け止めて、勝ったときはぜひ一緒に喜んであげてください。
そうやって成長していく姿をこれからも見守っていきたいと思います。

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-07-10 08:06 | 水曜教室日記 | Comments(0)

7月3日午前クラス

7月3日の午前の初心者クラス、この日は参観日でした。
普段、保護者様は見学できないのですが、参観日なのでお母さんお父さんに見守られながら授業と対局でした。001.gif

参観日なので、カッコイイ姿を見てもらうためいつもと違うのかなと想像してましたが、お子様達は普段と変わらない感じでした。005.gif001.gif

講座では、桂馬で王様を詰ますというテーマでした。
桂馬は、唯一相手の駒や、自分の駒を飛び越えれる駒です。
そして、成りや不成で王様を詰みにする問題をしました。

対局では、みんな桂馬の使い方がとても上手になっていてびっくりしました。
習った事をすぐに実践する事は、頭に残りますし忘れにくいですしとても良い事です058.gif
どんどん実践で試して下さいね036.gif

高浜愛子
b0110038_17373676.jpg





[PR]

by shogi-kodomo | 2016-07-05 20:35 | 初心クラス日記 | Comments(0)