12月25日 クリスマス会

今年のクリスマス会は、チーム制のリレー将棋大会を行いました。

普段の将棋は一人で指すので、唯我独尊でも問題ありませんが、このリレー将棋ではチームメイトとの協調性が必要でした。級が低い子のミスを上級者がうまくカバーしてあげれるチームが強かったです。

特に午後の部。普段は自分で手一杯の子が、チームの雰囲気を壊さないように一生懸命考えている姿に感心しました。また、決勝戦は内容が良い将棋が多かったです。

今回は参加賞として、渡辺竜王と佐藤名人揮毫の扇子をお配りしました。
子供たちはとても喜んでいる様子でした。
渡辺竜王、佐藤名人、この場を借りて御礼申し上げます。

石井 健太郎
b0110038_16255243.jpgb0110038_16293073.jpg
b0110038_1634437.jpg
b0110038_1635084.jpg
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-12-26 15:40 | Comments(0)

12月25日 横浜校

トナカイの衣装を着たら、
「鼻は赤くしないの?」と生徒に突っ込まれた、横浜校担当の上野です。

今日は、クリスマス将棋大会でした。
横浜校では、12月にクリスマス会をやっていましたが、
今回からクリスマス将棋大会に変更です。
ただし、以前のようなクリスマス会をやりたいという声も多かったので、
将棋大会を少し早めに切り上げ、
クイズ大会とビンゴも楽しみました。
もちろん、スタッフ一同はサンタとトナカイなどです。

毎年、こうして横浜校でクリスマスをみんなで楽しめる。
本当にありがたいことだと思います。

それでは皆様、良いお年を!

b0110038_2135172.jpg


b0110038_2136238.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2016-12-25 21:37 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

12月21日水曜スクール

 冬至なのに、暖かい日でした。
 今日は特別なクリスマスプレゼント付き。

 対局中ずぅーっとおしゃべりしてる子が何人かいますね。
 嬉しくて気が緩んでるのかな?
 盤面に集中しないと、ポカや見落としも出るよ。
 そして固まらずに、少し考えたら決断して指すこと。

 冬休みには、将棋会館道場に通うとか、詰将棋の本1冊
 解くとか、目標を持って取り組んでみよう。
 休み明けには、きっと強くなっているはずです。

 富岡英作
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-12-21 23:16 | Comments(0)

12月11日午後クラス

 ようやく師走らしくなってきました。
 寒さで集中力が上がったのか?いつもよりか
 静かに対局している子が多いです。これは立派。

 見回りに行くと、指すときに手離れの悪い子がいました。
 指す手を決めてから、駒を持つように心掛けましょう。

 次回25日はクリスマスイベントのリレー将棋大会。
 全員にスペシャルな参加賞がもらえますよ!
 私も楽しみです。

 富岡英作
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-12-14 15:23 | Comments(0)

12月11日 初心クラス

この日の子供スクールでは10級に昇級した子が二人いました。
少しずつ力を伸ばしている印象があるので、今後の成長に期待したいです。

講義では、歩の使い方を学びました。
初心者の子は歩を敵陣の四段目に打って、次にと金にする手筋を覚えておきましょう。
いわゆる「垂れ歩」です。
歩は弱い駒ですが、相手に渡しても大きな損にならないため、
と金を作って相手の金銀と交換できれば、大きな駒得になります。

また入会したばかりの子は「二歩」の反則に気をつけてください。
自分が歩を打つときには、必ず一度確認してから指しましょう。

次回は12月25日の合同クリスマス会です。
また、開催場所も千駄ヶ谷に戻りますので、
お間違いのないようにお願い致します。

石井 健太郎
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-12-12 19:04 | 初心クラス日記 | Comments(0)

12月11日 横浜校

こんにちは。冬の日差しは鋭いなあと、一年ぶりに思い出した、
横浜校担当の上野です。

今日の講座のテーマは、

午前「角を成る」
午後「終盤の局面を考える」

でした。

角の利きは、初級者にとって間違えやすいものです。
しかし、うまく使えば強力な駒ですから、
いろいろな展開で馬を作る順を学びました。

午後は、普段の講座と少し違い、使う図面は一つだけ。
その終盤戦、はっきりとした正解はありませんが、
攻める手、受ける手、攻防の手、の3つに分け、
こういう考え方もある、というのを紹介しました。
思ったよりも様々な候補手が出てきて、私も勉強になりました。

次回はクリスマス将棋大会です。
普段の練習の成果を発揮できますように!
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-12-11 21:01 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

12月4日午後クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。
12月の第一、第二日曜のスクールは新宿に場所を移して行います。御父兄の皆様には送り迎え等大変かと思いますが、ご理解頂きますよう宜しくお願い致します。また25日のクリスマス会は会館で行いますので、時間、場所をお間違えないようにお願いします。

低学年クラス
3~4級の中級クラスの人数がだいぶ増えました。1年前は7.8級だった子達がだいぶ強くなって上がってきてるようです。4枚落ちの定跡をしっかり勉強して指導で勝てるよう頑張りましょう。又8~10級で勝てずにいる子は詰め将棋をして読む力を鍛えましょう。

高学年クラス
こちらは1.2級の子が非常に多くなりました。ですがしっかり二枚落ちの定跡を理解して指せている子は少ないように思います。初段になるためにはまずはしっかり二枚落ちの定跡を理解する事と思って下さい。定跡の駒組みや手筋に上達のヒントがたくさん詰まってます。

[PR]

by shogi-kodomo | 2016-12-08 14:27 | 午後クラス日記 | Comments(0)

11月27日 午後クラス

気づけば12月ですね。
寒いので冬の実感はあるのですが
もうすぐ1年が終わるのが信じられません。
残り1か月なんとか前進したいと思います。

今回は端玉に対する攻め方を勉強しました。
穴熊囲いは最初から端にいますが
美濃囲いや矢倉囲いも最終盤では
端の追い詰めることが多いものです。
「ある形では金と銀で詰むけど、こちらの形では金と銀の他に
もう1枚駒がないと詰まない」などを知っておくと
実戦の終盤に役立ちます。
将棋は形を覚えることも重要なんですね。

12月4日、11日は場所が新宿になります。
前回の連盟工事の際に使用した建物と同じで
とても綺麗な部屋です。
日程の都合がつきましたらお越しください。

及川
[PR]

by shogi-kodomo | 2016-12-03 00:09 | 午後クラス日記 | Comments(0)