1月29日 初心クラス

インフルエンザが流行していますね。
将棋の駒は色々な人が触るものなので、教室が終わった後には
手を洗って予防しましょう。

この日の講義では、両取りや駒の損得について教えました。
将棋で勝つには王様を詰まさなければなりません。
しかし、いきなり詰ますのは無理なので、
相手の駒をたくさん取って、持ち駒を増やすことが大切です。
「両取り」は駒を取るための技で、二つの駒に当たりをかけます。
一手で二つの駒を逃げることは不可能なので、
確実に駒を取ることができます。

偶然両取りを発見することも大切ですが、余裕があれば、
3手後に両取りをかける局面に誘導するように考えて指しましょう。

石井 健太郎


b0110038_16381623.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-01-30 09:40 | 初心クラス日記 | Comments(0)

1月29日午後日記

こんにちは。講師の高浜愛子です。
この日の午後クラスの講座は攻めのコツを掴むという問題を6問しました。
攻めのコツは自分で考えて答えを見つけるのも勿論勉強になりますし、答えを見て、知っておけば実戦で出てきた時に、思い出し使う事が出来ます011.gif

授業で、もし一問もわからなかったとしても安心して下さい006.gif

しかし、復習もとても大事✨
家に帰って、少し目を通すだけでも、頭の片隅に残ります015.gif

話しは、代わりますが、先日、映画「3月のライオン」の試写会に行ってきました。
とても、ハラハラドキドキする展開で面白かったですし、なんといっても将棋の映画です016.gif

皆さんお越しいただいている将棋会館や千駄ヶ谷が出てきます043.gif
是非観に行ってみて下さいね。

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-01-29 22:44 | 午後クラス日記 | Comments(0)

1月22日初心クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。
新年明けてからもスクールの体験入学には毎回たくさんのお子さんが予約をして来てくれ大変嬉しく思っています、ありがとうございます。

この日も午前4名、午後1名来て頂きました。
「この子は強くなるなぁ~」と内心で舌を巻くような子もたくさんいます。ですが勝敗を気にしすぎるとせっかく伸びる棋力が縮こまってしまうこともあります。親御さんにはお子さんの勝敗の結果だけでなく、楽しかったか、新しい手や面白い手発見したり、先生に誉めらたかなど聞いてあげると良いのではと思ってます。

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-01-27 12:58 | 初心クラス日記 | Comments(0)

1月22日 横浜校

こんにちは。
お気に入りの手袋が見つからず、新しい手袋を買って寒さをしのぐ、
横浜校担当の上野です。

今日の講座は、

午前 一間竜で寄せよう
午後 終盤の速度計算

でした。

一間竜は寄せの基本であり、
これを知っていると知らないでは、寄せのスピードが全く違います。
応用した形も含め、みんなで学びました。

午後にやった速度計算も大事な概念です。
普通に攻め合って勝つ形、
攻防の手で速度を逆転させる形、
受けて相手の攻めを遅らせて勝つ形、
この3つの基本パターンを解説しました。
問題には適度な紛れも加えてありますので、
その紛れに引っかかってくれるとにんまりです(笑)
いえいえ、そちらの紛れにも大切な考え方がありますので、
引っかかってくれた方がむしろ上達に役立ちます。

将棋そのものの楽しさ。
そして、上達する楽しさをみんなに味わってほしい。
今日も横浜校は盛況です。
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-01-22 17:47 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

1/8 午前クラス日記

2017年、1回目の教室から体験レッスンは満席となり
多くのお子様に来ていただきました。

私は今回、体験生の指導、級認定を担当しましたが
みんなルールもしっかり覚えていて、一手詰もできる。
なかでも授業態度がよく集中力の高い子が多くとても感心しました。

最後に教室を通して感じた各々の長所、ここをもっと伸ばせば強くなることを伝えました。
みんなが今年一年でどのくらい上達するのか楽しみです!

本年もどうぞよろしくお願いいたします(^^♪

伊藤 明日香
b0110038_17143677.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-01-22 07:27 | 午後クラス日記 | Comments(0)

1月18日水曜スクール

 寒い日が続きます。
でも子供たちには関係なし。元気いっぱいです。
こちらも嬉しくなりますね。

今日は体験担当でした。講義、指導対局のあとは、
スクールの子との対戦。敗れても、[面白かった]
と言ってたくましく、この子は強くなる予感がしました。

 将棋界の未来は子供たちのものです。
今年もしっかりと指導していきます。
 
 富岡英作

 
 
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-01-19 23:36 | Comments(0)

1月11日水曜日子供スクール

1月11日の水曜スクールは、新年初の教室✨
皆さんまだお正月モード⁉︎
どんな冬休みを過ごしたのかなぁ?と気になりつつもいつもの様に始まりました。

この日の講義は終盤の寄せ方を勉強しました。
詰将棋とは違い、王様を手筋のテクニックで寄せるのを紹介しました。
解けなかったお子様も、解答を聞きながら、「そっかぁ!」ときちんと理解してくれました。
一度この手筋を覚えると、実戦でも似たような形が出てきますので、是非試してくださいね

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-01-16 02:26 | 水曜教室日記 | Comments(0)

1月15日午前日記

こんにちは。講師の高浜愛子です。
この日の子供スクール初心者クラスの講義は、何の持ち駒があれば相手の王様は詰むでしょう?という問題をしました。

答えは、一つの駒だけではない問題もあるので、いつもより考える事は多いのですが、皆さん積極的に手をあげて答えてくれました。
短い時間で正解している子が沢山いました。
詰将棋はとても大事で、実力UPへの近道!と教えてあげると、「家でも毎日解いてるー!003.gif
との声がちらほら。
道理で皆さん強くなるの早いなーと、お子さん達の成長を感じました(*^^*)

b0110038_17213789.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-01-16 02:15 | 初心クラス日記 | Comments(0)

1月8日 横浜校

2017年になり、初めての横浜校でした。

年初めだからと、教室開始時間までに大盤に提出している問題が簡単だったのでしょうか。
午前午後とも、結構多くの生徒さんがすんなり解いてしまいました。
詰将棋を解くとき、盤に並べて考えている子もいるし、並べない子もいます。それは、どちらでもいいと思いますよ。
その後、解けた人同士で将棋を指していたり、自分で持ってきた将棋の本で勉強している子いたり、この教室で仲良くなった子とおしゃべりしていたり、楽しそう。

今年も、楽しい時間をたくさん過ごしましょう!

本年も、よろしくお願いいたします。


野田澤彩乃
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-01-14 23:33 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

1月8日午後クラス

皆様こんにちは。講師の渡辺大夢です。今年も講師一同、明るく楽しい子供スクールを目指して頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

今年の1年みんなは目標が決まったかな?どんなことでもいいので決めて、それに向かって羽ばたいて下さい。また将棋の勉強法、その他なんでも講師陣に積極的に聞くようにして、上を目指して一緒に頑張って行きましょう!

新年初のスクール。みんなとても元気に来てくれました。どの子の将棋を見ていても熱戦だらけ。1局にかける気合が伝わってきました。そして講義を聞く態度、対局中の姿勢など素晴らしかったです。この日は私は指導を中心に行いました。定跡を忘れてしまっている子もいましたが、終盤の寄せに入ってからの指し回しは的確で、あっという間に投了に追い込まれた対局が多かったです。今年もみんな昇級できそうな予感がして嬉しかったです。
b0110038_17151713.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-01-10 00:47 | 午後クラス日記 | Comments(0)