2月26日 午前・午後クラス

入学式や卒業式の日が近くなってきましたね。
子供スクールの卒業を控えている生徒さんも多いと思います。
中学に上がる生徒さんは、ぜひ将棋を通じて、お友達をたくさん作ってくれたらと思います。

2月26日の横浜校、午前クラスは人数も多く、指導対局の手合いも上がって、生徒さんの成長を感じました。
上野先生の講座のと金を作らせない、は駒落ちの手合いを上げていく中で、とても大事だと思うので、ぜひ覚えてください。

午後クラスは、おそらく過去最高の人数だったと思います。昇級者も沢山でました。
壁にぶつかっている子も、力はついていますので、焦らず頑張ってくださいね。
4月から三部制へと移行しますので、ご父兄の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。



中村真梨花
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-02-28 10:37 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

2月26日 午後クラス

子供スクールで講師と対局する際は、それぞれ級位に応じた駒落ちになります。
昇級した直後などで駒落ちの定跡がわからない場合は、
局後や空いている時間などに先生に聞いてみてください。

そしてもう一つ。
指導対局のときに、自分の駒だけでなく先生の指し手や陣形を見てください。
自分より強い人の指し方をまねすることは、上達への近道です。
おそらく、少ない駒を目一杯使おうとしているのがわかると思います。
自分の駒を上手く使うことも大切ですが、勝利のためには相手に
思い通り指させないことも必要です。

石井 健太郎
b0110038_12111295.jpg




[PR]

by shogi-kodomo | 2017-02-27 21:05 | 午後クラス日記 | Comments(0)

2月26日初心クラス&お話

梅の花もあちこちで満開。
将棋界ではA級順位戦最終日も過ぎて、
いよいよ年度末。
初心の部では、年長さんが体験によく来ます。
今日の子は筋がめっちゃ良かったなー。
小学2年には初段かな?

午後の高学年の部の挨拶時、卒業していく子供達に、
今、将棋界で起きている事の話をしました。
この件には関心のある子が多いね。
三浦9段の潔白を知ってもらい、みんなで応援しよう!
と、伝えました。

富岡英作
b0110038_1281460.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-02-27 00:24 | Comments(0)

2月19日午後クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。
教室内での忘れ物、カードの紛失した場合、スクール終了後に道場課でお預かりしてますので電話等でお問い合わせ下さい。またカードなくした場合は再発行しますので、遠慮せずに無くした旨をお伝え下さい。

低学年
わたしは対局時に見回りをしていたのですが、対局終了のとき「負けました」とはっきり言えている子が少なく思えました。「詰んだ」とか「終わった」とかなんとく礼して駒片付ける子が目についたので、次回の挨拶でも言いますが「負けました」「ありがとうございました」ははっきり言うようにしましょう!

高学年
この日は講義なしで対局だけの日としました。高学年クラスの子は良く考える子も多く、1局にかかる時間も長くなるのでなるべく局数を指せるようにとしました。昇級者も多く、指導対局もかなり指せました。もうすぐ卒業の6年生には最後に1つでも昇級して欲しいと思います。
b0110038_1223917.jpg




[PR]

by shogi-kodomo | 2017-02-24 10:22 | 午後クラス日記 | Comments(0)

2月12日 横浜校

こんにちは。
横浜校の、野田澤です。

おかげさまで、子供スクール横浜校も生徒さんの人数が増え、4月から3部制になることになりました。
今まで以上に、よりよく学び、楽しんでいただけると嬉しいです。

月2回の教室のうち、1回を担当していますが、1ヶ月振りなのに急激に伸びている子もいます。
特に、初心者のうちだと、ちょっとしたコツがつかめただけで全然違ったりします。
単純な数の攻めが分かったり、大駒が成れそうな場所を見つける、玉を捕まえに行くという意識を持つ、だったり。

だから、毎月楽しみです。


のだ


[PR]

by shogi-kodomo | 2017-02-19 16:49 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

2月15日 水曜教室

皆様こんにちは。講師の渡辺大夢です。久々の水曜教室担当でした。30名ほどの人数でしたが、とてもみんな元気がよく来館してくれました。またこの日は突然取材や撮影が入ったりとバタバタしましたが、協力してくれた子もたくさんいました。ありがとう!

講義の後は、指導を中心に行いながら周りの対局を見ていました。おしゃべりをしている子も何人かいましたが、注意されてから直すのではなく、自分で気づいてもらいたいな。集中している子は、勝負所でも読みが入っているので、いい手を指せる可能性が高いです。私と指導対局をした女の子は6年生でもうすぐ卒業です。最後昇級できるといいですね。

3月15日は授業参観日になります。また6年生の卒業式の日でもあります。是非親御さんに来て頂けたらと思っています。よろしくお願い致します。
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-02-16 15:48 | 水曜教室日記 | Comments(0)

2月12日午後クラス

マスクをかけてる子が多いので、風邪ひいた?
と聞いたら、花粉だって。
寒さの中で春は近ずいているんですね。

低学年の部>相変わらず対局中のおしゃべりが多いなー
子供の社交場だから、話してもいいんだけどね、メリハリを
持とう。ずーとお話してたら集中できんぞ。

高学年の部>さすがに対局では集中力があります。
もう、半分は大人。
 今将棋界で起きている事にも多分関心はあるでしょう。
我々スタッフもしっかり説明する義務があるね、今度お話しします。

富岡英作
b0110038_1632552.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-02-13 23:24 | Comments(0)

2月12日 初心クラス

約1か月ぶりのスクールで
新鮮な気持ちで授業ができました。
新しく入会した子もたくさんいて
講義、対局とも活気があったと思います!

講義では1手詰めを勉強しました。
将棋を勝つためには最後に相手玉を詰まさなくてはいけないので
1手詰めは勝つための基本勉強になります。
また詰む形を覚えることはとても重要です。
終盤、自分の得意な詰まし方があると、勝つのが楽になります。

対局では玉を囲う子がたくさんいました。
攻めるだけではなく
自玉を安全にすることは負けにくくするために大切です。
囲いがわからない子は
玉を安全な方へ動かしてみましょう。
十分粘りが利くはずです。

ちょっと固めすぎな子もいましたが。

また本日もたくさんの方に
体験にご参加いただきました。
ありがとうございます。

「駒の動かし方はわかるんだけどどうしたら強くなるかわからない」

「近くに同じくらいの年の相手がいない」

などありましたら、一度体験にご参加ください。(要予約)

及川 拓馬
b0110038_1634491.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-02-13 11:58 | 初心クラス日記 | Comments(0)

1/22 午後クラス

この日の高学年クラスで、初段昇段がかかる対局を2局指しました。
2人とも小さい頃から教室に通い力をつけ、1級まで上がりました。
対局姿勢も良く、初段になるのも時間の問題だろうと思っていました。

さて対局の内容というと2人とも定跡をしっかり覚え、局面を優位に進めました。
終盤の入り口、ここで分岐点が。
一人は攻められても決め手を与えない受けをし、捨て駒を含む大捌きで私の守りをはがしにきました。
もう一人は攻めの拠点となっているところに向け駒を投入し続け、自玉を見ていませんでした。

結果は上手い捌きから綺麗に寄せた生徒は昇段を決め、
自玉を見ずに、重い寄せになってしまった生徒は負けてしまいました。
この2人の大きな違いは「視野が狭くなっていた」ことだと思います。
感想戦では自分でもわかっていたようで涙を堪えながらアドバイスを聞いていました。
あともう一歩です。次の昇段のチャンスの時は落ち着いて盤面を見てください。
勝負どころの一手が見えてくると思いますよ!

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-02-12 11:19 | 午後クラス日記 | Comments(0)

2月5日午後クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。去年の暮れくらいに高学年クラスの子には挨拶で、映画「聖の青春」を機会があれば観に行って欲しいと話しました。その当時観ていた子も、それから観に行ってくれた子もいたようで大変嬉しく思いました。一緒に映画館まで足を運んで頂いた御父兄の皆様にもお礼申し上げます。

低学年クラス
6級~10級までの子は強くなってるスピードも早く、昇級者も多いです。5級以上の中級クラスが人数が増えて皆切磋琢磨している感じです。先生との指導対局も4枚落ちからは厳しくなりますし、講義で定跡の勉強は良く聞いておかないと先生に勝てませんよー。講義中も集中しましょう!

高学年クラス
初段昇段者が2名出ました。2人ともプレッシャーのかかるなかで良く頑張りましたね(^^
まだ他にもあと一歩の子がたくさん居ます。昇段の一番を一回で勝てる子はほとんど居ませんので、負けた教訓を生かして一皮剥けて強くなって欲しいと思います。あと一歩で昇段逃して自信なくしてる子がいるかもしれませんが、強くなるために最短の道だと思って自信を持って下さい!

佐藤慎一

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-02-11 17:02 | 午後クラス日記 | Comments(0)