6月25日 初心クラス

 
こんにちは、棋士の及川です。
藤井四段の活躍は凄いですね。
ブログ更新現在も連勝記録が続いており全く底が見えません。
スーパースターの誕生ですね。

子どもスクールにも藤井四段効果の波が押し寄せていて
初心クラスが大変な状況で嬉しい悲鳴を上げております。
講師の人数を増やし対応していますが
体験希望の方にご迷惑をお掛けしております。

この日は10級に昇級した子がいました。
これで初心者卒業です。
これから午後クラスになり対戦相手も強くなりますが
新しいクラスでも頑張ってほしいと思います。

この日は公式戦も行われていました。
夜から羽生先生も対局なんだよと伝えると
生で観戦したいと言っていたのが印象的でした。

当スクールに通い棋士、女流棋士になった方は何名かいますが
自分の教え子ではまだなので
いつか棋士になる子が現れて
公式戦で対戦するのを楽しみにしています。
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-06-27 02:08 | 初心クラス日記 | Comments(0)

6月21日 水曜教室


この日は朝から雨が強く、夕方からは更に強まって
人数が集まるか心配でしたが
いつも通り元気に授業を行うことができてホッとしています。

講義は中級以上を担当しましたが
中級の子が増えていて
上達している子が多いことを実感しました。
この調子でみんな初段で卒業できたらと思います。

現在、日曜日の体験は1か月先まで埋まっておりますが
水曜日の体験は空きがある日がございます。
スクールに興味があり水曜日に来られる方は
将棋連盟道場までお問合せください。
※当スクールは予約制です。

及川 拓馬
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-06-27 01:45 | 水曜教室日記 | Comments(0)

6月25日 午前・午後クラス

こんにちは、講師の中村真梨花です。
藤井四段の連勝が、教室の生徒たちの間でも話題になっていました。
あこがれの存在がいるのは、将棋を強くなっていく上でも、きっと大事なことだと思います。
8枚落ち、9枚落ちを卒業していく生徒さんが増えてきました。
手合いが上がると、簡単に端を突破できなくて悩んでいる子が多いですが、うまく端攻めできるようになれば、その手合いの卒業が近づいています。
あとは、詰将棋をしっかり解いて、詰みを逃さないようにしてくださいね。
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-06-26 23:00 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

6月18日午後クラス



b0110038_20523285.jpg
こんにちは。講師の梶浦宏孝です。暑さが日ごとに増してきたしたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は8枚落ちや6枚落ちを指して思ったことを書きます。
まず、下手はだいたい端から攻めてきます。ただ、金や玉を一度も動かさずに攻めるので、上手に5七までと金を寄られて4七桂の1手詰を食らってしまうことが多いです。どうしても攻めることに夢中になってしまうのでしょう。
そこでオススメしたいのが、端を攻める前に一度金や玉を動かすことです。7八金でも6八玉でも何でもいいです。端はいつでも突破できるので、自玉を守ってから攻めると勝率が格段に上がると思います。
「攻める前にしっかり守る、それから攻める!」これは平手にも通じることです。この感覚が掴めるとまた一歩強くなります。ぜひ実戦で試してみてください。

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-06-24 11:10 | 午後クラス日記 | Comments(0)

6/18 初心クラス

b0110038_20503186.jpg

毎週、体験レッスンに多く方にお越しいただきましてありがとうございます。

現在かなり先まで体験レッスンは満席となっておりますが、キャンセルが出ることもありますので予約フォーラムから一度お問い合わせください。

最近、教室当日に予約無しでお越しになられる方も多数いらっしゃすが、当教室はご予約がないと受付準備ができておりませんのでお断りさせていただいております。
ご理解くださいますようお願い申し上げます。


午前の初心クラスはルールを覚えたての子も多く、これからどんどん伸びていく子供たちのクラスです。
まずは勝つ喜びと負ける悔しさを知ってもらい、どうすれば勝てるのか作戦を考える力を身に付けてもらいます。うっかり王将を取られてしまう。なんて失敗もたまにあったりしますが、自分の考えた作戦が成功して勝ったときの喜ぶ姿。これは何度見ても嬉しいものです。

18日は父の日でした。「お父さんいつもありがとう」って言えたかな?

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-06-23 06:52 | 初心クラス日記 | Comments(0)

6月11日 横浜校

だいぶ日にちが経ってしまいましたが、11日の横浜校日記です。

今回も、体験の子が来てくださり、ますます活気が出て来ています。
新しい生徒さんが増えると、刺激にもなるし楽しいですね。

しかし、当教室は、Y.Y.World(ワイワイ・ワールド)囲碁・将棋、という道場の一角をお借りしています。
午後からは、道場のお客様もいらっしゃいますし、相手のことを考え、広い視野を持って行動できるといいですね。

将棋も、81マスと狭いボードの上だと思いがちですが、一点に集中してしまうと、見落とし多発に。相手の手も読み、広く見渡すことが大事です。
特に初心者の段階では、それを心がけるだけでもずいぶん違ってきますよ。


野田澤彩乃



[PR]

by shogi-kodomo | 2017-06-22 08:39 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

6月11日初心クラス

b0110038_20483586.jpg

早や6月も半ば。あれっ、梅雨入りしたんだっけ?
藤井4段の快進撃が続き、天気のことも忘れますね。

スクール体験が連日定員オーバーで、お待たせの状
況になってしまい申し訳ありません。連盟道場も日
曜は一杯。でも、平日はゆとりがあるので、ぜひ利
用してみてください。
初めての人も、級位を認定してもらえるので、体験
に来た時もスムーズです。
対局では、最初から勝ち続ける子はいません。負け
を恐れず、ドンドン指してください。見落としなん
てヘッチャラでいいんですよ。将棋もハートも強く
なれる!応援しています。

富岡英作





[PR]

by shogi-kodomo | 2017-06-16 22:31 | Comments(0)

6月7日水曜教室

こんにちは。講師の梶浦宏孝です。今回は私にとって初の水曜教室でした。人数は30人くらいと日曜日に比べると少なめでした。同じ制服を来た生徒さんが何人かいたので、近くの小学校に通っているのかなと思いました。

今回は上級の講義を担当しました。テーマは角交換振り飛車。お互い角を持っているので、序盤から注意が必要です。激しい変化を解説していると、子供達が「安全は大事だよね」「うんうん」と話していて何だか可笑しかったです。

さて、梅雨が近づいて来ましたが元気に将棋を指してください。またお会いしましょう!

梶浦宏孝

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-06-13 15:01 | 水曜教室日記 | Comments(0)

6月11日 午後クラス



b0110038_20460920.jpg
本日の3・4級の講座は一手争いの終盤でした。終盤では状況判断とスピード感覚がとても大切です。
例えば、自分の王様に詰めろが掛かっているのに、相手の王様に詰めろを掛けようとするのは論外ですね。この場合は相手玉を詰ますか、自玉の詰めろを解除しなければいけません。これが強くなると、「自玉が○手後に詰めろが掛かるから、□手後に詰めろを掛ければと勝てる」というようになります。
また、3・4級の子は指導対局で四枚落ちを指すことになりますが、今までの駒落ちとは違い、上手に攻められることが増えます。つまり、攻め合いになりやすく、終盤力がつかないとなかなか勝ちきれません。
実戦や詰将棋で少しずつ力を付けて行きましょう。
石井健太郎
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-06-11 18:29 | 午後クラス日記 | Comments(0)

6月4日午前クラス



b0110038_20435889.jpg
こんにちは。
講師の高浜愛子です。

6月4日の子供スクール午前クラスでは、色々な詰みを勉強しました。
まずは基本の頭金‼︎

全部で8問ほどあって、少しづつ難しくなっていきます。

ヒントを出すと、ほとんどの皆さんが解けていました‼︎

最近は、藤井聡太四段の活躍もあってか、子供スクールとても人数が増えてきました。

子供スクールから未来の藤井聡太君も現れるかもしれませんね‼︎102.png

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-06-09 18:07 | 初心クラス日記 | Comments(0)