9月24日 初心クラス

b0110038_13154907.jpg
遅くなってしまいましたが、9月24日の初心クラスでは駒の成る場所を勉強しました。

駒が成ることができる場所が複数ある場合でも、より良い成り場所を考えることで勝率がぐんとアップすると思います。

また、成れると思った場所でも相手の駒に取られてしまう場合もあるので注意しましょう。

和田あき

[PR]

# by shogi-kodomo | 2017-09-30 20:26 | Comments(0)

9月24日 横浜校

彼岸を過ぎて暑さが弱まり、半袖のシャツと長袖のシャツ、
どちらかを着るか迷うこともある、横浜校担当の上野です。

今日は上級クラスから2名が初段昇段にて卒業しました!

二人とも入会からずっと見続けてきたので、感慨深いものがあります。
そして、初段の免状を読み上げるのは、講師として最も厳粛な、かつ最も嬉しい瞬間です。

あなたたちがずっと努力し続けてきたことは、
たくさん盤をはさんだ私がよく分かっています。
これを機にもっと大きく羽ばたいて欲しい。
もっともっと強くなって欲しい。
もっともっと将棋を楽しんで欲しい。

卒業おめでとう。

b0110038_10380400.jpg


[PR]

# by shogi-kodomo | 2017-09-26 10:39 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

8/27 子供スクール大会

子供スクールでは年に3回、将棋大会を行います。
春は団体戦。上級、中級、初級の3人一組で戦い、チームワークを学びます。

今回は夏は個人戦!
夏休みは色々な大会に出たり、たくさんの対局経験を積み棋力を一気に伸ばす子が多く、本大会でも3~4級上の強い相手も勝つ金星がよく出ました。
参加生徒はなんと200人超え。今回は私が講師になってから一番多かったと思います。
みんなに喜んでもらおうと、賞状はもちろん賞品も例年よりたくさん準備しました。
その中でもやはり一番子供たちから歓声が上がったのは優勝賞品になった森内俊之九段の色紙です。
森内先生には、お忙しい中で子供スクールの生徒のために色紙を書いていただきましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。

大会はとにかく対局、対局であっという間に終わった印象でした。
生徒たちも終局すると、次の対局をあてて!とアドレナリンが出ている様子でした。
最多対局数は9局!よく集中力を切らさず指し切りましたね。
また始めのほうにも書きましたが、この日は3~4級上の上位者に勝つ子が多く出て、金星賞の表彰もたくさん行いました。

実力以上のものが出せた子、普段の実力が発揮できなかった子もいたと思いますが、この経験が必ず次につながります。良いところは伸ばし、弱点を見つけたら克服するための勉強をこれからまたしていきましょう(^^)/

12月にはクリスマス大会がありますよ。
お楽しみ要素も入れた大会ですので、ぜひお楽しみに♪

伊藤 明日香
[PR]

# by shogi-kodomo | 2017-09-24 08:50 | 初心クラス日記 | Comments(0)

9月20日水曜教室

こんにちは。講師の梶浦宏孝です。
そろそろ衣替えの季節になりますがいかがお過ごしでしょうか。

今回は二枚落ちについて書きます。
生徒達にとっては二枚落ちは卒業試験の手合いです。
まさに最後の関門と言えます。
勝つためのコツは2点。
1つ目は定跡通り4筋と3筋の位を取ること。
これにより上手に32金と22銀の壁形を強制できます。
よくいわれることですが、定跡を使わなくても悪いわけではありません。
ただ定跡を使う方が断然勝ちやすいと思います。
2つ目は壁形を相手にしないことです。
これが大切で、上手の玉の近くの金や銀に自分の攻めの銀をぶつけていくと、面白いほどうまくいきます。
逆に壁形にした金や銀が働いてしまうと下手はまず勝てません。
この感覚をぜひつかんでほしいです。
そうすれば自然と手が良い方向にいきます。

2つのコツを覚えて、初段を目指して頑張ってください。
それではまた。


[PR]

# by shogi-kodomo | 2017-09-21 15:25 | 水曜教室日記 | Comments(0)

9月17日 午後クラス

b0110038_11102711.jpg
こんにちは。講師の渡辺大夢です。台風が接近していて悪天候でした。今日はいつもよりは少ないかな?と思いきや、いつも通りの大盛況でした。雨の日は滑りやすく、忘れ物なども多いような気がします。身の回りの荷物はチェックして必ず帰るようにしましょう。

この日は講義と指導対局を中心に担当しました。必死問題や詰め将棋、次の一手など講義では様々なことをプリントを使って行っています。将棋は序盤も大事ですが、最後の勝負が決まるのは終盤戦です。たくさん問題を解き、スクールの対局で活かしてくれれば嬉しいです。

指導ではよく負かされました。駒落ちによって定跡は異なりますが、基本的に相手の守りが弱い端を狙うとうまく行くことが多いです。みんなよく勉強していて、大駒を成った後の事まで考えている子が多く感心します。勝ち将棋を寄せで逃してしまうともったいないので、終盤は少し手を止めて長考するようにすると、間違いも少なるかと思います。
昇級した子も多く、全体的にも集中できていたので続けてほしいと思います。
             

[PR]

# by shogi-kodomo | 2017-09-18 17:55 | 午後クラス日記 | Comments(0)

9月10日初心クラス

b0110038_11243108.jpg
b0110038_11243493.jpg

食欲の秋、将棋の秋?
夏の間休んでいた子も戻ってきて、活気があふれて
ます。まっぷる(雑誌)の体験取材があり、11月
27日発売号に載るみたいです。お楽しみに。
助講師の斎藤明日斗君が難関の3段リーグを突破し
て晴れて4段に昇段。
朝のあいさつでは、「みんなも将棋をどんどん強く
なって下さい」と言ってましたが、彼はスクールの
卒業生です。嬉しいですね。

体験も含めた初心講座では1手詰をしましたが、簡単
なことでもよく理解して、対局で1手詰を逃さなく
なればどんどん昇級できます。

富岡


[PR]

# by shogi-kodomo | 2017-09-14 08:14 | Comments(0)

9月10日 横浜校

b0110038_12513253.jpg

今回の教室は、午前中に神奈川新聞の記者の方が取材でいらっしゃいました。
写真は、記者の方に促されながらポーズをとる上野先生。を、横から便乗して撮影してみました。

教室が始まるまで、大盤に詰将棋を並べておいて、待っている間に考えてもらうのですが、その問題は本から出題しています。
ある生徒に、「この問題○○先生の詰将棋のあった!」と、ずばりあてられ、どの本に出てる問題か見ただけでわかるなんてスゴイね!
と感心しきりでした。

他にも、自分たちで詰将棋を出したがったり、作ってみたりしていて、結構、詰将棋好きの生徒が多いみたい。
他のところも、そんなもんなのでしょうか。


野田澤彩乃

[PR]

# by shogi-kodomo | 2017-09-13 12:50 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

9月10日 午後クラス

b0110038_11561266.jpg
こんにちは。
涼しくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

9月10日の午後クラスでは一間竜と一手必至を勉強しました。
生徒の皆さんは元気いっぱいでこちらまで元気をもらいました。
一手必至に少し手こずっている生徒さんも多かったのでぜひ復習してみてください。

食欲の秋、たくさん食べて元気に過ごしましょう。

和田あき

[PR]

# by shogi-kodomo | 2017-09-12 19:00 | Comments(0)

9月6日 水曜教室

こんにちは。

夏休みも終わり新学期がはじまりましたね。
夏の疲れや秋の涼しさで体調崩されていませんでしょうか。

だいぶ経ってしまいましたが9月6日は水曜教室でした。
今回の講義ではみんなで詰め将棋を解きました。
詰め将棋は解けば解くほど終盤力がアップするので毎日の習慣にしましょう。

和田あき

[PR]

# by shogi-kodomo | 2017-09-12 18:56 | Comments(0)

8月27日 横浜校(大会)

こんにちは。今日こそ髪を切ろうとして美容院を予約した矢先に、

ある人から「髪、すっきりしましたね」と言われて返答に困った、横浜校担当の上野です。


今日は、横浜校恒例、夏の大会でした。

翌日から新学期が始まる学校も多いとのことで、

今日は参加者がやや少なめでした。

‥ということはメダルがもらえる可能性も高まり?

各クラス熱戦が繰り広げられました。


普段の教室とは違う緊張感がある中で、

私が驚いたのが、上級クラスです。

このクラスは、初級、中級クラスよりもさらに真剣さがあり、

対局時計を使ったにも関わらず、熱戦が相次ぎ、リーグを全て消化できませんでした。


また、横浜校の大会に何度も参加して、今回初めて入賞した人がいました。

よく頑張った、と思います。


それから、成績とは別に、

抜け番でも真剣に他の人の将棋を見ていた人や、

感想戦を非常に丁寧にやっていた人など、

観ていて素晴らしい態度の人がたくさんいました。


勝った人も、そうでない人も、

今後に向けて良い経験になっていれば嬉しいです。


b0110038_10102571.jpg

b0110038_10105807.jpg
b0110038_10111344.jpg




[PR]

# by shogi-kodomo | 2017-08-29 10:14 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)