人気ブログランキング | 話題のタグを見る

9月12日 横浜校

少し涼しくなり、風呂上がりのアイスはそろそろおしまいかな‥と思い始めている、
横浜校の上野です。

ふと思いついたので、私の指導対局の方針を書いてみたいと思います。
本教室では、基本的には生徒が勝てるように指すことが多いです。
理由は、「上達するためには成功体験を積むことが大事」だと考えているからです。

覚えた定跡でうまく上手陣を突破する。
毎回の講座で学んだ手筋(数の攻めや金縛り、一間竜など)を実際に使って成功する。
最後に上手玉を詰ます。
こうした経験を積み重ねることで、棋力が向上し、自信もつくと思います。

もちろん、慣れてきたら徐々にレベルを上げていきますし、
特に初段間近の子にはあらゆる技を使って指すようにしています。

横浜校のみんなが着実に上達していくこと。
それは講師の私にとってとても嬉しい事です。


# by shogi-kodomo | 2021-09-14 20:39 | 子供将棋スクール・横浜

8月22日 横浜校

毎週楽しみにしていたモルカーの再放送をうっかり見逃してしまい、

しょぼんとしている横浜校の上野です。


今回は横浜校恒例、夏の大会でした。

皆さん、普段とは違う緊張感の中でがんばりました。


熱戦が続き、何人かが同星で並ぶリーグも続出。

賞状だけなら同じ順位でも良いのですが、

金メダルと銀メダルの数が決まっているので、必ず順位を決める必要があります。

残りの時間などを踏まえ、順位決定戦や詰将棋早解き勝負などで順位を確定しました。


将棋は勝てば嬉しいし、負けたら悔しいです。

勝つ側になることもあるし、負ける側になることもある。

入賞できた人も惜しくも入賞できなかった人も、

これを良い経験として、次に生かしてもらえたらと思います。


# by shogi-kodomo | 2021-08-25 13:19 | 子供将棋スクール・横浜

8月8日 横浜校

横浜校講師の相川春香です。

本日の講義内容
初級 王手金取りの技
中級 平手、棒銀の受け方
上級 どれを合駒する?B

たくさん手筋を覚えて上達していきましょう。

次回は夏恒例の横浜校の将棋大会です😃
日頃の成果を発揮できるよう頑張ってくださいね!

# by shogi-kodomo | 2021-08-08 19:40 | 子供将棋スクール・横浜

7月25日 横浜校

オリンピック、新種目のスケートボードが面白くてずっと見ていた、横浜校の上野です。

初級クラス、中級クラスの指導対局で特にポイントになるのが、

「成り駒をきちんと使う」

です。
6枚落ちまでの手合では、数の攻めの仕組みが分かっていれば、
ほぼ確実に上手陣を破り、成香や成銀を作ることができます。

問題はこの後。ほとんどの場合、竜も作ることができるので、
竜を使うことを優先する子が一定数います。
竜はとても強い駒ですが、それだけでは玉の守りの金や銀をはがすことはできません。
竜と成り駒(成り銀や成香、あるいはと金)で協力して攻めることが大切なのです。
これが分かる子は、竜を作った後、すぐに成り駒を活用し始めます。
その方が早く上手陣を攻略することができるのです。

この成り駒をきちんと使うという基本を徹底すれば、
今指している手合をクリアして、次の手合に進める可能性が高まります。

「おっ、今日は成り駒の使い方がとてもよかったね」
と言えた時、指導者としてとても嬉しいのです。


# by shogi-kodomo | 2021-07-28 13:41 | 子供将棋スクール・横浜

7月11日 横浜校

横浜校講師の相川です。

本日の講義内容
初級 平手の棒銀の攻め方
中級 ひも切りの手筋
上級 必至とは何か

講義では、体験・新入生の生徒も増えてきているので、プリントの復習をしました。
手を挙げて答えを言ってくれる子供達も多くいてとても嬉しく思います。

暑い日が続きますが、体調管理にお気をつけ下さい☺

# by shogi-kodomo | 2021-07-11 19:39 | 子供将棋スクール・横浜