6月24日午後クラス 

こんにちは。
6月25日の大阪北部地震に続いてこの西日本豪雨に
よる被害が明らかになるにつれ、言葉にならない思
いです。私も大勢の子供達を預かる身として他人ご
ととは思えません。
被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

6月24日は、将棋会館で行う最後の教室で、挨拶の
時に話すと、子供達はさほど気にしておらず安心し
ました。7月から新宿に移り、Bコースは22日が授
業参観、29日はAB合同個人戦大会とイベントが
続きます。
最初が肝心なので、気を引き締めて臨みます。
富岡


[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-07-09 22:40 | Comments(0)

7月8日 横浜校

講師の相川です。


今日の講義は


初級 反則を覚えよう

中級 居飛車の4つの戦法

上級 二枚落ち、二歩突っ切り定跡


実戦を指すときに気をつけなければいけないのが反則です。

二歩や行き処のない駒など確認しました。

それから、自分の好きな囲いや定跡を見つけてみてください。

棋力向上の第1歩です。


[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-07-08 22:52 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

7月4日 水曜教室

AP西新宿での初めての子供スクールでした。
ご父兄の皆さま、授業参観にお越し頂き、
誠にありがとうございました。

初回ということで佐藤康光会長への生徒の質問や
貴重な講義をして頂きました。
子供たちも普段以上に見入っていたと思います。

対局を観戦していて、居玉のまま戦っている子は
王手をうっかりするケースが多く見られます。
佐藤会長もおっしゃってましたが、まずは「居玉は避けよ」ですね。
また、子供スクールでは詰将棋の宿題プリントを配布していますが、
答えがわからない場合は、次回来た時に気軽に先生に聞いてください。

石井 健太郎


[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-07-05 10:00 | 水曜教室日記 | Comments(0)

6月24日初心クラス

講師の村中です。

この日の初心クラスでは詰みの形について講義を担当しました。詰みは将棋の勝負が決まる一番大切な部分です。色々なパターンがありますが、例えば「頭金」といったシンプルな形から覚えていくのが良いかと思います。

日本将棋連盟子供スクールは7月より場所を新宿へ移転して行います。将棋会館を離れる事は寂しい気持ちも強く、生徒そして保護者皆さまにもご迷惑をおかけしますが、今後とも宜しくお願いいたします。
よりより教室になるよう講師一同頑張っていきたいと思います。

村中秀史

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-07-02 10:32 | 初心クラス日記 | Comments(0)

6月24日 初級 中級 上級クラス

こんにちは、講師の中村です。

6月24日の子供スクールでは、中級、上級で講義、詰将棋といっしょに少しだけ将棋を指す上でのマナーやルールというお話をしました。
将棋が強いだけでなく、マナーをきちんと守ることで、相手も自分も気分良く指す事ができます。
対局時は口を開かず、集中して指すなど、大会等でも通じるマナーですから、ぜひ次回も大切にしてほしいです。
上級クラスでは、目標の初段になった生徒さんがいました。おめでとうございます!
みなさんもぜひ、頑張ってください。

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-06-25 14:31 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

6月17日 午後クラス

こんにちは。

今回の講義では戦法の勉強をしました。
横歩取りや矢倉、角換わりなど様々な戦法に触れられたと思います。
また振り飛車についても簡単に紹介し、色々な指し方があることがわかったのではないでしょうか。

是非得意戦法を身につけて、自信を持って対局してください。

また17日はAコース今月最後の教室でした。
来月からは新宿に移転しますので、間違えて千駄ヶ谷に来ないようお気をつけください。
新しい場所で環境が変わり不安もあるかと思いますが、心機一転みんなで頑張りましょう。

和田あき

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-06-24 08:13 | Comments(0)

6月17日 初心クラス

こんにちは。講師の渡辺大夢です。Aコースは将棋会館で行う最後のスクールでした。7月よりAP西新宿で行います。皆様にはご迷惑をお掛けしますが、引き続きよろしくお願い致します。また7月15日は授業参観日です。是非お越し頂けたらと思っています。

講義は14、15級を担当しました。駒落ちの時、どのように相手の弱点を狙って大駒を敵陣に成るかを勉強しました。9枚落ちは金が一枚上手が少ないため、必ず成れる場所ができます。守りが足りないところに駒を持っていけばうまくいきます。もう一度復習してみてください。

体験には2名の方にお越し頂きましたが、しっかりとした将棋が指せていました。終盤の寄せが鋭かったです。
この日も昇級した子が何人かいました。おめでとう。上の級に上がると今まで指したことのない子とも対局します。さらに頑張りましょう。

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-06-18 11:06 | 初心クラス日記 | Comments(0)

6月10日午後クラス

b0110038_18110890.jpg
梅雨を迎え、日々の寒暖の差も大きい季節になりました。
午後は初段の免状授与式がありました。免状は、日本将棋連盟会長に竜王と名人の署名もある貴重なものです。

子どもスクールは諸事情により7月から新宿に移転となります。
ご迷惑をおかけしますが今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

村中秀史

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-06-16 11:48 | 午後クラス日記 | Comments(0)

6月10日 横浜校

最近仕事が増え、どうやって効率化しようと日々知恵を絞っている、
横浜校担当の上野です。

今日の講座のテーマは、

初級 数の攻めで破ろう
中級 継ぎ歩と垂れ歩
上級 美濃囲いを寄せる

でした。

この中で大切なのは何と言っても「数の攻め」です。
将棋は、一枚の駒で攻めてもうまくいきません。
2枚以上の駒で攻めるのが基本です。
ある地点を攻める時は、
必ず「2対1」、あるいは「3対2」にして攻める。
プロの将棋もこの原理で成り立っている、と言っても過言ではありません。

この考え方が身につかないうちは、
ただで取られるところに駒を動かして、取られてしまいます。
そして、これが身につけば、
見違えるように攻め方がうまくなります。

数の攻めで綺麗に破られる快感(?)は教室講師ならではです。



[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-06-11 13:56 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

6月10日 初心クラス

b0110038_18122648.jpg
梅雨入りしてしまいましたね。
この日は前日よりは涼しかったです。

14・15級の講義では、駒を成ることを練習しました。
ほとんどの子が積極的に回答してくれて、感心しました。
駒は成ると強くなります。例外的に成らない方が良いときもあるのですが、
初心者の子は必ず成るようにしてください。

指導対局で苦戦している子は、「棒銀戦法」を試してみてください。
もちろん他の戦法がダメなわけではないですが、この戦法が八枚落ちの特効薬です。

もう少しで今年も半分終わります。
私は詰将棋をたくさん解いた前半期でした。
残りの半年は違うことにチャレンジしようと思っています。

石井 健太郎





[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-06-10 22:22 | 初心クラス日記 | Comments(0)