5月16日水曜スクール

新年度に入り、無料体験も再開しております。
高学年からの入校だと、6年生までに初段になれま
すか?との質問もあります。
ゆっくり強くなる子もいるし、1,2年で駆け抜けてい
く子もいます。元々優秀な子が多いので、あとは熱
意次第。チャレンジする価値は充分あります。

ところで、プロ棋士、奨励会員もまずは初段を目指
します。入品(にゅうほん)と言って、おおきなス
テップなんです。
先日は受付の福田君が入品を果たしてお祝いの夕食
会。こちらも遥か昔を?思い出して167.png乾杯。
富岡





[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-05-21 05:59 | Comments(0)

5月13日 初心クラス

スクールではまず挨拶して30分の講義があり、そ
の後対局が始まります。
気持ちよく勝負してほしいんですが、揉めることも
時々あります。そんな時は手をあげて講師を呼ぶ事
になっていて、話を聞きます。
多いのは、待ったした、手が離れたのに戻した、で
す。相手の子に、手が離れたの?と聞くと、うん。
と言えば着手させてそこから再開。違うといえば、
一手前から再開します。但し、「次は指す手を決め
てから駒を持つ事」と教えます。
子供の勝負だから、最初は駒を持った後も決断でき
ずに迷ってしまう事もあるでしょう。でも強くなる
にしたがって、マナー良く指せるようになります。
富岡




[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-05-20 20:13 | Comments(0)

5月6日午前クラス

こんにちは101.png
講師の高浜愛子です177.png

5月6日の子供スクール午前クラスでは、ゴールデンウィーク最終日という事でしたが、色んなところへ遊びに行ったお話を子供達から聞かせていただきました174.png

旅行に連れて行ってもらったり、友達と遊んだりとてと嬉しそうなお顔が見れてこちらも嬉しい気持ちになりました178.png

この日の講座では、9枚落ちの定跡を解説しました179.png
先生との指導対局では、駒落ちですが、最後まで勝ち切るのは意外と大変なものです151.png

早速、指導対局でも試してくれました165.png172.png


[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-05-15 13:20 | 初心クラス日記 | Comments(0)

横浜校 5月13日

こんにちは、横浜校講師の相川春香です。


5/13の講義は


初級 8枚落ち、棒銀の定跡

中級 送りの手筋

上級 十字飛車



解説中に積極的に手をあげて答えたり、質問などをしてくれるのでとても良いと思います。

覚えた手筋を実戦で役立ててみてくださいね!


[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-05-14 21:32 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

4月22日子どもスクール*春のチーム戦

子どもスクール春のイベントは、毎年恒例の3人1組の「チーム戦」です。例えば1級の子と7級の子と13級の子、といったように普段は指す事や交流が少ない子と1日チームメイトになって戦います。もちろん対局は1対1で行いますが、チームの勝敗は自分が負けてしまっても他の2人が勝てば白星になります。
またABコース合同の大会とあって、1日で約250名が集まり大変な盛り上がりでした。棋力が違う子とチームを組むというは独特の経験かと思いますが、生徒のみんながとても楽しそうにしていたので良かったと思っています。

村中秀史

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-04-28 10:21 | イベント | Comments(0)

4月18日水曜スクール

日毎に新緑が濃くなってきてますね。挨拶の時「新
学年もう慣れた?」と聞くと、「まだ―」という声
が多かったみたいです。
将棋も、昇級してすぐは、大丈夫かな?と不安に思
ってる人もいるかと思いますが、自然にその級にな
じんできます。自信もつくのでどんどん昇級してほ
しいです。
この日は水曜スクール、新年度2回目でした。
講義の時はちょっと騒がしかったよ。必至の問題で
難しかったのかな。集中して聞き、コツをつかみ実
戦に生かしましょう!
GWが近いけど、棋力アップのチャンスです。166.png
富岡




[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-04-24 17:52 | Comments(0)

4月22日 初級 中級 上級クラス

こんにちは、講師の中村真梨花です。

昨日の子供スクールでは、駒落ち定跡の復習を行いました。
端攻め、と金の作り方など、実戦で役立つことばかりですので、覚えて使ってもらえたらうれしいです。

また一手詰めを逃してしまうこともあったので、一手詰めの練習をすると良いと思います。
簡単な三手詰めもチャレンジできるといいですね。

上級クラスの皆さんは、着実に初段に近づいていると思いますので、あと一歩、頑張ってください。

講師の上野五段の対局が放送されるという事で、NHK杯もぜひ観てくださいね。

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-04-23 10:19 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

4月11日 水曜教室

新年度初めての水曜教室でした。

10級以下の講義では、金銀を使った寄せを学びました。
いつもより少し難しかったでしょうか。金と銀は似たような動きをする駒ですが、使い方はかなり異なります。
金は受けの駒で、特に詰ますときに使いやすい駒です。
銀は攻めの駒です。特に守りの金の斜め下(利きがない所)から狙っていくことが多いです。
うまく使い分けれるようになりましょう。

対局を観ていて、もう少し落ち着いて指した方が良いかなと思う子がいます。
楽しみながら指すのは良いですが、終局までは声を出さずに集中してほしいです。

石井 健太郎






[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-04-11 22:21 | 水曜教室日記 | Comments(0)

4月8日 初心クラス

こんにちは。講師の渡辺大夢です。Bコースは新年度初めてのスクールでした。学年も一つ上がり、また新たな気持ちで目標を持って頑張って行きましょう。

この日体験には5名の方にお越し頂きました。ありがとうございました。どの子も将棋を覚えてまだ日が浅いということでしたが、しっかりとした将棋が指せていて感心しました。まず駒落ちでは大駒を成ることを考えて指してください。上手の守りは駒が少ないため全て受けることはできません。どこかに必ず弱点があるので、そこを見つけられた子は指導はもう完璧ですね。寄せは玉を上に逃がさないようにするのがポイントです。

最近は11級の子が非常に多く、この日も3名の子が10級に昇級しました。おめでとう!午後クラスでも頑張って下さい。

4月22日はスクール合同将棋大会です。団体戦で成績のよかったチームには賞品を用意しています。是非参加して下さい。

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-04-09 13:33 | 初心クラス日記 | Comments(0)

横浜校 4月8日

花見に行くタイミングを失い、

街を歩いていてまだ残っている桜を発見すると喜ぶ、横浜校担当の上野です。


今日の講座は

初級 駒置きゲーム

中級 と金を活用しよう

上級 必至とは


でした。


駒置きゲームとは、全ての駒の利きを避けて盤上にどんどん駒を置いていくゲームです。

盤上の隅の香の利きをうっかりする人が続出でした。

また、角を置くのが非常に難しく、角の利きが盤面全体に及ぶことを、

みんなで再確認しました。


中級では、6枚落ちや7枚落ちの基本である、と金(他の成駒含む)の活用です。

これがきっちりできれば、上手陣の金や銀をはがし、寄せやすくなります。


必至は、終盤における重要な概念です。

このクラスになると、

「もしこの駒がなかったらどう受ける?」という質問にも、

多くの人がパッと答えられるようになります。


時間にして、わずか10分程度の講座。

少しでも皆さんのためになるように、毎年改善していきます。


[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-04-09 13:09 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)