人気ブログランキング |

6月9日 Bコース

先日、羽生九段が歴代最多勝利を飾りました。
偉大な記録で、今後抜かれることはあるのでしょうか。

初心クラスでなかなか勝てない子がいると思います。
一番多い負け方は序盤の指し方がわからず、早々に駒を取られて、成り駒をつくられてしまうことでしょうか。
まずは戦法を一つ覚えるといいでしょう。
特に「振り飛車+美濃囲い」は覚えやすくておすすめです。
あとは反則に注意ですね。

午後のクラスでは手離れが悪い子が何人かいます。
マナー違反なので、指す手を決めてから駒を持つ癖をつけましょう。

宿題の詰将棋は難しいものもあると思いますが、
最初は盤に並べて駒を動かしながら考えてみましょう。

石井 健太郎



# by shogi-kodomo | 2019-06-10 11:03 | 日曜スクール | Comments(0)

6月9日 横浜校

こんにちは。好きな色のTシャツを購入し、ここ数日ゴキゲンの横浜校担当の上野です。

今回の講座のテーマは以下の通りです。
初級 反則を覚えよう
中級 悪い形の囲い(なぜ悪い形なのか学ぶ)
上級 美濃囲いの崩し方

この横浜校で毎日のように出現する反則は、
「二歩」と「角の利きを間違える」です。
さらに「行きどころのない駒」や「打ち歩詰」なども合わせて、
一通りを解説しました。

中級ではあえて悪い形の囲いを示し、
なぜ悪いのかを皆さんに考えてもらいました。
悪い形が分かれば、良い形が分かります。

上級では様々なパターンの美濃囲いの崩し方を。
最近特に上級クラスで、私が解説したことに対して
「その手にはこうしたらどうですか?」とさらに質問する人が増えました。
中には鋭い質問もありタジタジです(笑)
解説を鵜呑みにするのではなく、自分で考える。
とても良い傾向だと思います。

これからも毎回15分の講座、ベストを尽くしたいと思います。

# by shogi-kodomo | 2019-06-10 09:23 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

6月5日水曜日スクール

こんにちは174.png
講師の高浜愛子です173.png

この日の子供スクールでの指導対局をさせていただいた時、みなさん終盤の力がついてきていると思いました。

宿題をきちんと解いているからかな?104.png
と、嬉しい気持ちになりました110.png

梅雨に入る前の暑い日が何日か続きましたが、体調管理は大事なのでしっかり水分補給したりしましょうね110.png

長年行われていた水曜スクールは、9月で閉校となるのがとっても寂しいです119.png
日曜日スクールに変更も出来ますので、是非宜しくお願い致します109.png
講師も同じメンバーですし、安心です110.png

わからない事や質問がありましたら、何でも気軽に聞いて下さいね169.png

これから梅雨に入りじめじめしたり大変ですが、元気よく過ごして行きましょう106.png169.png176.png




# by shogi-kodomo | 2019-06-09 19:45 | 水曜教室日記 | Comments(0)

6/2 Aコース

この時期は学校行事や将棋大会も多く、
教室の生徒はちょっと少なめでした。
と言っても100名以上の子供たちが参加してくれました♪

お友達が少なくて寂しそうな子もいましたが、
教室では普段月1回の指導対局を人数が少ない時は
指導対局を受ける回数が増えたり、良いこともあるんですよ101.png

来月7月には、子供スクールの夏の大会「個人戦」があります!
良い結果が出せるよう、教室での講義、対局、
また宿題にもぜひチャレンジしてくださいね!
答え合わせは第3週、第4週目の教室で行います。

伊藤 明日香


# by shogi-kodomo | 2019-06-09 07:56 | 日曜スクール | Comments(0)

5月26日Bコース

こんにちは。最高気温が30℃を超える暑い日々がやってきましたね174.png
スクールでも体調には十分気をつけましょう166.png

ここのところ、月の後半回で大盤を使った宿題詰将棋の答え合わせがあります。
それに加えて講義の時間もあり、以前より豪華な学習が出来る環境になったと思います。

宿題をしっかり解いて持ってくる子172.pngと忘れてしまう子に個人差があります。答え合わせの時間は限られているので、あらかじめ解いておいて、どこまで出来ていたか確認の時間にしましょう。

また、最近のブログでも触れられていますが、長考が多く、
1局の対局時間が長くなってしまうケースが見受けられます。
克服するために一つ課題として挙げたいのが終盤です。
終盤では「相手の急所の駒を攻める」「自玉ばかりではなく相手玉の危険度も見る」
などが大切になります。終盤で相手玉を詰ますまでに何手もかかるような緩い手を指すことなく、
「詰めろ」「飛車取り、角取り、金取り、銀取り」などの相手に手番を与えない手を心がけていきましょう166.png




ここのところ体験がかなりすいています。うまくいけば講師にマンツーマンで見てもらえるようなチャンス177.pngの時期になっていますので是非お申し込みをお待ちしております。

上村亘


# by shogi-kodomo | 2019-05-27 13:33 | 日曜スクール | Comments(0)

5月19日 Aコース

こんにちは。
暑くなってきましたが体調など崩されていませんでしょうか?
暑さに負けず頑張っていきましょう。

さて、先日のスクールでは高学年の講義を担当しました。
テーマは角換わり棒銀について。
生徒さんがかなり詳しくて、日頃からよく勉強しているのが伝わってきました。

子供スクールでは毎月初めに宿題を出しています。
次の教室の際に答え合わせをすることになっているので是非お家でチャレンジして失くさずに持ってきてくださいね。

和田あき

# by shogi-kodomo | 2019-05-27 11:17 | Comments(0)

5月26日 横浜校

映画「空母いぶき」が話題のようで、

まずは原作から!と漫画を買ってきて少しずつ読んでいる、

横浜校担当の上野です。


先日、横浜校に朗報が届きました。

上級クラスの渡邊祥君が、

倉敷王将戦の神奈川県代表になりました!!!


最近特に成長著しく、私も指導対局で手ごたえを感じます。

8月の全国大会では、良い経験を積んで欲しいと思います。


少し話は変わりますが、

彼だけではなく、指導対局を指していて、

「あ、少し強くなったな」と感じる瞬間があります。

鋭い寄せを決めてきたり、

上手のと金作りをじっと防ぐ手を指してきたり、

上手玉の逃げ道を事前にふさぐ手を指してきたり。

特に、しばらく級が上がらずに苦労していた子が、

このような成長を見せた時、講師をやっていてよかったと感じます。

これからも、皆さんの上達の助けになるよう、丁寧な指導を心がけていきます。


# by shogi-kodomo | 2019-05-26 21:20 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

5月12日子どもスクール

高学年クラス(4〜6年生.1〜10級)では、対局の時間に長考が目立つ子が少し気になります。
高学年になると年齢的にも集中力がついてきますし、考える事自体はとても良い事ではあるのですが、あまりに考え過ぎてしまうと子どもスクールの限られた時間では少しもったいなくなってしまいます。
将棋は難しいゲームです。また、一つのミスが即負けにつながる怖さがあるかもしれません。
ただ、ある程度の決断力、勇気をもって指し進める事も棋力の上達には欠かせない事です。
指す手に迷ってしまったり、わからなくなってしまった時には自分なりにルール(指針)を決めておくのも良いでしょう。例えば、「迷った時は攻めよう」「遊び駒を使おう」「玉を守っておこう」「駒を取っておこう」などです。このような事を自分の棋風に合わせてあらかじめ決めておけば、迷った時に決断よく指すための一助になるかと思います。

村中秀史

# by shogi-kodomo | 2019-05-18 19:16 | 午後クラス日記 | Comments(0)

5月15日 水曜教室

晴れの日が多く、過ごしやすい季節になりました。
そろそろ運動会という学校もあるでしょうか。

5級以下の講義では格言を扱いました。
将棋には様々な格言がありますが、その多くは実戦に役立つものなので、
知っていて損はないでしょう。

指導対局も数局指しましたが、全体的に寄せの部分に課題があるように感じました。
逆に仕掛けのところは上手い子が多かったです。
寄せの格言で言えば、「金はとどめに」や「玉は包むように寄せよ」などは、
級位者にとって特に大切でしょうか。

生徒同士の対局を見ていると、ミスをしたときや負けが続いていると投げやりに
なってしまう子がいます。
気持ちを切り替えて指していきましょう。

石井 健太郎

# by shogi-kodomo | 2019-05-15 23:11 | 水曜教室日記 | Comments(0)

5月12日 初級、中級、上級クラス

横浜校の講師の中村真梨花です。
5月12日は、令和元年初の横浜校でした110.png
各クラスで毎回詰将棋を解いていますが、コツコツ沢山やることが強くなることに繋がります。
一手詰めが解けるようになったら、やさしめの三手詰めにチャレンジしましょう!
とけなくても、考えるだけでも力になります。
上級クラスでは、初段目前の生徒さんもいます。
もうワンステップ、がんばってください102.png

# by shogi-kodomo | 2019-05-13 13:01 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)