9月9日 午後クラス

9月に入りました。
少し寒い日もありますが、体調等崩されていませんか?
秋の兆しを感じる今日この頃です。

さて、先日の教室では格言の講座を担当しました。

全部で15個、皆さん覚えましたか?
有名なものから少し難しいものまで、
たくさんの格言が出てきましたね。
実戦にも役立つものがたくさんあります。
興味があれば今回扱ったもの以外も調べてみてください。


新宿に移転して2ヶ月経ちました。
慣れも出てきた頃だと思いますので、一層気を引き締めて頑張りましょう。

和田あき

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-09-15 23:37 | Comments(0)

9月9日 横浜校

講師の相川です。


残暑が厳しく早く涼しくなってほしいと思います(;´д)


今日の講義

初級 角を成る

中級 桂香の攻め手筋

上級 矢倉を崩す


上級クラスになると五手一組の筋も分かるようになります。

問題プリントを早々「解けたー」となるので凄いです。

この調子で頑張りましょう!


[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-09-10 13:26 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

9月2日日曜日スクール午後日記

b0110038_16234449.jpg
夏休みも終わりいよいよ学校が始まりますね110.png

夏休みの宿題や自由研究の宿題はみんなどんなのをしたのでしょうか106.png

夏休み沢山遊んだり、家族でお出かけしたりしたりしたのかなぁ?

この日の子供スクールでは、終盤の寄せのコツの講座をしました。
皆さん瞬間的に思いついた手があってすぐに手をあげてくれましたが、少し引っ掛け問題のような不思議な手筋の問題でした112.png
歩を犠牲にして、相手の歩を吊り上げてから、と金を寄る手筋です。
まさか取れる歩を取らずにとは思わなかったみたいですが、覚えておいて下さいね156.png


高浜愛子

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-09-08 00:11 | 午後クラス日記 | Comments(0)

9月2日 初心クラス

b0110038_16242769.jpg
夏休みも終わり、新学期となりました。
子供スクールでも今月から体験教室を再開しました。
早速多くの子供たちが体験に来てくれて嬉しく思いました。

今回の14、15級の講義は「両取りの受け方と歩の手筋」でした。
両取りをかけられてぎゃっと思っても、よくみると受けられるときがあります。
また、歩の手筋はとても大切で歩を上手く使えると強くなります。
好きな手筋を覚えて実戦で狙ってみるのも良いと思います。
手筋を決めてライバルをアッと言わせてください!

それではまた。

梶浦宏孝



[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-09-02 21:26 | 初心クラス日記 | Comments(0)

8月26日 午後クラス

b0110038_16264879.jpg
先日の子供スクールでは必至問題を考えました。

普段みなさんは必至問題を解くことはありますか?
詰め将棋に比べると少し馴染みがないかもしれませんが、
実戦においてかなり重要な要素です。

今回は一手必至と三手必至を考えましたが、
色々な筋が出てきましたね。
三手必至に少し苦労している印象を受けたので是非復習してみてください。
時間があれば他の必至問題にも挑戦してみるとなお良いと思います。

9月に入り、夏休みも終わりましたね。
学校の勉強、習い事など忙しいとは思いますが元気に過ごして将棋も楽しみましょう。

和田あき

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-09-02 20:27 | Comments(0)

8月26日初心クラス

b0110038_16282618.jpg
この日の初心クラスでは「歩の使い方」の講義を担当しました。「歩」は将棋の中で一番数が多く、そして力の弱い駒であり、軽視されやすいですが、実はその用途は幅広くて、とても大事な駒の一つです。とくに「歩」が敵陣で「と金」に成った時の力はとても大きいもので、これは「取った駒を使える」という将棋独特のルールに起因しています(「と金」を取っても使う際には「歩」に戻ってしまう)。
また戦いの中で、「歩」は手駒になりやすく、色々な「歩」の使い方を少しずつ覚えていく事も上達につながります。
ぜひマスターしていきましょう。

村中秀史

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-09-01 12:49 | 初心クラス日記 | Comments(0)

8月22日 水曜教室

こんにちは。

先日の水曜教室では玉の囲い方を勉強しました。
カニ囲いから矢倉、美濃囲いから銀冠と囲いの発展させ方がわかったのではないでしょうか。
普段指さない形もあるかと思いますが、この機会にぜひ色々挑戦してみてください。

また、それぞれの囲いには長所と短所があります。
縦の攻めには強くても横からの攻めに弱かったり、またその逆もありえます。
そういった点も見極めて自分にあった形を探してみてください。

まだまだ暑い日が続きますが、元気に新学期を迎えてください。

和田あき

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-08-28 18:18 | Comments(0)

8月26日 横浜校

今の季節は梨が楽しみ! の横浜校担当の上野です。

今回は、横浜校恒例の大会でした。

私がびっくりしたのは、どのクラスも熱戦が多く、時間が押したことです。
基本的に初級クラスと中級クラスは指すのが早い子が多く、
今までは対局時計を使う必要なくリーグ戦を終えることができましたが、
今回は急きょ全クラスで対局時計を導入しました。
それだけ真剣に考え、指していたということですから、
私としても嬉しいです。

さて、初級クラスでもお話しした、私が子供の頃に教えてもらった言葉です。

「負けて上達、勝って自信がつく」

将棋を指せば、必ずどちらかが勝ち、どちらかが負けます。
負けたら悔しいけれど、その経験を次に生かせば上達できます。
そして、勝てば自信がつきます。
目の前の一局を真剣に指して、多くを得て欲しい、と思います。

b0110038_16101696.jpg

b0110038_16102482.jpg


b0110038_16102132.jpg

[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-08-28 16:12 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)

8月19日 初心クラス

b0110038_16303159.jpg
こんにちは。講師の渡辺大夢です。だいぶ暑さが和らいできて過ごしやすくなってきましたね。しかし天気予報を見ているとまた暑くなるとか。体調を崩さないようにしましょう。皆さんは長い夏休みどのようにお過ごしでしょうか?どこかへ家族で旅行に行った子、将棋大会や将棋祭りに積極的に参加した子も多いようです。私は野球ファンなので、やはり高校野球を見てしまいますね。毎日必死でプレーする高校生たちを見ていると勇気づけられます。

講義は14,15級を担当して9枚落ちの指し方を勉強しました。金が上手は一枚しか守りにいないので、うまく攻めるとすぐ大駒を成ることができます。プリントに正しい攻め方の手順と変化が書いてあります。復習して、指導で確実に勝てるようにしましょう。講義の後は私は主に対局の見回りをしました。11級が多く、昇級の一番を迎える子が必ずいます。最後は先生に勝たないと上がれないので大変ですが、頑張りましょう。この日は一人10級に昇級しました。おめでとう!

残り夏休みもわずかですが、学校の宿題に将棋の勉強とうまく両立していきましょう。それではまた。


[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-08-21 03:16 | 初心クラス日記 | Comments(0)

8月12日 午後クラス

b0110038_16460119.jpg
お盆入りの12日、人数も少なく静かなスクールで
した。佐藤会長が7月講演時、質疑応答の時に初心
の子供達からの質問の答えに「調べておきます」と
していた回答が手紙で届き、ホワイトボードに貼り
ました。すると高学年の子供達は集まって読んでい
て、興味津々。将棋のルーツに関する質問もあり、
こちらも勉強になりました。

今週、将棋の話しではありませんが、ボランティア
の尾畠さん、スーパーマンみたいで感動しました。
謙虚で格好いいなあ。
富岡


[PR]

# by shogi-kodomo | 2018-08-19 22:22 | Comments(0)