11月20日 午後クラス

今日の午後クラスは、かなり人数が少なくなりました。
だいたい、いつもの半数くらいだったと思います。

この日は、都内でかなり大規模な小学生大会が開催されており、そちらに参加した生徒が多かったみたいです。
生徒たちが将棋大会に参加するのは、とてもいいことだと思います。
子供スクールの中だけで将棋を指していると、どうしても顔見知りが多くなり、慣れてくるにしたがって緊張感に欠ける部分が出てくるようです。

楽しく将棋を指すのも決して悪いことではありませんが、友達とおしゃべりをしながらというのはダメです。
ある程度の緊張感の中で指すことも、強くなるためには必要です。
特に中~上級の生徒には、是非そういう姿勢で取り組んでもらいたいと感じています。

今日は低学年クラスに、対局中かなり騒がしい二人がいました。
最初は軽く注意していましたが、おしゃべりは激しくなるばかりです。
特に、今日はいつもより人数が少ないので目立つんですね。(笑)
以前から気になっていた二人だったこともあり、しばらくしてから今回は少し厳しめに注意しました。

「静かに指せる子が、強くなるんだよ 。」 
これはいつものセリフだけど、結構本質をついていると思っています。

小林 宏

                                                       
[PR]

by shogi-kodomo | 2011-11-22 20:50 | 午後クラス日記 | Comments(0)