1月8日 午後クラス

今日は、今年初めての子供スクールです。

3連休と重なっていたため、いつもより少なめの人数でしたが、みんな元気に「こんにちはー」と挨拶してくれました。
高学年クラスでは、各講師にきちんと一礼して「今年もよろしくお願いします」という感心した生徒もいました。

講師を続けていて毎年思うことですが、子供が3~4年生から5~6年生になる時期は、もっとも成長を感じます。
やんちゃだった子が急に大人っぽくなったりして、将棋の棋力だけでなく人間的にもかなりしっかりしてきます。
もちろん全員が全員というわけではありませんが(いつまでたっても騒がしい子にはビシビシ注意しています(笑))そんな様子を身近で感じることができるのが、スクール講師の一番の楽しみです。






1月5日に将棋会館で指し初め式があり、子供スクールからも去年のクリスマス会のビンゴで当たった5~6名が参加しました。
毎年恒例の、子供スクールからの最高のクリスマスプレゼントです。
ここ数年、自分は出身地に近い三重県伊勢市の将棋道場(伊勢神宮の外宮のすぐ近くです)での指し初めが恒例で、将棋会館には行っていませんがどうだったでしょうか。
参加したみんなは、姿勢よくきちんとできたかな。

今年もみんなで成長できる、良いスクールにしていきたいと思っています。
今年もよろしくお願いします。

小林 宏


[PR]

by shogi-kodomo | 2012-01-10 17:02 | 午後クラス日記 | Comments(0)