1月29日初心クラス

こんにちは、講師の佐藤慎一です。
毎日寒いですね、風邪も流行っています。
又、インフルエンザで学級閉鎖になっている学校もあると子供に聞きました。
あと1か月すれば・・・ようやく暖かくなってくるのでしょうか。春風が楽しみです。

29日の初心クラス、自分は体験の子供を含めた14、15級の講義を行いました。
プリントに目を通したとき「ちょっと難しいかなー?」とも思いましたが、なかなかみんな答えてくれて正解を言ってくれました。
けれども将棋の手の場合、正解は一つじゃないことも多々ありますから、その子が考えて答えた手は、なるべく誉めるようにしています。(明らかな悪い手の場合以外ですが)

特に自分が大事にしているのは、「その手の次の狙いは?」ということです。

このことは棋力に関係なく、次にこうする狙いがある、というのは立派なことです。先を読む考えと癖が身に付き、自分の考えをしっかり持つということになります。

その狙いが自分より強い相手には易々と看破されて逆に逆手に取られる・・・なんてことも多々ありますが、そうやって失敗しながらも強くなっていくものだと思っております。


佐藤慎一


[PR]

by shogi-kodomo | 2012-02-01 12:45 | 初心クラス日記 | Comments(0)