2月12日 午後クラス

2月に入り、まだまだ寒い日も多いですが、1月があまりにも寒かったこともあり、少しずつですが春に近づいているように感じています。

子供スクールは中学生になると卒業なので、6年生に指導するのはあと2カ月で終わりになります。
今日は高学年クラスで、多くの6年生と対戦しました。

数年前まではやんちゃだった子も、6年生になるといつの間にか落ち着いて集中して指せるようになっています。
この日対戦した6年生は、みんな棋力も向上しており、ほとんどの対局が下手勝ちとなりました。
今日は自分にとっては、負かされるたびに「成長したなー」とうれしくなる、そんな一日でした。

あと数回で卒業となりますが、その数回を大切に、さらにもう一段階成長して卒業してもらえればと感じています。

この日は、もう一つうれしいことがありました。
午後クラス低学年の部で、3年生と2年生の姉妹がチョコレートを持ってきてくれたのです。
2日早いバレンタインデーに、講師や手合係の少年など皆大感激です。
チョコレートは人数分あり、それが何と手作りでした。
お母さんにも手伝ってもらったと言っていましたが、大変だったと思います。

やさしい二人の成長が、また楽しみになりました。

小林 宏


[PR]

by shogi-kodomo | 2012-02-13 10:11 | 午後クラス日記 | Comments(0)