3月25日 卒業式

今日は、今年度最後の子供スクールです。

初心クラスは一日体験を入れて45名と、最近ではかなり多い人数となりました。
この日は授業参観日でもあり、保護者の方々も大勢お見えになったので、部屋いっぱいの大賑わいの初心クラスの一日でした。

授業参観は年3回おこなっていますが、やはり「初心クラス」の参加率が高いようです。
「午後クラス」では低学年の部が多く、高学年の部になるとなぜが急に少なくなります。
高学年になると、「別に来なくてもいいからね」と子供たちが言っているのかもしれませんね。(笑)

というわけで高学年クラスの授業参観は、現状ではかなりゆったりと見学することができます。
次回は7月となりますので、是非子供たちの真剣な表情を見に来ていただければと思っています。


前回と今回の授業参観でお知らせしましたが、4月からのスクール講義で、最近発売された「将棋入門ドリル」を取り入れていく予定です。
使用方法は、今までと同じように問題をクラス別に分類して、それをコピーして配布する形を予定しています。
このドリルはくもん出版発行の、日本将棋連盟公式ドリルとなっています。
子供スクールや水曜教室の生徒は、一階売店にて会員証の提示により割引価格で購入できます。
スクール講義のの予習や復習にもなりますので、是非お買い求めいただければと思っています。


年度末最後の子供スクールだったので、終了後に恒例の6年生の卒業式をおこないました。
短時間の簡単な式ですが、一人ひとりに記念の置駒を手渡すことができました。
無口で静かな子や元気でやんちゃな子、勝って大喜びした時や負けて悔し涙を流した時など、彼らの顔を見ているといろいろなことを思い出します。

ただ一つ言えることは、将棋の棋力もそれ以外も、みんな大きく成長したということです。
自信を持って、中学という次のステップで再び大きく羽ばたいてもらいたいと思っています。


4月1日から、新年度の子供スクールが始まります。
新4年生は時間が変更になるので、間違えないように気を付けてください。
また4月は変則日程で、1日(Aコース)8日(Bコース)22日(AB合同将棋大会)となりますのでよろしくお願いします。

小林 宏

b0110038_15261867.jpg

b0110038_15264246.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2012-03-27 16:58 | 初心クラス日記 | Comments(0)