7月4日 水曜教室

この日の水曜教室は、授業参観日でした。
生徒数約40名で、10数名の保護者の方々に来ていただきました。

水曜教室はここ1~2年でかなり人数が増加しており、生徒たちの棋力差もあるので講義はできるだけ4グループに分けておこなうようにしています。
そうすると、どうしても手狭なところも出てきます。
参観日では、そのあたりご不便をかけたことと思っています。

この日自分は道場奥の講義室で1~4級の講義を担当しましたが、みんなとてもよく集中できていました。
特に3級の子が、明らかに有段レベルの手順を指摘したのにはびっくりでした。
今の水曜教室は、会員数の増加に比例して以前よりも全体のレベルが高くなっているように感じています。

そしてこの日も、初段となって卒業となる生徒が出ました。
卒業しても、今以上に将棋に取り組んでもらえればと思っています。
苦労して初段になった今が、二段~三段とぐんぐん伸びる絶好のチャンスです。

小林 宏
[PR]

by shogi-kodomo | 2012-07-07 19:08 | 水曜教室日記 | Comments(0)