2月23日 横浜・駒桜こどもスクール

こんにちは。横浜・駒桜こどもスクール、第2・4週担当の上野です。

今日は午前中の参加者が8名! 半年前を思えば大盛況です。
谷川女流四段と二人で4面指しの指導対局を行い、
空いた時間は詰将棋。
指導対局を2回受けた後は、生徒同士の対局です。

本教室の生徒さんとの手合は、
ほとんどが6枚落ちと8枚落ちです。
これらの手合を卒業するための重要なポイントは二つあります。

「作った成駒を活用する」
「上手に『と金』を作らせない」

端を攻める定跡は、みんなすんなりと覚えるのですが、
問題は端を破った後。
成香と「と金」、この二つを上手玉に向けて一目散に迫ることが大切です。
こうして、無事に上手の金銀と交換できれば攻めのポイントはクリア。

そして、上手も反撃してきます。
ここで100パーセント正しく受けることは無理です。
(もしできるようなら簡単にその手合は卒業です)
それでも、上手に「と金」を作らせることだけは防ぐことができれば、
上手の攻めはあまり怖くありません。

この攻めと受け、二つのポイントがクリアできるようになれば、
6枚落ちは卒業。5級くらいの力があると言っても良いと思います。
みんなで頑張って5級を目指しましょう!
[PR]

by shogi-kodomo | 2014-02-23 20:26 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)