12月17日 クリスマス会

b0110038_11521629.jpg
b0110038_11522452.jpg
b0110038_11523169.jpg

この日は子供スクールクリスマス将棋大会を行いました。
スクールでは毎年3回の将棋大会を行いますが
12月だけは特殊なルールで大盤を使ったリレー将棋。
他の場所では体験できない楽しい将棋大会になっております。

人数も今年最多で、もしかしたら過去最高かもしれません。
特に午前中は1,2年生の部でしたので大盛り上がり。
終了後に声が枯れた講師が何名か居ました。
大会の内容は4~7人(時間帯によって違いました)1組で
チームを組んでのリレー将棋。
良い手が見えていても自分の番でない時は指摘できない(助言)ので
勝ち残るには運も必要でしたが、特に高学年の部では上級者の行動が違いました。
チーム内には級の離れたメンバーがいますが
下級者が指した手が疑問手ならそれを挽回しようと自分の手番で頑張り
下級者が良い手を指すと「いい手だね!」と褒めていました。
誰でも褒められたら嬉しいですよね。
それが好循環に繋がり下級者が実力以上の良い手を指すことができていました。
リレー将棋はチームワークも大切です。

今年の参加賞は羽生永世七冠のセンス、子どもスクールバージョンです。
制作にご協力いただいた皆さまありがとうございました。
生徒の皆さんも大変喜んでいました!

今年の日曜子供スクールはこれが最後となります。
みなさん良い年をお迎えください!

また私事になりますが
今回の子供スクールを持ちまして講師を退任することとなりました。
本当に長い間大変お世話になりました。
講師になって10年が過ぎ
気がつけば2000人近い子と授業を行うことができました。
思い出もたくさんありますし
今いる子たちの成長が見られないのは
残念ではありますが
いろいろな場所で活躍することを願っています。
将棋連盟などで見かけたら
声を掛けてくれたら嬉しく思います。

これからも子どもスクールをよろしくお願いいたします。

及川 拓馬









[PR]

by shogi-kodomo | 2017-12-18 16:48 | イベント | Comments(0)