8月26日 横浜校

今の季節は梨が楽しみ! の横浜校担当の上野です。

今回は、横浜校恒例の大会でした。

私がびっくりしたのは、どのクラスも熱戦が多く、時間が押したことです。
基本的に初級クラスと中級クラスは指すのが早い子が多く、
今までは対局時計を使う必要なくリーグ戦を終えることができましたが、
今回は急きょ全クラスで対局時計を導入しました。
それだけ真剣に考え、指していたということですから、
私としても嬉しいです。

さて、初級クラスでもお話しした、私が子供の頃に教えてもらった言葉です。

「負けて上達、勝って自信がつく」

将棋を指せば、必ずどちらかが勝ち、どちらかが負けます。
負けたら悔しいけれど、その経験を次に生かせば上達できます。
そして、勝てば自信がつきます。
目の前の一局を真剣に指して、多くを得て欲しい、と思います。

b0110038_16101696.jpg

b0110038_16102482.jpg


b0110038_16102132.jpg

[PR]

by shogi-kodomo | 2018-08-28 16:12 | 子供将棋スクール・横浜 | Comments(0)