12月5日 水曜教室

この日は、六枚落ちの定跡の講義を行いました。
真剣に聴いてくれていて、とても良い雰囲気でした。その後の指導対局でもうまく端を突破されるケースが多かったです。

生徒同士の対局を見ていると、形勢が悪くなった時に投げやりに指してしまう子がいます。将棋は逆転の多いゲームなので、最後まで諦めないで頑張りましょう。

かなり寒くなってきて、風邪が流行しています。教室が終わったら、手を洗って予防しましょう。

石井健太郎

by shogi-kodomo | 2018-12-08 08:41 | 水曜教室日記 | Comments(0)