カテゴリ:水曜教室日記( 263 )

7月4日 水曜教室

AP西新宿での初めての子供スクールでした。
ご父兄の皆さま、授業参観にお越し頂き、
誠にありがとうございました。

初回ということで佐藤康光会長への生徒の質問や
貴重な講義をして頂きました。
子供たちも普段以上に見入っていたと思います。

対局を観戦していて、居玉のまま戦っている子は
王手をうっかりするケースが多く見られます。
佐藤会長もおっしゃってましたが、まずは「居玉は避けよ」ですね。
また、子供スクールでは詰将棋の宿題プリントを配布していますが、
答えがわからない場合は、次回来た時に気軽に先生に聞いてください。

石井 健太郎


[PR]

by shogi-kodomo | 2018-07-05 10:00 | 水曜教室日記 | Comments(0)

6月6日水曜スクール

こんにちは102.png
講師の高浜愛子です。
最近梅雨に入りましたね。
雨の中子供スクールに来てくれた皆さん176.png
道が滑りやすくなっているので、気をつけてね151.png

この日の講義では、歩の手筋を勉強しました。
中でもダンスの歩の手筋が少し難しかったですが、これが実戦でさせたら初段はあると思います。

7月から、場所が西新宿に移転します101.png
部屋がとても広くなるみたいです109.png
間違えない様に気をつけて来て下さいね110.png

[PR]

by shogi-kodomo | 2018-06-08 23:19 | 水曜教室日記 | Comments(0)

5月23日 水曜教室

こんにちは。講師の渡辺大夢です。本日のスクールも学校帰りの生徒さんが元気よく来館してくれました。今日は皆疲れてるなと感じることもありますが、そんなことは全くありませんでした。友達同士休憩時間は仲良く会話したりしていますが、始まってしまえば真剣に将棋の勉強に励んでいます。強くなる方法はいろいろありますが、まずはしっかりとした対局マナーを身に付け、たくさん将棋を指してほしいと思います。私も修業時代は道場に通い、朝から晩まで指したのをよく覚えています。級が上がると自信が出てきて、さらに頑張ろうという気持ちにもなるんですね。
みんなも常に上を目指し頑張ろう!





[PR]

by shogi-kodomo | 2018-05-24 01:20 | 水曜教室日記 | Comments(0)

4月11日 水曜教室

新年度初めての水曜教室でした。

10級以下の講義では、金銀を使った寄せを学びました。
いつもより少し難しかったでしょうか。金と銀は似たような動きをする駒ですが、使い方はかなり異なります。
金は受けの駒で、特に詰ますときに使いやすい駒です。
銀は攻めの駒です。特に守りの金の斜め下(利きがない所)から狙っていくことが多いです。
うまく使い分けれるようになりましょう。

対局を観ていて、もう少し落ち着いて指した方が良いかなと思う子がいます。
楽しみながら指すのは良いですが、終局までは声を出さずに集中してほしいです。

石井 健太郎






[PR]

by shogi-kodomo | 2018-04-11 22:21 | 水曜教室日記 | Comments(0)

3月14日水曜子供スクール

b0110038_19050459.jpg
こんにちは。
講師の高浜愛子です。
今日の子供スクールは、授業参観日でした。
私は、初級クラスの講義をしました。
端玉の寄せ方を解説しました。
少し難しい問題でしたが、実戦で良く出てくる形なので回答の解説を見ながら覚えるのも勉強になります104.png

子供スクールでは、小学六年生までのお子様が通っているのですが、今六年生の子は四月から中学生になりますので、子供スクールも卒業になり、卒業式が行われました。112.png

もうすぐで、初段だったのにと、悔し涙を流している六年生がいました。
沢山勝っていて本当に惜しかったですが、とっても強くなって卒業されたと思います☆
六年生の皆さん卒業しても将棋を続けてくれたら嬉しいです109.png


[PR]

by shogi-kodomo | 2018-03-14 23:01 | 水曜教室日記 | Comments(0)

2月21日 水曜教室

今年に入って初めての水曜教室でした。


まだまだ寒さの厳しい2月で、学級閉鎖になったなど何人かの生徒に聞きました。


手洗いうがいをちゃんとし予防する気持ちが大切ですね♪




勝負は世界は厳しく、負けたときに泣いてしまう子や、なにかに当たってしまう子など様子は様々。


ちゃんと負けを認めて、自分の失敗したところ、相手の良かったところを理解することが次の勝利への近道!負けたときこそ強くなるチャンスですので、最近勝てないと落ち込まず勝つヒントを探してみてください(^^)


伊藤 明日香


[PR]

by shogi-kodomo | 2018-03-11 09:42 | 水曜教室日記 | Comments(0)

12月20日 水曜教室

皆様こんにちは。講師の渡辺大夢です。この日は今年最後の水曜教室でした。

体験には2名の方にお越し頂き、主に体験の指導、その後は対局を見て回りました。どの子も最後は勝ちたいという気迫が伝わってきて、熱戦が多かったです。ただ、難しい局面になるとつい隣との話し声が聞こえてくることがあります。そこは少しずつ来年直していきましょう。それ以外はどの子もマナーよく対局しています。昇級をした子も何人かいて、とても喜んでいました。この調子で頑張って下さい。

一年間のスクールを振り返って、みんなはどうだったかな?目標が達成できた子、今年はあまり昇級できなかった子。様々だと思いますが、強くなるために大事なことは、毎日少しずつでもいいので将棋に触れることです。休みの間もたくさん将棋を指しましょう!

それではまた来年皆さんと元気にお会いしましょう。今年もありがとうございました。良いお年をお迎えください。


                     

[PR]

by shogi-kodomo | 2017-12-22 01:10 | 水曜教室日記 | Comments(0)

12月6日 水曜教室

この日は40人近くの子が教室に来てくれました。
講義もいつもより多く研修室と道場奥の4か所。
盛況の水曜教室です。
私は下級の担当で、戦型の出だしについての勉強をしました。
序盤の作戦はいろいろあり全部を覚えることは大変ですが
一つ得意な戦型を持っていることは重要です。
居飛車でいえば矢倉囲い、振り飛車でいえば四間飛車など
自分の感覚に合った戦型を勉強しておきましょう。

指導対局もたくさん指しましたが
上級の子との2枚落ちの対局は特に印象的でした。
下手が中盤で駒損の展開になり
普通はズルズルいくものですが
攻めたり受けたり緩急をつけながら
容易に土俵を割らずギリギリの終盤に持ち込みます。
最終盤も鋭く迫り30分を超える大熱戦でした。

最後は寄せを逃してしまいましたが
センスのある手が多く今後がとても楽しみな子だと感じました。
こういう生徒の成長を見られるのも講師の楽しみですよね。

次回が今年最後の水曜教室となります。
今年一番の将棋が指せるように頑張ってください!

及川 拓馬





[PR]

by shogi-kodomo | 2017-12-18 16:01 | 水曜教室日記 | Comments(0)

10/18 水曜教室

今月から水曜日クラスにも詰将棋の宿題プリントを出すことになりました。
月2回の教室だけではなく、自宅でも将棋の問題に取り組んでもらい棋力向上につながればと始めました。

この日は、1週目に出した宿題をちゃんと解いて、生徒たちはプリントを提出してくれました!
採点をして驚いたのは正解率が非常に高いこと!!
丸つけをしながらとても嬉しかったです(^^)

詰将棋は終盤の、とても大切な勉強です。
対局をするときに必ず役立ちますので、宿題詰将棋がもし解けなかったとしてもチャレンジはしてみてくださいね♪

伊藤 明日香
[PR]

by shogi-kodomo | 2017-11-04 04:09 | 水曜教室日記 | Comments(0)

11月1日 水曜教室

b0110038_17113955.jpg
今回の水曜教室は授業参観でした。
お越し頂いたご父兄の皆さま、ありがとうございました。
子供たちも少し緊張していたでしょうか。

講義では、歩の手筋を学びました。
難しいものも徐々に使えるようになれば良いですね。

対局を見ていると、相手の指し手をよく見ていない子が多いなと思いました。
相手が指してきた手には狙いがあるはずです。
自分のやりたいことだけに集中すると相手に技をかけられてしまいます。
また、二歩の反則などにも気づけないです。少し気をつけてみましょう。

また、最後に詰将棋の宿題プリントを配りました。
次回持参してください。

石井 健太郎




[PR]

by shogi-kodomo | 2017-11-02 12:39 | 水曜教室日記 | Comments(0)